バラが開花しました。 一番乗りは、サクラガイでした。
 
f0206605_20215210.jpg


 クレマチスも開花を始めました。 クレマチスの一番乗りは、ユキオコシです。
f0206605_20235120.jpg


 オダマキもいろいろと咲いてきましたよ。
f0206605_20253471.jpg

f0206605_20314153.jpg

 
 だんだんと庭が賑やかになってきました。 毎日の変化が楽しみです♪
[PR]
by hana-poketto | 2009-04-23 20:35 | 庭や花 | Comments(2)

バラの開花も間近

 バラの緑がぐんぐん豊かになり、蕾も日に日に膨らんでいる様子・・・これは私が挿し木して育てているバラですが、このバラが一番の開花になりそうです。  名札もついていないので、お花が咲いてみないとどんな花なのかはわからないのだけど、予想では・・・花束で頂いたバラではないかなあ・・・と思っています。 
f0206605_6291335.jpg
  
 ミモザより花期が遅いサンカクバアカシアの花が今満開です。 ここに植えて6年めくらい経ったでしょうか。 ミモザよりうんと生育がゆっくりなサンカクバアカシアですが、ようやく木姿が整ってきて、アトリエのシンボルツリーと言えるようになってきた感じがします。
f0206605_6451656.jpg

f0206605_650745.jpg


 そうそう、昨日ウィンターパースレインを食べてみました。 サラダ菜、チコリ、ウィンターパースレイン、ミョウガの4種を混ぜたものに柚子ポン醤油をかけていただきました。 あっさりして美味しかったです。 ウィンターパースレインのシャキシャキ感、そして葉や花の可愛さがうれしいサラダでした。
[PR]
by hana-poketto | 2009-04-19 06:49 | 庭や花 | Comments(2)

f0206605_21203314.jpg
 今年はウィンター・パースレインがたくさん増えました。

 昨年は鉢1つだけで育てていたのですが ・・・ 花が終わった後、ここに鉢を置いていたら ・・・ 期待通りそのこぼれ種からたくさん発芽したのです。

 今は、どの株も白い小さな花を葉っぱの真ん中につけています。 その様子は何とも涼しげで可愛く、とってもお気に入り。

 これは、アンちゃんに頂いたハーブです。 確か、食べれるって言ってたなあ・・・でも、どんな食し方をすればいいのだろう・・・調べて見ると・・・「サラダで生食するとシャキシャキしてとても美味しいハーブです」とありました。 ビタミンCがとても豊富な野菜ハーブのようです。 

 画像の後ろの方に見えている緑の葉は、チコリです。 これも、サラダで食べれる野菜ハーブです。 チコリはよく食べてるのですが、ウィンターパースレインを食べるのは初めて。 明日、サラダに入れてそのシャキシャキ感を味わってみようと思っています。  お花もいっしょにね。 何か楽しそうだなあ。
[PR]
by hana-poketto | 2009-04-17 21:48 | 庭や花 | Comments(0)

セダム

 ブリキの器の植物を入れ替えてみました。 カランコエの花もよかったけれど、このセダムもまたおもしろいのではないかなあ。 

f0206605_1946822.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2009-04-15 19:45 | 庭や花 | Comments(3)

鑑真和上展

f0206605_659563.jpg 4月4日より、唐招提寺金堂平成大修理記念として、奈良国立博物館で、「鑑真和上展」が開かれています。 昨夕は、閉館時間が終わった5時から特別勉強会があり、それに招待を受けていたので夫と二人で参加してきました。

 間近に見る仏像たちは、前から後ろから斜めからといろんな角度から見ることができる展示になっていて、一木作りの仏像彫刻の美しさにたっぷり触れることができました。  今まで何度か見た仏像でしたが、その展示方法や学芸員の方の詳しい説明や秘話などが聞け、また新鮮な目で鑑賞することができ、とても興味深かったです。

 東山魁夷の障壁画もその絵に込められた思いを知ることができたし、唐招提寺の屋根に乗っていたシビは(今回の大修理で二つとも下ろされて今は平成のシビが乗せられているのですが、)創建以来1200年間、大屋根の上から歴史を見つめてきた・・・時を越えてその大きな役割を果たしてきたことに対して感動の面持ちで見入ってしまいました。
[PR]
by hana-poketto | 2009-04-15 07:16 | お出かけ・旅 | Comments(0)

ユニークな花!

f0206605_20333965.jpg

 先日、桜見に行った帰りに道の駅に寄ったのですが、そのときにふと目について連れ帰ったのが、この花です。  夫が、絵のモデルにいいかもしれないと選んだ花なのですが、この花を見たのは初めてです。

 名前は 「雪餅草」。 花弁?の中にある白くて丸いしべ?がお餅のように見えますよね。 だから、雪餅草という名前がついたんだ~と納得! 2鉢あった中で、きっりとした花姿のこの子を選びました。

 この山野草の鉢にさしてあった花札には、栽培された方の名前も記入されてましたよ。 育て方をよく調べて、来年も花が咲くようにしなくては!と思っているのですが・・・うまく育てられるかしら・・・。 
[PR]
by hana-poketto | 2009-04-11 20:52 | 庭や花 | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!