柚子

色づきのよい実から少しずつカットして料理に使っていた柚子。
昨日は、まだ木に残っていた柚子を全部収穫しました。

f0206605_9175871.jpg


お魚やお肉の料理の引き立て役として使ったりもしていますが
今年は、柚子大根に使ってることが多いです。

作リ置きの柚子大根が無くなりかけたら、また新しいのを作りという具合で
もう何度も作りました。
いつも冷蔵庫に保管してあるので、お料理にちょっと添えが出来て便利です。
以前は、柚子ジャムにしたりしていましたが、それはもう面倒くさくなってます。

私流の柚子大根の作り方は・・・
果汁を絞って、皮を薄くスライス。大根も薄くスライス。お砂糖を入れ
お塩、お酢、味の素をちょっと足しして、後は冷蔵庫へ入れておくだけ。
作りは簡単だし、美味しいし、健康にもいいし、美容にもいいらしいし・・・
毎日、欠かせない一品になってます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-12-04 09:40 | 庭や花 | Comments(4)

作品展

今日から12月です。
2017年もこの月で終わり。早いですね。


昨日は、ドライフラワーのアレンジ作品を搬入しました。
20個の作品を用意していたのですが、何とか展示できました。
少しつめつめの展示になってしまったかなという感じがしたのですが
銀行のロビー内がずいぶんと明るくなり、自分としては満足しています。
銀行員の方がいつもより気持ちよくお仕事をして下さり
また、銀行を訪れた方が、オォ〜!!と思って下さったらいいなぁ〜


f0206605_14171411.jpg


展示期間は、来年の1月末までです。
興味のある方は、銀行に用事がなくても見ることができますので
どうぞ見てやって下さいね。




庭のキンカンの実が少しずつ色づいてきました。
そろそろ鳥さんがこの色につられて食べにやってくるかな。

f0206605_14302950.jpg



花の少なくなってきた庭に色を添えてくれている鮮やかな花色のネリネ。
アジサイの紅葉の前に咲くネリネをパチリしてみました。
ツヤツヤ葉っぱから伸びてキラキラと輝きを放つネリネの花。
ダイヤモンドリリーと呼ばれる理由に納得ですね。

f0206605_14351217.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-12-01 14:46 | その他 | Comments(2)

庭の千草

立冬を迎え、だんだんと冬に向かっているのを感じるこの頃です。
秋の風や日差しが気持ち良かったのはほんの少しだったような気がします。
庭に出ても長くおれないです。寒いです。風が冷たいです。

こんな時期だからでしょうね。『庭の千草』という歌を思い出します。
『庭の千草』は、私の好きな歌の一つなんです。

   にわのちぐさも むしのねも  かれてさびしく なりにけり
   ああしらぎく ああしらぎく  ひとりおくれてさきにけり

この歌詞しか知らない私は
冬枯れの庭にまだ咲き残っている白菊を歌ったものなんだろうな・・・と
白菊がポツンと咲いてる冬枯れの庭の情景を描いていました。
こういう叙情的な歌は、何故か私は好きなのです。
11月末生まれのせいかもしれないです。

ふと、この好きな歌をきちんと歌えるようになりたいなあという思いがわき
この曲について調べていると、2番の歌詞があることを知りました。

   つゆにたわむや きくのはな  しもにおごるや きくのはな
   あああわれ ああしらぎく  ひとのみさおも かくてこそ

この2番の最後の「ひとのみさおもかくてこそ」が気になりました。
ひとのみさお・・・人の操・・・この言葉は何か意味がありそうだなぁ・・・と。
それで、この歌詞を解説した記事を探してあれこれ読んで理解できました。


冬枯れの庭に咲き残る白菊を歌ったものと思われていて
表面的にはそれに違いありません。
しかし実は、伴侶に先立たれて残された人が
健気に生きる姿を歌ったものなのです。

そんな歌を小学唱歌として歌わせるはずがないと言われそうですが
まずは歌詞を見てみましょう。

「かれてさびしくなりにけり」表面上は「枯れて寂しくなった」ですが、
異義語の「離れて(かれて)」が隠されている。
「おくれて」には「後れて」の意味が隠されている。
古語の「後る(おくる)」は、死に後れて残されるという意味があり

表面的な自然描写の背後に、実は人の心情描写が隠されている
そのことに気付いている人は少ないのです。

華やかな時期にはみんなで楽しく過ごしてきた。
気がつけば友も伴侶も亡くなって、寂しくなった。
でも、晩秋の白菊を見てごらん! 
冷たい霜にも負けず、最後の力を振り絞って咲いているではないか! 
愛した人への操のためにも、このように健気に生きるべきだ。


私たちの世代が歌うにふさわしい歌かもしれない・・・
長年歌い継がれてきた歌・・・心に届く名曲・・・
表面的な自然描写の背後に、実は人の心情描写が隠されている・・・
原曲はアイルランド民謡(原詩は「The Last Rose of Summer」)だけど
『庭の千草』は、とても日本的な歌だと思います。

前回のレッスンの後、先生に
「アイルランド民謡だけど日本歌曲として練習したい」
と話すと、先生も楽譜を探して下さってOKとなりました。
ようやく力まずに声が出せるようになってきたところなので
この歌の意味が表現できるように歌えたらいいなと思っています。


f0206605_162353.png



やっぱりキリのいい数にしようかなと思い、20個めの作品を今日作りました。

f0206605_1654580.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-11-15 16:15 | 声楽 | Comments(6)

興福寺へぶらり

昨日はレッスン日だったので、奈良まで出かけました。
先生のご都合で、いつもより1時間遅い時間のレッスンだったので
ゆっくり出かけたつもりだったのに、奈良へ到着後時間が余ってしまい
お天気もよいことだし、散歩がてらぶらぶら歩いてみるか・・・と思って
近くの興福寺まで歩いてみることにしました。
境内の紅葉は、少しずつ進んでるようでした。

f0206605_1073022.jpg

遠くに見えているのが、興福寺の五重塔です。その左横奥は、東金堂。
そして、手前左に少しだけ、縦長で白く見えているのが、現在再建中の中金堂。
工事用の建物で覆われているので、再建中の中金堂そのものは見えないですが
来年の2018年10月には完成予定のようです。
この先、回廊も復元されるようなので、奈良時代の興福寺の姿が見れそうです。

ここでのんびり時間を過ごしたかったのですが、座る場所も見つからず
興福寺の境内を抜けて石段を降り、猿沢池の方に向かいました。
お天気がよく温かい日だったので、猿沢池の周りのベンチにも空きがなく
けっきょく商店街を抜けて、駅構内のいつもの喫茶店でのんびりすることに。
久しぶりに冷たいブラッドオレンジジュースを注文し
レッスンまでの少しばかりの時間をここで過ごしました。


f0206605_122930.png



白い花は、ハゴロモジャスミン。
少しずつしか咲かないけれど、何度も花を見せてくれる可愛い花です。

f0206605_1158511.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-11-08 12:02 | お出かけ・旅 | Comments(2)

これで終わりに

11月も早1週間が過ぎようとしています。
何度もここでつぶやくのだけど・・・日にちが過ぎ去るのがホントに早いです。
楽しい時間を過ごさせて頂いてるからこそ持てる感想かなと思ったりもします。
感謝の気持ちを忘れないようにしなくてはと思っています。

今月末には、ドライフラワーの作品の搬入が待っています。
昨日、何とか19個めの作品が出来上がりました。
作品を入れる箱が18個あるので、それに合わせての作品数です。

昨日作った作品は、この2つです。
2つ一緒に、18個目の箱に入れられるかなと思ってます。
作品の見直しも必要だし、作品カードや小さな案内板の用意も要るので
作品を作るのはこれで終わりにしようかなと思ってます。

f0206605_10324529.jpg


f0206605_1032440.jpg


そうそう・・・上の作品の前には、こんな作品も作ってみました。
花材を2種だけにしてリースを作ってみたのす。

こちらは、アナベル & ライスフラワー
f0206605_1112227.jpg

こちらは、金宝樹の葉 & トウガラシ(丸い実)
f0206605_10495866.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-11-06 10:53 | 手作り | Comments(6)

秋晴れが気持ちいい

今日の空は、文句無しの秋晴れです。気持ちいいです〜!!
こんな日は、バスに乗るより歩かなくっちゃあ〜!!

そんな訳で、今日は珍しく歩いてお買い物に行ってきました。
気持ちいいから、お買い物もスイスイ。つい買い過ぎちゃいました。
それで帰り道は、いつものようにバスに乗りました。


f0206605_124043100.png



今回の台風は、かなり勢力が強かったですね。
自宅の庭のパーゴラが倒れて、廃棄処分となりました。
そこに巻きついていたナツユキカズラも短くカットとなりました。

アトリエのオリーブの木も、西側の1本がかなり傾いてしまいました。
根っこ部分の地面が、こんもり盛り上がっています。
この場所は風の通り道に当たるらしく、これまでも傾いて育ってました。
次の台風が来たら、根っこが掘り上げられ完全に倒れてしまうかもしれません。
昨日は、傾いてる方の枝をバッサリ切り落とし、茂り過ぎている枝も切って透かし
そして、杭を2本打って幹を支えました。

今日も切り落とした枝の始末をしました。ゴミ袋5つ分にもなりました。
これだけ切り落としたので、オリーブの木はすっきりスマートになりました。

f0206605_12284044.jpg

もう少し高さを抑えた方がいいと思うのですが・・・
家にある高枝切りバサミのノコギリが言うこと聞いてくれません。
次の台風に向けての取り敢えずの処置となりました。

この木は最近急に大きく伸びて茂り、実をたくさんつけるようになっていて
幹が曲がっているその姿も、けっこう好きだったんです。
でも、やっぱり風が吹くと負担が大きいのは可愛いそうだし
何よりも倒れたら大変ですものね。こじんまりになってもらいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-10-27 12:37 | その他 | Comments(4)

久しぶりに

今日は夕方から雨の中を出かけます。
夜の集いに出かけるのは久しぶりです。
元職場のみなさんの集まりです。

なんだかんだと数年ご無沙汰していたので
みなさんはどんなになっていらっしゃるかしら・・・と
楽しみであります。

どんな服装で行こうかしら・・・
髪はロングを下ろしたままでいいかしら・・・
何かね、そんなことをあれこれ考える自分がいます。
今も元気よ!今も若いよ!まだ衰えてなんかいないよ!
ふふっ、気持ちの中にそんなのがあるんですね。
おもしろいです。笑

その職場を最後に退職してから、もう17年経ちました。
当時の職場のみなさんも転勤したり、栄転したり、退職したり。
でも、集まって顔を合わせれば、当時のままの職場の空気感。
ここ何年も顔を出してないので、今回はどうかな・・・同じかな・・・

台風が近づいてるせいか、雨脚も少し激しくなってきました。
電車を降りた駅のビル中のレストランが会場なので、雨は大丈夫。
久しぶりに懐かしい方々との食事&談話を楽しんできます。


f0206605_1437547.jpg

この作品も、遊び心でつくってみました。


f0206605_14425251.jpg

あまりきれいに撮れませんでしたが、雨の中のミセバヤです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-10-21 14:44 | その他 | Comments(0)

合格しました〜♪

エチュードの教本が、マルケージからパノフカに移ってからの数ヶ月
ずっと悪戦苦闘していた私。
やっと先日、NO.2をクリヤーし、次の曲のNO.3に進めるようになりました。
あ〜NO.2は私にはかなり厄介だったな〜とできたことにホッとしています。
険しい山を1つ越えたようなそんな感じ(他の人には小さな山かもしれない)です。
自分にとっては難関だったこと、それができたことはやはりうれしいです。

もう1つのコンコーネ15番のNO.2は、まだ苦戦中です。
変イ長調の曲だけれど、そこへ♭がついたり♮(ナチュラル)になったり
この音の微妙な変化に、私の頭がさっと反応できないんです。

今これを書きながら、自分が今まで考えなかったことに気がつきました。
調には、それぞれ特性があるんだろうなぁ・・・・・・
何か独特な曲想があるなとはいつも感じてはいるんだけれど・・・・・・

検索してみると、「調色」という言葉を見つけました。
変イ長調の調色は・・・夢想的で繊細、抒情的で壮麗、生き生きとして新鮮
と、記されてありました。

なるほど・・・作曲者が意図している曲想を表すには
必ず調を選びますよね。当たり前のことですよね。

今頃?・・・って笑われそうですが・・・
そんなことを真面に考えたことがなかった私でした。

調色という言葉が今回私の頭に刻まれたので
これからは楽曲の調色を考えながら旋律に声を乗せるようにしたいな。




f0206605_11223422.jpg

こんな作品を作ってみました。額の中で遊んでみました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-10-19 11:29 | 声楽 | Comments(2)

今日も雨

うっとおしい雨が続いています。
今週は、ずっと雨模様のようですね。
気温も上がらず、肌寒いです。11月頃の気温でしょうか。
脚が冷えます。温かいコタツ、アトリエにも欲しいなぁ・・・

外は雨だし、図書館で借りた本を読んでいたのですが
明日は声楽のレッスン日。
できてないんだから、やらなきゃあ・・・と部屋にこもって練習に励んでました。

7月に先生から渡された新たなエチュードの教本2冊がとにかく難しくて
その中の1つの曲にもう数ヶ月かかっていて・・・
あ〜私、ちゃんとできるようになるのかなぁ・・・状態なんです。

エチュードというのは、技術向上のためにつくられた楽曲なんですが
今までと違って、全体の音程がぐっと高くなってて
音の高低差も大きく、おまけにくるくると音程が変わっていき
私の頭は、なかなかそれに付いて行きません。

家での練習は、キーボードで音を確かめながら進めているのですが
そのときは音をつかんで、よし!できた!と思っていても
次の日歌ってみると、また音がずれていて・・・あれ???って感じ。
その時つかんだつもりの音感はどこへやら・・・

こんなにしてるのにもう無理かも・・・なんて弱音を吐いたりすることも。
でもでも・・・できないというのは余りにも悔しい・・・
何とか繰り返し練習することで、音感を呼び覚まして
できるようになるまで頑張りたいと思っているのですが
どうかな・・・できるようになるかな・・・


f0206605_17301114.jpg

昨日作った作品の1つです。
小さな花のスターチスの花穂の上に、フウチソウの花穂を差し込んでます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-10-16 17:30 | その他 | Comments(0)

4つめの作品

昨日作った作品なのですが、こんなのはどうでしょうか。
リースの上を4分割し、4種の葉や穂で埋めてみました。
そして、可愛くなるかなと思い、実を少し飾ってみました。

f0206605_16122530.jpg

上から順に左周りで・・・
カレープラント、キンポウジュ、フウチソウの花穂、広葉マウンテンミント
その上につけた実は・・・ミニハス、ベリー、ゲットウ、ヒオウギアヤメ

今度の作品展は、同じ場所での12回めということになるので
少しでも新鮮に思えるものにしたいなと思い
いつも以上にアイデアを練ってます。

今日も2つの作品を作りました。
また、明日アップします。見てくださいね〜



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-10-15 16:33 | 庭や花 | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!