<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

かわいいなあ~♪

 今日は、こんなものを作りました。 肌に優しいかなとガーゼ生地で作りました。  8月末に出産を控えている新米ママにプレゼントします。
f0206605_2120459.jpg

 この他にもまだ作っているんですよ。 一番初めに作ったのは、鈴入りの羊さんのにぎにぎです。 これがまたとってもかわいいいのです。 ますます制作意欲がわいてきましたね。 

 でも、これらは付属品です。 メインは、ベビーキルトのおくるみです。 こちらは、まだ始めたばかりですが、時間をかけてゆっくり丁寧に仕上げたいなと思っています。 

 下に並んだ小さなシューズは、娘が手作りしたものです。 叔母としての赤ちゃんへのプレゼントです。(といっても、これは試作品らしいです) 作り方に慣れたところで、これから材料を調達して制作に入るようです。
f0206605_21404511.jpg
 
 思い立ったように、親子2人して、ここ2,3日手作りに熱中していて・・・似たもん親子だね~!って笑っています。 ママもパパも赤ちゃんも喜んでくれるといいな。


         ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 
[PR]
by hana-poketto | 2010-06-30 21:42 | 手作り | Comments(4)

完成しました~♪

 エンゼルストランペットのハワイアンキルトバッグが今日完成しました。

 最初は蓋つきのバッグにする予定でしたが・・・本体の模様と蓋の模様がうまくつながるようにデザインできなくて・・・あれこれやってはみたのですが・・・結局、またまた、いつものまちなしバッグになってしまいました。 今回も、両面のデザインを変えてあります。 
f0206605_19292970.jpg

f0206605_19294680.jpg

 私的には、花が2つ、葉が3枚のシンプルな方が好きかな。

 今回はキルトにものすごく時間がかかりました。 台布が縦縞なので、キルトはその縦ラインに沿ってしたのです。 細い縦縞を3つ飛ばしにしてキルトしたのですが・・・縫っても縫ってもなかなかで・・・でも、それが効を奏してとても丈夫なバッグになったような気がします。

 バッグの形についても悩みましたが・・・この持ち手には底を少し狭くした方が合うかなと思い、脇は斜めに縫い込みました。(この画像からはあまりわからないかな) 全体を眺めたり、肩に掛けたりししながら・・・なかなかいいじゃ~ん♪ と自分ではかなり満足しています。 中袋もテントウムシの模様でかわいいんですよ。
[PR]
by hana-poketto | 2010-06-23 19:17 | 手作り | Comments(6)

花が咲いた~

f0206605_21435296.jpg

 単純にカラーリーフと思っていた植物に、こんな鮮やかな黄色い花が咲きました。

 緑葉に白とピンクの斑が入ったこのカラーリーフは、昨秋の作品展のときにお祝いとして持ってきて下さった花籠の中に入っていたものなんです。 花籠から出してみると、ビニールポットに入ったままだったので、蔓バラの足元でカラーリーフを楽しめばよいかなと地植えしておいたのです。

 花の形や葉のつき方などをよくよく見ると、我が家にあるビヨウヤナギによく似ているので、同じ仲間じゃないかなと思って調べてみると、やはりそうでした。

 名前は、ヒペリカム「トリカラー」。 「カラーリーフとして葉を鑑賞する品種」 「秋から冬には縁のピンクが強くなっていき、紅葉」 と記されていました。 そう言えば、昨年の秋に頂いたときはピンクの色が濃かったのを思い出しました。 寄せ植えなどの利用にも人気があるとのことで・・・それで花籠に加えられたのでしょうね。

 それから・・・「グランドカバーに最適」とも書かれていました。 ・・・ということは・・・え、えっ!!!我が家の庭でぐんぐん広がり手を焼いているビヨウヤナギ状態になるということ!!!  地植えはまずかったかも!! これからは、生育の様子をチェックチェックですね。

 今日は、やっと、やっとです! HP 「田舎家の庭」 の 「5月の庭」 を更新しました。 アドレスは、こちら です。 お時間があったら覗いてくださいね。
[PR]
by hana-poketto | 2010-06-21 22:11 | 庭や花 | Comments(2)

銅葉ネムノキのその後

f0206605_17261582.jpg

 銅葉のネムノキが今こんな感じです。 背丈はまだまだ低いですが、新芽がここまで生育してくると存在感が出てきました。 こんなに低くても今年花を咲かせるかしら・・・もし花をつけたとしても、こう低くては似合わないような気もしますね。 この1年でしっかり背丈が伸びてくれることを期待しておきましょう。
[PR]
by hana-poketto | 2010-06-16 17:33 | 庭や花 | Comments(4)

赤い実

 今、庭では、ワイルドストロべリーの赤い実がかわいいです。 これまで何回かジャムにしたりしましたが、今年はジャム作りは見送りです。 小さな赤い実がたくさんぶら下がっていますが、庭で眺めて楽しむだけにします。
f0206605_22533355.jpg

 こちらの赤い実はスグリです。 こちらも鑑賞用です。 大きな鉢に植わっているのですが、何故かいつも枝が数本枯れこんでいきます。 今年は2本の枝があるだけです。 その1本にかわいい実がぶら下がり、そして赤くなってきました。 数が減っています。 もう熟れ過ぎてる感じですね。 きっと誰かが啄んでいるんでしょうね。
 
f0206605_2253522.jpg

 こちらは食用です。 ようやくこの実だけが食べれそうな色合いになってきました。 明日は食べてみようかな~って思っています。
f0206605_22541172.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2010-06-10 23:16 | 庭や花 | Comments(4)

久しぶりの故郷

 中学、高校時代を過ごした懐かしい故郷に帰ってきました。 故郷と言っても・・・もうそこには家族は誰も住んでおらず、父母のお墓があるだけなのですが・・・しばらくお墓参りにも帰っていなかったし・・・瀬戸内の穏やかな海に包まれたいと言う思いも募り・・・ちょうどアトリエも休みになっていたので、思い立ったように広島に向かって車を走らせました。

 これは、ホテルの窓から朝方撮った瀬戸内海です。 静かで穏やかな海でしょ! 今回は、自分でも可笑しいなと思うくらい・・・懐かしいなぁ・・・落ち着くなぁ・・・私はこんな自然に包まれて育ったんだなぁ・・・と、えらく感傷的になってしまいました。 これまでと違う自分に・・・年をとってきたせいかなぁ・・・と思いつつも・・・いかん、いかん、こんなセンチな気分になっては!まだまだそんな年でもないだろに!・・・と自分を元気づけました。(笑)
f0206605_1633779.jpg

 こちらも、ホテルの窓から撮ったものです。  海沿いに続く道路の脇には、トラックも停まっていました。 運転手さんは仮眠中なのでしょうかね。 
f0206605_16384544.jpg

 お昼過ぎてから奈良を発ったので、目的地に着いたのは午後6時過ぎ。 お墓参り用のお花を買い求めて、お寺に向かいました。 お寺の住職さんに挨拶をした後、父母の墓へ。 父母の墓からも、穏やかな瀬戸の海を見降ろすことができます。 線香の香りと自生しているらしかったスイカズラの花の香りが入り混じる中、夕暮れの海をしばらく眺めていました。

 翌日は、昨年末に亡くなった叔母の実家の墓にお参りしました。 叔母は独身だったので本来はそこに眠るはずでした。 でも、いろんな事情があって奈良の地に埋葬したので、私は気にかかっていたのです。 叔母はもしかしたら故郷を懐かしんでいたかもしれないなと思ったりしていたのです。

 叔母の実家の墓には小さい頃しか行ったことがなかったので、お寺に向かう道すらすっかり忘れていました。 案ずることはないですね、行ったら行ったで思い出しました。 でも、お寺には辿りついたものの、目指すお墓がどの辺りにあるのか全く見当がつきませんでした。 お寺の方に案内して頂いて、ようやくお墓に辿りつけました。

 お墓の掃除を簡単に済ませてから、叔母の父母が眠るお墓に叔母の写真を立てかけました。 叔母は喜んでくれたでしょうか・・・懐かしい想いに浸ってくれたでしょうか・・・叔母の父母に抱かれたでしょうか・・・・・叔母はきっと喜んでくれたに違いない・・・・・そう思いたいです。
[PR]
by hana-poketto | 2010-06-04 17:15 | お出かけ・旅 | Comments(4)

この年になっても、褒められるとやはりうれしい。

 今日は声楽のレッスン日でした。 今日は先生からいつもよりうんと褒められました。 それは、私にとって最大の褒め言・・・「美声です。」 「声が非常に若いです。」 「筋肉(喉、声帯)が柔らかいです。」 ・・・まだあったかなあ・・・そうそう、「階段を着実に上がってますよ~」とも言ってくれたかな・・・照れながらも、「そうですか~♪」「ホントですか~♪」・・・と表情がゆるむ私・・・うれしいですよね、こんなに褒めてもらえるなんて。

 実は・・・今日は、いつもより期待感を持って出かけたのです。 それは・・・今まで出来なかったことが・・・ようやく体で理解することができたからなのです。 それも、レッスン日の前日の昨日、しごくあっさりとです。 できてみて・・・なあんだ~こんなことだったのか~と、今までできなかったことが不思議なくらいに思えました。

 今までは・・・ブレスするとき一生懸命吸いにかかっていました。 息を吸おう~吸おう~という気持ちが力みにつながって、返って息を十分に取り込めないのでした。 何のことはない・・・力を抜いて、おなかをすぅっと膨らませていくと、自然に鼻から息が入っていくではありませんか。 なあんだぁ~腹式呼吸って、こういうことだったのか~と、ようやく掴めたのでした。 そう言えば・・・スポイドを例にとって先生から教えて頂いたことだったなあ・・・と今になってそれがわかった私。 いろいろと研究しながら練習を続けているからわかったんだと、自分を励ましています。 

 それから、響きの声が一定しませんでした。 これも、先生から初めの頃、「発生のポジションを決めて、そこで歌う」と指導されたことを思い出しました。 音程と一緒に発声のポジションを変えるから、音色がバラバラでそして響かないのでした。 今日の発声練習では、同じポジションで歌うことに重点をおきました。

 発声練習が終わると、少しですが頭がくらくらしました。 きっと身体の中が酸素不足になっていたのではないかなと思います。 これも自然と慣れてくるかな。 歌うことに脳が対応してくれるようになると先生がおっしゃってましたから。

 発声やレガートが以前よりよくなったからか・・・今日は、「この道」も、「caro mio ben」も、歌詞で歌わせてもらえました。 階名やア・ラで歌うよりも数倍楽しいです、楽しかったです。 細部にわたる発音の指導は次回になります。 次回までの1週間は歌詞をつけて歌うことが宿題となりました。 楽しく練習が進みそうです。

 8月22日の発表会を目指して・・・できるなら・・・自己満足だけでなく・・・聴いて下さる方にいい歌だなって思って頂けるように・・・頑張って練習したいです。
f0206605_0343098.jpg

 今日も、声楽教室に庭のバラを切って持っていきました。 お花の好きなチャーミングな先生に。 今回は、「クレアローズ」です。
[PR]
by hana-poketto | 2010-06-01 23:30 | 声楽 | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る