少し進みました

f0206605_21194124.jpg

 バッグ2作めのアップリケがここまで進みました。 この後、ウルの葉1枚と実1個をアップリケしたら、この面のアップリケはとりあえず終わりです。

 図案になっているウルの木は、実際には見たことがないので、こんな図案の組み合わせでよかったのかどうか・・・あまり自信なくて・・・それで今、ウルの葉や実の様子についてちょっと検索してみました。

 葉の切れ込みはこんな感じなのだろうか・・・葉の重なりはこんな場合もあるだろうか・・・実の大きさはこんな大小があってもいいのだろうか・・・実はこんな配置で不自然ではないだろうか・・・などと不安でしたが、まあ、こんなデザインもありかなと今は思ったりしています。

 有り合わせの布を利用したので、色の組み合わせについてもどうかな・・・というのもあります。 自分的には・・・何となく不思議な色の取り合わせのような気がしますが、この面は一応これで進めてみようかなと思っています。
[PR]
by hana-poketto | 2009-07-27 21:52 | 手作り | Comments(2)

 今日からまたハワイアンキルトの作業に入りました。 前回のバッグ作りがとても楽しかったので、またバッグを作ることにしました。 今回のアップリケの図案は、ウルという植物の葉にしました。 台布は薄い茶色のムラ染め、アップリケの布は残っていた緑のムラ染めを使いました。

 バッグの大きさを今回は少し大きくしようと思っています。 バッグの形は・・・他のものにする自信がまだありません・・・なので、同じ形になるか、ちょっと頑張って、まちをつけるか・・・になると思います。

 ウルの葉は、今回は3枚を重ねて立体的にアップリケしようと思っています。 ウルの実も入れるといいかなと思ったりしていますが、アップリケが終わってからまた考えることにします。

 今日はほんの少しアップリケを進めただけなので、もう少しアップリケが進んだら画像を紹介したいと思います。
 
 前回作ったバッグを、アンちゃんの真似をして庭で撮影してみました。 こんな撮り方も新鮮な感じがしていいですね。 こんなことしてたら、手作りバッグへの愛着がいっそう高まりました。
f0206605_22454950.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2009-07-25 22:46 | 手作り | Comments(0)

雨の中で

 今年もハイビスカスが毎日少しずつ花を開き、夏を感じさせてくれています。

 これは、お花友だちから昨年だったかな、挿し木で頂いたもの。 ラッパ状に開いた小さな花が珍しいですよね。
 部屋の中で裸状態で冬を越し、戸外に出してからもずいぶん長い間変化がなくて・・・枯れてしまったのかなと少し心配しましたが・・・気温が上がるにつれて緑の小さな葉が出てきて、無事2回めの花を咲かせてくれました。 主張しすぎない花姿が気に入っています。
f0206605_21301275.jpg

 こちらは、以前からある(育て始めて5年は経ってるかな)ハイビスカスです。 確か・・・ガーデン・ハイビスカスという名前が記されていたと思うのですが、この種もその後園芸店で出合ったことはないですね。 花径7,8cmくらいの小さな花です。 こちらも冬越しは部屋の中ですが、緑の葉をつけたままで、時々花も咲かせてくれています。
f0206605_21492481.jpg

 ハイビスカスは鮮やかな南国の花としてのイメージが大きいですが、元気溌剌って感じの大きくて鮮やかな花よりも、私はこうした楚々とした姿の花の方が好きです。
[PR]
by hana-poketto | 2009-07-25 22:10 | 庭や花 | Comments(0)

完成しました!

 ハワイアンキルトのバッグが今日出来上がりました~! 作業しながらも内心はドキドキしていましたが、思ってた以上にうまく仕上がって、とってもうれしいです! 完成させたばかりなのに、またバッグを作りたいなと言う気持ちが湧いています。

f0206605_16571434.jpgf0206605_16562861.jpg


f0206605_16593967.jpg

 中はこんな感じです。 ポケットをつけて使いやすくしてみました。 携帯を入れるポケットもタックを入れたりして工夫して縫い付けました。 中袋は同じモンステラの模様です。 外も中もちょっと渋い感じだけど、自分好みです。 早く使ってみたいです。
[PR]
by hana-poketto | 2009-07-17 17:15 | 手作り | Comments(6)

f0206605_20205272.jpg


 今日、こんな優れものグッズを買いました。 冷蔵庫で冷やして首に巻くだけで、ひんや~り爽快! お風呂上りに首に巻いてみましたが、いい気持ちです。 中身は凍らせてもカチカチにならないジェル状。 外側のカバーの肌触りもまずまずです。 熱帯夜にも重宝しそうです。
[PR]
by hana-poketto | 2009-07-13 21:13 | その他 | Comments(2)

ネジ花

f0206605_2128317.jpg


 先日の強風で鉢が倒れ、根鉢ごと鉢からスッポと抜けたコバノズイナ。 長く放っていたのでまた根がぎっしり回っていました。 地下茎で増えた小さな株がいっぱいだし、根が抱え込んだ鉢底石を取り除くのに一苦労。 また、株元にはスミレやネジ花がいつの間にか住み着いています。 大型のスミレは取り除いたのですが、ネジ花は何となくいい感じがしたのでそのまま居座ってもらうことにしました。 

 しかし、このネジ花は花穂まで斜めに倒れて、まさにネジネジ花って感じ。 これを見た義妹が、「ネジ花ってそこらあたりに育っているのに、いざ鉢で育てようとするとどうしてもうまく育たないのよ」と言う。 それじゃあ、住みやすい環境に落ちたこぼれ種がうまく育っていくのかな。 すると、このコバノズイナの鉢は育ちやすい環境だったんだ。 コバノズイナにくっ付いたまま動かさずに植え替えたのはよかったかもしれないね。

 先ほどちょっとネジ花について検索してみると・・・

 「山野草を植えた鉢に落ちた種子から発芽した株が非常に強健に育つにもかかわらず、ネジバナ単独で鉢植え栽培をしようとすると、栽培がかなり難しい場合がある。」と書かれていました。 また、「ネジバナの根は菌根となって菌類と共生している」とも。

 なるほど! 山野草として育て始めたコバノズイナなんだものな。 納得! それぞれを分けないで、またいっしょの鉢に植えたのはよかったみたいです。
[PR]
by hana-poketto | 2009-07-11 21:57 | 庭や花 | Comments(4)

ブラシの木

 今日は午後から雨が降るかもしれないということだったので、それでは午前中に・・・と庭仕事をしました。 夫が水撒き用のホースを取り換えるためにホームセンターに走ってくれている間に、私はブラシの木を地植えするための穴掘りをしました。

 取りあえず鉢で・・・と育て始めたブラシの木でしたが、ここに来てついに生育が止まり、昨年のような元気が見られなくなったのです。 今年の花はほんに申し訳程度って感じでした。 早く植え換えてやらなくては思いつつ、ようやく今日実現することに。

 考えてみれば・・・久しぶりのスコップ仕事です。 ずいぶん力仕事から遠ざかっていたのでした。 スコップを持つと何だかやる気満々になってきました。 しかし、花壇の中なので穴はけっこう簡単に掘れました。 

 大変だったのは、ブラシの木が鉢からなかなか出てくれないことでした。 鉢いっぱいに根が回っているようでした。 鉢を割らなくちゃあ駄目かなと思っていたのに、夫の力を借りると簡単に抜けました。 木づちで鉢をコンコンしただけで何とスポッと抜けたのです。 あら不思議~って感じでした。

 ブラシの木の下枝を掃い、カチカチになった根鉢を解し、花壇に掘った穴に新しい土を加えて植えました。 水をたっぷりやって終了です。 この後は、雨がうまく馴染ませてくれるでしょう。 これからは伸び伸び育ってくれるかな。

 今年も小道の外にノウゼンカズラのきれいな花がぶら下がっています。 アトリエから歩いて帰った日にパチリしました。 ご近所のノウゼンカズラです。

f0206605_201151.jpg
 
[PR]
by hana-poketto | 2009-07-06 20:21 | 庭や花 | Comments(2)

今年はたくさん!

 今年はユズの木にたくさんの実がついています。 鈴なり状態です。 今年はいつもの年よりたくさん楽しませてくれそうです。

f0206605_22215320.jpg


 こちらは、スダチです。 スダチは毎年鈴なりなのですが、今年はユズに負けけてるかな。

f0206605_22295825.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2009-07-05 22:30 | 庭や花 | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!