新しい花を見つけた

f0206605_057161.jpg

 今日、ホームセンターでこんな花を見つけました。 オステオスペルマムですが、こんな花色のを見るのは初めてです。 宿根草なので他の花苗に比べたらお値段は少し高かったかな。 でも、この花色に惹かれて買ってしまいました。 同じシリーズで他の色2種類も買いました。 

 今まで鉢に植えてあったものを花壇に植え付けて鉢を空け、そこへ買ってきた新しい苗を植えました。 苗のうちは花壇に植えてもあまり見栄えがしないので、もう少し大きくなるまでしばらくはこうして鉢住まいです。 鉢を減らそうと思っているのに鉢がいっこうに減らないのは、こうした行いからです。(笑)

 家で育てているオステオスペルマムは、これで5種類となりました。 今大きくなっているものは、挿し穂をしてさらに増やそうとしています。 今日移植したものも、伸びてる部分を切ってまた挿し穂しました。 新しく買ってきたオステオスペルマムも、大きくなったらまた挿し穂をして増やしたいなと思っています。  
 
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-27 01:29 | 庭や花 | Comments(4)

額飾り 2作め

f0206605_1935921.jpg

 今日は、お手製の額にお花をアレンジしてみました。 お花は3種。 シャクヤクとスカビオサとクジャクアスターです。 ドライの素材は取り寄せたものです。 ドライがホントにきれいに仕上がっていて、とっても気持ちよく作品作りができました。
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-25 19:44 | 手作り | Comments(0)

2人展

f0206605_23124747.jpg

 これが、2人展の案内状です。 娘が作ってくれました。 来て頂きたい方に郵送したりするのはまだ先ですが、早めに用意してくれました。

 今日は、午後から頑張って額飾りを一つ作ってみました。 会期は11月半ばなのでクリスマスを意識し、木の実に加えて、スノーマンの飾りを差し込んでみました。
f0206605_23131198.jpg

  額は、アクリル絵の具を何回も塗り重ねて、サンドペーパーで擦って、ややアンティークな感じに仕上げてあります。 次は、少し色合いを変えて作った額に、お花をアレンジしてみようと思っています。
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-24 23:22 | 手作り | Comments(5)

f0206605_785869.jpg

 今朝はずいぶんと涼しい。 窓を開けていると肌寒い感じ。 でも、今日の日中は30℃を越すと、昨日の天気予報は言っていたな。 まだ7時前だが、窓から入り込むお日様がまぶしくなってきた。 空には真綿を引っ張ったような薄い雲が広がっている。

 荒れ気味だった庭はあらかた片付いたことだし、今日は何をしようかな。 室内でチクチクとハワイアンキルトの続きをしようかな。 いやいや、それもよいけれど、ドライフラワーの作品作りもしないといけないなあ。

 11月に娘といっしょに2人展を計画している。 なのに、私はまだ何一つできていないのだ。 私はドライフラワーの作品、娘は水彩画。 テーマは「はないろ展」。 娘が名前を付けた。 場所は市内のギャラリー。 まだ10月いっぱい日にちがあると思うと、なかなか手がつかない。 額飾りも加えようと、手作りの額に色付けをしたところまではよかったけれど、そのまま放っている。 今日は一つ作品を仕上げてみよう。
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-24 07:09 | その他 | Comments(2)

爽やかな秋空の下で

f0206605_22264786.jpg

 世間ではシルバーウィーク。 9月の5連休だなんて初めてのことではないかしら。 でも、毎日がゆったりめの私たちにはさほど関係なしかな。 今日は太陽が照り戸外で働くには暑く感じるお天気だったが、夫と二人でアトリエのバラの世話をした。 バラの足元の雑草を引き、肥料を入れて新しい土を加えた。 

 あちこちにフッカケスミレが広がって根を張り、これを引っこ抜くのが一苦労。 自宅の庭からついてきたらしく、ここ数年で一気に広がった感じ。 花は青い斑が入った白い花で素敵なのだが、葉っぱが大きく、時々この葉に赤と黒の毒々しい色をした毛虫がつく。 最近はあまり歓迎されないスミレ。 スミレの中でも一段とたくましい根っこの持ち主。 今年はうんと処分した。 午前中はこの作業で終わった。

 お昼からは、夫が薬やりをしてくれた。 今年は何故かイラガが大発生しているのだ。 先日テマリシモツケとスパニッシュビューティーにたくさんいることを見つけ、スミチオンを散布したばかりなのだが・・・クレマチスが絡む木の塀やオリーブの木にもたくさん見つかったのだ。 あちこちで生まれたらしい。

 昨日だが、塀越しに義妹と話し込んでいたら、手の甲が何だかモゾモゾ・・・見ると青いイラガが載っている! びっくりして振り払ったが、すでにチクッとした痛みが・・・。 すぐに手を洗って虫さされの薬を塗りこんだのだが、小さなイラガだったせいか大したことにならなくてホッとした。 毛虫アレルギーが出たことのある私には毛虫は怖い存在なのだ。 どうもあちこちで発生しているらしい。 クレマチスの絡んだ塀、バラやオリーブの木、その近くの草花などにも散布してくれた。 

 夕方自宅に帰ってからは、先日から剪定して庭の隅に放っていたゴミを袋詰めにした。 カラカラに乾いて量も小さくなっていたが、2袋のゴミができた。 チェリーセイジの足下にここ数年勝手に生えて大きく育っているススキがある。 今回ようやく木質化して枯れ込んできていたチェリーセイジの枝を大胆に切リ払って、その間に生えていたススキを地際でカットすることができたのだが、今日見たらもう緑の新しい葉を出しかけていた。 スコップで株から起こして処分しなくては駄目そうだ。 明日はその作業だけをしようと思う。
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-21 22:51 | 庭や花 | Comments(2)

健康志向

 夕方、何だかあくびばかり。 疲れているらしいと思った私は早々に家族の夕食作りに取り掛かり、それを済ませると宵の口から一人寝てしまった。 そのせいで今頃また目覚めている。 次の眠気が来るまで何か日記にしたためてみよう・・・と今日は自分のことを書いてみることにした。
f0206605_1462694.jpg
 毎日を自分の力をフルに出してバタバタ生きてきたこれまでの人生にひとまず終止符を打ち、これからはできるだけゆったりそして豊かな気持ちで毎日を過ごそうと再スタートした第2の人生・・・あれからもう10年が過ぎようとしている。 

 これまでに過ごしてきたバタバタ鳥のような行動パターンは、退職して家庭の人になってもなかなか変わることはなかったが、最近ようやく緩やかな歩みになってきている自分の姿に気づくようになった。 何事に対してもあんなに忙しなかった自分がよくぞここまでになったものだと自分ながら感心している。 完璧主義は見事に打ち砕かれ、今や、まあいいか~!の連続の日々。 

 再スタートを切ってからしばらくは意欲満々の楽しい時間が忙しく流れていたが・・・そのうち、病気が見つかったり、故障個所が見つかったり、体のいろんな部位の痛みに苦しんだり、食事が進まず睡眠不足も加わって体重が激減したり、そして気持ちが萎えたり・・・これが年齢が進んだということかと実感。 そして、これまで自分の力以上に無理して頑張ってきたことのツケがここぞとばかりにやって来たんだとつくづく思った。

 それからは医者通いの毎日だったが、それぞれの先生から受けたアドバイスを忠実に守って過ごすこと1年半余り・・・今では、起床した段階で自分の体の調子が自分でチェックできるようになり、体の調子を保つべく改善策が取れるようになった。 体の硬い箇所を確かめストレッチやヨガをする、そして自分に適した食事をする、家事やその他の仕事も無理ないものにする・・・などなど、自分の体に相談しつつ一日を過ごすようにしている。

 嫌なこともよき方向に考えを転換することができるようになったことも前進かな。 教わった呼吸法で息を詰まらせることなくリラックスできるようになったこともよかった。 心身ともに健やかで楽しくを一番に考えるようになってきたことによって、体は目に見えてよい方向に向いてきている。 体が快適ということが一番うれしい。

 毎日飲む漢方薬に加えて、この夏からはまっているのはお茶。 麦茶に続いて、9月に入ってからは黒豆茶を楽しんでいる。 ある和菓子屋さんで焙煎した黒豆を見つけた。 黒豆茶として急須で蒸らして飲むのだが、香ばしくて大変おいしいお茶である。 ヘルシーであることが実感できるようなお茶だ。 お茶として飲んだ後の黒豆が、その後はおつまみとなるからまたそれがうれしい。 柔らかくなった黒豆にお塩を振って食べるとまたおいしいのである。 捨てるところのない黒豆茶に、今はまた一つ新たな健康法を見出している。
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-19 01:50 | その他 | Comments(2)

こぼれ種からの成長

f0206605_2115103.jpg

 この花は、サルビア・コクネシアでしたね。 この花は我が家の庭のどこかでいつの間にか大きくなって花を咲かせてくれている花です。 種まきしなくても毎年こぼれ種から花を咲かせてくれます。

 花壇の外の砂利の上でも育っているんですよ。 花は優しい感じなのに結構たくましい花ですね。 お邪魔な場所に発芽しているのを見つけた時は、鉢に移したり、花壇に植え替えたりしていますが、他の花を植えた鉢の後ろから顔を出したりしていい感じに育ちかけてる場合はそのままにしてあります。

 画像の花は、鉢の横の砂利の上で育っているものです。 花壇の中には、今頃発芽しているものもあります。 もう少し秋が進んだころに花をつけてくれるでしょうか。 時期をずらしてこうして長く咲いてくれるというのもうれしいものですね。
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-17 21:29 | 庭や花 | Comments(0)

ハナシキブ

 この花を身近におくのは何年ぶりでしょうか。 段々に咲く青紫色の花が気に入って花壇で育てていたのは、確かガーデニングビギナーのころだと思います。 でも、何年かするうちに姿が見えなくなってしまい、そのままになっていました。 先日園芸店に立ち寄った際に、この鮮やかで美しい青紫色の花がふと目に入り、なつかしく思えて1ポット買ってきたのでした。 
f0206605_23254536.jpg

 この花は、ダンギクに他の品種が交雑して生まれた品種のようです。 ダンギクは多年草ですが、ハナシキブは落葉性の低木で、春の芽が出てくる頃に枯れた枝を切りつめるといいそうです。 寒さから根を守るために腐葉土でマルチングしてできるだけ軒下において育てる方がいいのでしょうね。 今回は他の2種類の花と大鉢に寄せ植えてあるのですが、今回は枯らさないように管理したいなあと思っています。
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-16 23:47 | 庭や花 | Comments(0)

雨の日

 日照り続きで雨が降ってほしいなあ・・・と思っていたら、12日に続いて今日は2回めの雨です。 最近自宅の庭への水やりは娘がしてくれているのですが、昨夕は珍しく私が水やりをしました。 そうしたら、雨です。 ついでにと、庭に置いてある父の盆栽にも水をやったのですが、これも必要なかったみたいで・・・(笑)

 水やりを人任せにしていると、庭の植物がどうなっているのか大して気にならなくて・・・ときどきこうして自分が水やりをすると、うわぁ~クモの巣だらけ!とか、枯れそうになってる~!とか、伸びすぎてるから剪定しなきゃあ!・・・などと庭の様子に気づきます。 そこで、水やりをしながら、また水やりを終えた後ちょこっとだけ庭いじりをします。

 こんな感じで、自宅の庭はかろうじて放任状態ならぬ少しだけましな状態に保たれているのが現状です。 フジバカマも咲いていると思っていたけれど、よく見たらまだ蕾もついてなくて、咲いているのは白や紫のユーパトリウム。 それも肥料不足か茂ってはいても小さな花ばかりです。 肥料をやらなくては・・・。 

 そんなわけであんまり花がない庭だけど、今一番目を引くのは、ナツユキカズラです。 アーチを軽く覆って、また白い花をぶら下げています。
f0206605_78953.jpg
 
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-15 07:08 | 庭や花 | Comments(2)

キルト

 今日やっとキルトが1枚終わりました。 自分としてはまずまずの満足な仕上がりです。 (写真がうまく撮れてないのですが)
f0206605_23181140.jpg

 一応バッグにする予定なので、この後さっそくもう片面のアップリケに入りました。 今度は、ウルの葉を2枚、ウルの実を2個、ティアレの花を3個配置する予定でいます。 1枚仕上がると、もう片面も早く仕上げたいなという気持ちになってきました。 今年中にはバッグに仕上げることができるかなあ。

f0206605_23343727.jpg

 モミジバゼラニウムがまた元気に花を咲かせ始めました。 赤い色が元気をくれます。

f0206605_23383710.jpg

 畑で消え入りそうになっていた赤花のアイでしたが、鉢に取り上げてからここまで生育しました。 今年は少しだけドライフラワーにすることにして、残りは種採取のためにこのまま鑑賞しようと思っています。
[PR]
by hana-poketto | 2009-09-13 23:43 | 手作り | Comments(3)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!