さをり織り

先日、私の町から一番近い所にある「道の駅」に行きました。

道の駅には、お墓参り用のお花を求めに行くことが多いのですが
この日は、近くのラーメンやさんまで行ったので、せっかくだからと
もう少し車を走らせて立ち寄ってみたのでした。

おかず用に卵と手作りこんにゃくを、そして、おやつにいいなと草餅を
買ったのですが、レジを出たところにこんな小物入れを見つけました。

f0206605_2137954.jpg

これって、「さをり織り」っていうんですよね。
福祉作業所で作られたもののようでした。
温かい温もりのある作品だったので一つ欲しくなりました。
バッグの中にいつも入れてる小物入れが少し汚れてきてたので
それと交換しようと思ったのでした。
あれこれ迷って、ようやくこれに決めました。

早々に使ってるのですが、バッグからこの小物入れを出すたびに
私を優しい気持ちにさせてくれるから不思議です。

「さをり織り」っていう名前の由来は何かなと調べてみました。

「 名前の意味は、それぞれが持つ個性・感性を織り込む
つまり「差異を織る」ところから来ています。
「さをり織り」の理念は、「教えないで引き出す」「思いのままに織る」
に集約されます。

個性・感性が織り込まれているから、何かしら趣が感じられ
思いのままに織られているから、優しくて温かいのですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
Commented by 藤色の庵 at 2017-02-27 09:11 x
おはようございます。道の駅が近くにあって良いですね。道の駅や朝市など大好きです。さをり下りのポーチ明るいきれいな色ですね。バッグに入れていると見るたびに嬉しくなりますね。私もさをり織り2回だけど織った事があります。布だけ置いておかないと形にしなくてはと、思います。
今から、新幹線に乗って、hanaさんの近くの大阪に行きます。久し振りの旅行です。こだまが1時間に1本しか無くて苦心してます。
Commented by hana-poketto at 2017-02-27 16:21
★ 藤色の庵さん

今日、大阪にいらっしゃってるんですね。
新大阪に着いたら、その後どの方面に行かれるのかな。
早くから分かっていれば会えたかもしれないな。
私の町は大阪に隣接してるので近いんです。
お天気はよいし、寒さも少し和らいだ感じなので
庵さんも動きやすいかな。よい旅になりますように!

庵さんが織られたさをり織りの布はどんなのかな。
また見せてくださいね。
by hana-poketto | 2017-02-25 21:30 | 手作り | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!