今日もまたコツコツと

やはり梅雨ですね・・・降り出したらよく降ります。
今日も1日雨でしたね。今夜もまた雨が降り続くのでしょうか。
窓の外では、ザーザーという雨音が聞こえています。
気温は少し冷んやりめで、過ごしやすいです。


f0206605_19442767.png



ドライフラワーの作品が、やっと12個出来上がりました。
後5作品は作らないといけないかなと思っています。
まだ1ヶ月あるので、何とか間に合いそうです。

今日作った中の1つは、これです。

f0206605_19241192.jpg


ドライしている花材が限られているので、苦労します。
またまた、紫のクリスマスローズをメインに使いました。

少しは明るい雰囲気になるかなと思い、その下方にピンクの千日紅を
そして、カスミソウやマウンテンミントの緑葉も間に入れてみました。
上部左右に入れてあるのは、ヤマイチゴの実です。

涼しげに見える作品に・・・と思っていたら、どうしてもシンプルになりがち。
中には、こんな賑やか作品があってもいいかな・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-25 20:07 | 手作り | Comments(0)

今日はこれ1つだけ

今日作った作品はこれです。

f0206605_17442714.jpg


蔓のリースは、以前使ってたものを再利用しています。
蔓にこびり付いたままになってるグルーを剥がし取ること1時間余り・・・
今日はこれで終わりになるかなぁ・・・・そうしようかなぁ・・・・・
そうも思ったけれど、ふとアイデアが浮かんできて・・・・・

午後から、紫の花穂(スターチス・エミール)をチョンチョン短く切って
それをホットボンド(グルー)で接着しました。
出来上がったのを眺めてたら”紫の風”という言葉が頭に浮かんできて
う〜ん、これだけでシンプルでいいかも・・・・

壁にかけて眺めてみた。 う〜ん、何か可愛げが無い・・・・
ほんの少しだけ他の花を足すことにしました。
アストランティアの花を部分的に入れてみました。
う〜ん、どうかなぁ・・・少しは面白みが出たかなぁ・・・・・

こうして画像にしてみると・・・スケスケな所が気になりますね。
エミールをもう少し足した方がよさそうですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-24 19:36 | 手作り | Comments(2)

作品作りに精を出しました

今日も鼻がグシュグシュして声も滑らかではありません。
2、3日前から風邪を引いたらしく、なかなか治りません。
昨夜は風邪薬を飲んで寝たので、ぐっすり眠れたけれど
体はまだ重だるいです。
歌の練習を頑張りたいけれど、こんな状態では・・・

そんな時は、静かにドライフラワーの作品を作るのがいいかな
そう決めて、今日は1日作品作りに精を出しました。
今日はこんな作品が出来上がりました。

f0206605_19494782.jpg


f0206605_19581027.jpg


f0206605_2003724.jpg


f0206605_2025162.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-23 20:03 | 手作り | Comments(4)

忘れっぽい・・・

昨日は、珍しく就寝時間が遅くなってしまい
今日は何だか元気満々ではなくて・・・

でも、今日はレッスン日なので頑張って行ってきました。
満足な声じゃなかったけれど、何とか練習を終えて帰って来れました。
6月のレッスンは後1回だけ・・・7月の4回で仕上がるのだろうか・・・
ちょっと不安・・・・・・楽譜を見なければまだ歌えないし・・・・・・

でも、コンコーネ25番のNo.24を、今日は何とかクリアー!
そして、最後のNo.25を残すだけとなりました。
このNo.25が終わると・・・何と!何と!上級コースに行くとのこと。
先生にそう伝えられ、上級のコンコーネ15番の本を注文しておきますね
と言われ・・・我ながら、えっ?そこへ進むの?私、そこまで頑張れる??
自分からやり始めたことだけど・・・これから先、辛くなりはしないかと心配。
まあいいか、無理せずマイペースで行けばいいか・・・何せ高齢者だものな。
そう思いながら帰途に着きました。


今日、午前中にスマホで合歓の花の写真を撮りました。
それを、自宅のPCに送信しておいたので、先ほどPCを開いて編集しました。
今回は何とかきれいな花が撮れました。

f0206605_1734139.jpg


早々、ブログにアップしようとマイブログを開けてびっくり!
えっ?何?これ、私のブログ?
昨夜、気分転換しようとスキンを替えたことをすっかり忘れていて・・・
自分で替えておきながら・・・・です。
何か自分のことながら笑ってしまいますね。
あ・・・・やっぱり少しずつ・・・・
うん、でも、そんな状態になってることってありますよね。
まあ、そんな自分も楽しんだらいいかな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-20 17:14 | その他 | Comments(4)

庭の花

最近、ドライフラワーの作品ばかりの記事になってしまったので
庭の花も少し載せます。

今日はネムの花が数輪開きました。
上の方で咲いているので、きれいな花がなかなかうまく撮れず
何とか写ってたのは、こんなくねっとした花の写真・・・
でも、今日は、この写真で我慢して下さいね。

f0206605_2201539.jpg

この銅葉のネムの木は、「サマーチョコレート」と言います。
春、葉が出た頃は緑色の葉なのですが、今頃になると銅葉です。
サマーチョコレートと言う名前の所以ですね。



ネムノキの周辺の様子も少し写真に撮ってみました。

f0206605_22145699.jpg

クレマチスの「パープレア・プレナ・エレガンス 」が、今可愛いです。
左後方に小さく写っている赤い花は、バラの「ブラックティ」です。
近づいて撮ってみました。

f0206605_22155668.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-19 22:20 | 庭や花 | Comments(0)

額を工夫して

こんな額にドライフラワーをアレンジしてみました。
この額は、樹脂でできてるパネルと言ったらいいのかな?
全体が白いので、赤紫色のクリスマスローズの花を配置し
周りに、フウチソウの穂を入れてみました。
白い小花でアクセントをつけました。

f0206605_20483874.jpg





こちらは、金網が張ってある額です。
白花(緑色)のクリスマスローズを配置してみました。
ピンクのライスフラワー、白花のカスミソウ、青花のユーパトリウム
その足元をコバノズイナの葉(紅葉)で整えて
明るい感じにしてみました。

f0206605_2048830.jpg



これまでは、クリスマスローズのドライフラワーは
シリカゲルの中に花を埋めて乾燥させていました。
でも、今年はシンプルに、花茎をつるして自然乾燥させました。
ただ吊るしただけで思った以上にきれいにドライできたので
来年もこの方法でドライしようと思っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-19 21:24 | 手作り | Comments(0)

ドライフラワーの額飾り

額の中に英字新聞を貼り
右側に、赤いケイトウとマツムシソウの花を
左側に、金宝樹やヒオウギの実を入れてみました。
英字新聞がちょっとした雰囲気を作ってくれたかな。

f0206605_6442876.jpg

始めは、英字が斜めになるように新聞を配置してみたのですが
その上に花を置いてみると、ちょっとゴチャゴチャした感じに・・・
それで、まっすぐシンプルに貼りました。
太字の活字が少し見えるようにして変化を持たせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花は、ケイトウとマツムシソウの2種の花でシンプルにと思っていたのに
後日になって・・・それだけでは寂しいかなと思い直し
赤紫のプルモナリアの花を入れたりして・・・
ちょっと暑苦しい感じになってしまいました。
右下の垂れてる赤紫の花は不要ですね、取り除きます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-16 21:54 | 手作り | Comments(0)

額飾りを楽しむ

先日作った額飾りを少し変えてみました。
バラの花を入れ替え、そして、アストランティアの花を足してみました。
前より明るく、豪華になったような気がしています。
f0206605_19262248.jpg




こちらの額飾りは、↑と同じ額を横にしたものです。
中を白く、そして外の縁はグレーに塗りました。
額縁の塗りムラ(丸い点々)は、わざと絵の具を垂らしたものです。
以前アレンジした時の傷跡が隠れて、模様のように見えればいいな
そう思いながら試みた苦肉の策です。
f0206605_1932085.jpg

昨年シリカゲルで乾燥したブルーのユーパトリウムを少し入れてみました。
アジサイの上部に、小さく数本入ってるのがそうです。
ブルーのユーパトリウムはドライ素材として使えそうです。
優しげでいい雰囲気を作ってくれました。
今年も庭の隙間を埋めるほどに芽を出していて
今は間引かれてばかりの存在ですが
ブルーの花が咲いたら、またドライしておきたいなと思ってます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-14 19:46 | 手作り | Comments(0)

額飾り

木製額の角を、ドライフラワーで飾ってみました。
f0206605_21362124.jpg

細葉ユーカリの実の雰囲気が好きなのでまた利用していて
前にアレンジしたのとよく似たものになってしまったけれど
マウンテンミントの花や葉、ブラシの木の葉を差して
前よりも賑やかにしてみました。

そして、今回は額の中をアクリ絵の具で白く彩色して
爽やかな感じに仕上げてみました。
額の中に飾ってあるのは、以前撮ったフウランの写真です。
この写真が一番すっきり見える写真に思えたからでした。

全体像は、こんな感じです。
f0206605_21364546.jpg

こうして写真で見ると、右肩のアレンジが少し重いなぁ・・・
また、明日少しやり直してみますね。

                   ☆      ☆      ☆      ☆     ☆

先日、いつもの銀行からロビー展の依頼が舞い込みました。
気持ちよく承諾したのはよいけれど、夏場は初めてのことなので
なかなかそれに向けて始動できないでいたのでした。
今日は、何とか1つ形にすることができて、ちょっと気持ちもホッ!かな。
明日から、その気になって製作していけそうです。

夏の暑い時期ですから
ロビーには、清涼感のある作品が並ぶ方がいいいですよね。
となると・・・額飾りがやはりいいかな・・・
昨年利用した額を、また白く塗り直して使おうかな・・・
額だけでなく、新たなアレンジ台も工夫しないといけないな・・・
花材やアレンジの仕方も涼しげに見えるものがいいな・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-10 22:33 | 手作り | Comments(2)

『アヴェ・マリア』

夏の発表会で、シューベルトの『アヴェ・マリア』を歌うことになり
今、毎日時間を見つけては練習に励んでいます。

よく知っている曲だけれど、ドイツ語の歌詞がうまく音符に乗れず
せっかくの美しい曲がギクシャクして・・・滑らかに流れない。
それを何とかしたくて・・・ああでもないこうでもないと・・・
何度も繰り返し繰り返し練習を重ねています。

一昨日ネットで、ピアノ伴奏だけの音源(カラオケ)を見つけました。
幾つかありましたが、その中で気に入ったのを録音しました。
それを何度も聴きながら、小さな声で歌詞を口ずさんでいると
流れるように美しい6連符のメロディがだんだんと体に沁みてきて
ぎこちなかった箇所も次第に流れるようになってきました。

昨日はレッスン日だったのですが
先生のピアノ伴奏に合わせて、何とか最後まで歌うことができました。
先生から、「様になってきましたね」というお言葉が頂け
あ〜これからが練習の為所だな〜と元気が湧いてきました。

『アヴェ・マリア』と言えば・・・
『シューベルトのアヴェマリア』の他に、『グノーのアヴェマリア』
『カッチーニのアヴェマリア』が特に有名かな。
今までは、グノーの曲が好きだったし、カッチーニのアヴェマリアは
いつか歌えるようになりたいなと思ってた憧れの曲でした。
でも今は・・・『シューベルトのアヴェ・マリア』の美しさに惚れ惚れです。
何て美しい芸術的な曲なんだろうって思います。

先生のお話によると・・・
シューベルトは、31才で亡くなるまで600曲ほどの歌を作曲したらしいです。
次から次と曲が浮かんできて、それを書き留められないほどだったとも・・・。
シューベルトは、モーツァルトと並ぶ天才と評された歌曲王でしたね。


『シューベルトのアヴェ・マリア』は、
スコットランドの詩人が書いた「湖上の美人」という叙事詩に
シューベルトが曲をつけたものだそうです。
その「湖上の美人」の中の「理不尽な理由で追放された父親と共に
身を隠している娘のエレンが、マリアに助けを求めて祈る」というその1シーン
を歌にしたそうで、「エレンの歌 第3番」が本当のタイトルだそうです。


聖母マリアに救いを求めるエレンの苦境や祈りに気持ちを寄せて
歌えるよう続けて練習を重ねたいと思います。

f0206605_216884.jpg

この場所でも山アジサイが咲いています。
この子も庭に馴染んでくれたようです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-06-07 21:11 | 声楽 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る