カテゴリ:庭や花( 260 )

庭の花

最近、ドライフラワーの作品ばかりの記事になってしまったので
庭の花も少し載せます。

今日はネムの花が数輪開きました。
上の方で咲いているので、きれいな花がなかなかうまく撮れず
何とか写ってたのは、こんなくねっとした花の写真・・・
でも、今日は、この写真で我慢して下さいね。

f0206605_2201539.jpg

この銅葉のネムの木は、「サマーチョコレート」と言います。
春、葉が出た頃は緑色の葉なのですが、今頃になると銅葉です。
サマーチョコレートと言う名前の所以ですね。



ネムノキの周辺の様子も少し写真に撮ってみました。

f0206605_22145699.jpg

クレマチスの「パープレア・プレナ・エレガンス 」が、今可愛いです。
左後方に小さく写っている赤い花は、バラの「ブラックティ」です。
近づいて撮ってみました。

f0206605_22155668.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-06-19 22:20 | 庭や花 | Comments(0)

胡蝶蘭

胡蝶蘭が今年も花を咲かせました。
今年で3年目の花かな。

f0206605_2116141.jpg


このランを頂いたのは一昨年の春でした。
夫の個展会場の入り口で、ひときわ美しさを放ってくれていた鉢花でした。

我が家に連れ戻ってからは、ただ部屋の中に置いてあるだけで
寒い時期に特に加温するでもなく、また加湿するでもなく
そんな状態なのに、昨年も今年も、花を咲かせてくれました。
きっと元々、丈夫な子なんでしょうね。

頂いた時のような見栄えのする立派な花姿ではないけれど
こうして花を見せてくれるだけでうれしいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


庭では今、アストランティアが花を咲かせてくれています。

f0206605_2142437.jpg

だんだんと株も大きく逞しくなり、花数も増えています。
混雑したり、他の花の方に伸びたりした子は
時折切ってドライフラワーにしてしています。


そうそう、この花は何て言ったかしら・・・

f0206605_2147258.jpg

ずっとこの場所にいて、葉を展開しているのだけれど
毎年花を咲かせるということはなくて、お久しぶり!って感じです。

この花って、寿命は短いと思っていたけれど
けっこう長く、我が家の庭にいてくれてます。
でも、株はずっと同じくらいの大きさです。

花が咲いても花茎はいつも1本なので、何だか不自然な感じ。
傍に同じ花を植えたら少しはいい雰囲気になるのかもしれないけれど
この場所は狭くて無理なのです。
移植できるようだったら他の場所で育てたいのだけれど
移植すると弱ってしまいそうな気がして、そのままになってます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-05-28 22:05 | 庭や花 | Comments(4)

名前も忘れかけてます

f0206605_22283933.jpg

名前は何だったかしら・・・と、最近は名前がすぐには出てきません。
バラに熱中してた頃は、育てているバラの名前はスラスラ言えたのに・・・

絞り入りのこのバラはオールドローズだということは覚えていたので
それを頼りに調べてみると、品種名は、「バリエガータディボローニャ」。
そうそう、そうだったなって、ようやく思い出したところです。

一緒に写っている白いバラの名前は、「フラウ カール ドルシュキ」
いろいろと思い出があるバラの名前は覚えているみたいです。
ふんわりと柔らかい雰囲気がある純白の花がお気に入りで
移植後に枯れた初代に代わって、同じ場所に植えた2代目のつるバラなんです。
仕立て方を、親しくして頂いていたkameさんに助言頂いたことのあるバラです。

ガーデニングを始めてから、もう17年になるのかな。
年月を重ねながら、庭は少しずつ少しずつ変化していると思いますが
庭は、今も私に楽しさや安らぎをくれる存在です。
花の名前は???になっても、そこで咲いてくれるだけでうれしいかな。


f0206605_2363310.png



先日紹介した預かり物のクレマチスはこれです。
この場所に、白万重とピンクのベル型クレマチスが入り混じって咲いてます。
f0206605_2332887.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-05-22 23:20 | 庭や花 | Comments(4)

預かり物

f0206605_19461747.jpg

イチゴの実が赤く色づいてきました。
このイチゴの鉢は、娘から預かっているものです。
マンションのメンテナンスのために鉢物の移動を余儀なくされて
昨年の暮れから我が家で預かっているのでした。

メンテナンスはすでに終わったようなのだけど
いろいろと忙しいようで、まだ取りに来ていないのです。
食べ頃になってきた実もあり、その旨を知らせると
食べておいてちょうだいとのこと。
孫のSちゃん(娘家の長男)が楽しみに育てていたイチゴなので
実った実をバアバ、ジイジが食べたのでは申し訳なく
実の熟れ具合を見て収穫した実を持って行ってあげたら喜ぶかな
そう思ってるところです。

イチゴの他にも、クリスマスローズやクレマチス、バラなどを預かっています。
今は、クレマチスの白万重やベル型クレマチスがたくさんの花をつけていて
我が家にはない品種なので、クレマチス好きな私が楽しませてもらってます。

Sちゃんが拾ってきたドングリの実を植えたという鉢もあります。
発芽した椎木が元気よく緑の葉を広げ、50㎝ほどの高さになっています。
見たら喜ぶだろうなぁ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-05-19 20:21 | 庭や花 | Comments(0)

オダマキ

オダマキって、こぼれ種であちこちに増えてくれますね。
今年は庭のあちこちで、花を咲かせてくれています。
白や薄桃色の花が多いです。

青色の花は、このミヤマオダマキだけですが
このミヤマオダマキはあまり増えてないです。
f0206605_6594617.jpg


砂利が敷いてある場所に発芽した小さなオダマキを
救い出しては鉢に取り上げ育てていたのですが
その中の1つがこんな花を咲かせました。

f0206605_2245666.jpg

白い花びらの一部分だけにピンクの色が入っていて
それが何とも可愛くて新鮮に思えて気に入ってます。
白花とピンクの花が交雑して生まれたのかな。
そうそう、思い出した。前もこんな感じの花を見たことある。
白花なんだけど、青紫色の筋が何本か入ってた子がいた。
筋の入る種の子なのかもしれないな。




f0206605_2254110.jpg

こちらの花は、バラの鉢の中にいつも咲いてくれるオダマキです。
今年は特にたくさんの花をつけてくれました。



白花つながりで、最近のトキンイバラの花をまた載せます。
今年は、昨年以上の花つきで見応えがあります。

f0206605_2263355.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-05-11 22:40 | 庭や花 | Comments(4)

ご無沙汰してました

f0206605_2032124.jpg
ブログの更新を

1ヶ月半も休んでしまいました。



いろいろと忙しかったのですが

体調も崩してしまったりで

パソコンに向かう気力も起こらず

日が過ぎてしまいました。



今日から5月ですね。

新緑の美しいこと!

青空や春風が気持ちいいこと!

やっと元気が戻りました!



また、これまで同様、よろしくお願いします。


f0206605_21402191.png



今日は、庭の花の写真を少し撮ってみました。

トキンイバラが1輪だけ花を開いていました。
f0206605_21173425.jpg


昨年鉢から下ろしたツツジも開花し始めました。
f0206605_21182793.jpg


鉢植えの藤の花も見頃になりました。
f0206605_21191738.jpg


この時季は、本当にいいですね。

庭の花たちから元気がいっぱいもらえます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-05-01 21:41 | 庭や花 | Comments(6)

プリムラ・ジュリアン

こんな小さなプリムラが数日前から花を咲かせています。
花は小さいのに、株が小さいから何だかバランス悪いですね。
株分かれした小さな子だったので
昨年の秋だったかな、小さな鉢に入れておいたのでした。
小さいのに一番に開花して頼もしいです。

f0206605_21171770.jpg


こちらも同じように株分かれした子です。
黄色の花かな。もうじき開花しそうです。

f0206605_21173794.jpg


ジュリアンは1年ポッキリにならなくて
毎年花を咲かせてくれるからうれしいです。
今年、株が大きくなったら、この子たちも地植えできるかな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-03-08 21:44 | 庭や花 | Comments(4)

春の陽射しにつられて

春の陽射しに包まれると、気持ちがいいですね。
庭の植物たちもうれしそうに見えます。

ほんの少し覗いていたチューリップの芽も今日はうんと伸びてましたよ。
ツヤツヤした緑葉がこんもりしてきたヒメリュウキンカも
あちこちで黄色い花をお日様に向けて開いていました。
サクラソウの蕾もふっくらしてきました。


今日は、戸外が気持ちよかったので、こんな寄せ植えを作りました。

f0206605_21581343.jpg

ホームセンターの園芸コーナーで、今日見つけた花たちです。
葉がツヤツヤして元気そうなミニバラだこと! 花の色も魅力的!
そう思いながらも、いったんはその場を素通りしたのに・・・
何だかそのミニバラが気になって・・・またそこへ戻りました。
こういう明るい色って、春を待つこの時期にいいかもしれない〜♪
そんな訳で、ミニバラポットを手に抱えてしまいました。

他の花と寄せ植え、アトリエの玄関先に置こうと考え
一緒に合わせる花をあれこれと迷った末に、2種類の花を選びました。
緑っぽい色のサクラソウは、「ウィンティ」ですよね?
後の2つは、リナリアかな。リナニアを育てるのは久しぶり。
レジで「金魚草ですね」と言われ、「あっ、これ金魚草なの?」
と心の中でつぶやいたんだけど・・・
今、調べてみたら、「リナリア」=「姫金魚草」なんですね。
納得しました。

この寄せ植え鉢を置くと、玄関先がパッと明るくなりました。
自分自身も気持ちが春に向かってきた感じがしました。
花ってやっぱりすごいな!



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-28 22:29 | 庭や花 | Comments(4)

冬が近づく

今日は寒かったですね。風が冷たくて思わず首をすくめました。
この寒さがいつもの12月の寒さかもしれないですね。

アトリエから見えるご近所さんの庭の皇帝ダリヤ。
まっすぐに伸びた茎のてっぺんにたくさんの花をつけ
暖かい日差しを受けて生き生きしていました。
12月いっぱい楽しめそうだなって思っていたのだけど
これから今日のような冷たい日が続くとなると無理かな。




バラがあれこれ咲いて庭に彩りが増えました。
緑の中に、赤、ピンク、赤紫、白、オレンジの花がポツポツ。
冷たい空気の中で咲くこの時期のバラはきりりとして好きだな。
思わずカメラを向けました。

f0206605_23314472.jpg


f0206605_23335829.jpg


f0206605_23472471.jpg


f0206605_23480138.jpg


f0206605_23554559.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by hana-poketto | 2016-12-06 23:50 | 庭や花 | Comments(6)

ネリネ

今、庭の東の植え込みの中で一段と目につくのは
このピンクの花「ネリネ」です。

f0206605_22355189.jpg

「ダイヤモンドリリー」の別名もあるようですが
花に日が当たると宝石のようにキラキラと輝くことから
その名がついたようです。

「ネリネ」という名前は、ギリシャ神話に出てくる水の妖精の名前から
つけられたようです。

美しい花ですが、彼岸花に似ているし、花色が鮮やか過ぎて
これまでは、あまりいい印象が持てなかったのですが
今回はちょっと見直しました。
切り花にしたときの花もちがよく、花色が美しいことから
最近は人気が出ている花なんだそうです。
昨日は、新聞でも紹介されていました。

言われてみると納得です。
くるんとカールした花も繊細でかわいいいし
束ねると豪奢な雰囲気になりそうな花ですよね。
それに、花の名前の由来も素敵ですものね。

白や赤、オレンジ、紫、複色のような花色もあるようです。
白が好みの色だけど・・・
この寒い時期、鮮やかなピンクが元気をくれていいのかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


ピンクつながりで・・・この花の写真も!

f0206605_23565564.jpg

小さな花でしょ!  「イトラッキョウ」です。
昨年、花友から教えてもらったのでもう名前は覚えましたよ。
今年はたくさんの花を咲かせてくれました。
そろそろ花は終わりかな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-12-04 23:48 | 庭や花 | Comments(6)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る