厳しい残暑

 今日も昨日に続いて猛暑日となっています。 この暑さはいったいいつまで続くのでしょうか。

f0206605_14262532.jpg 時折吹く風に何となく秋が近づいているのを感じることもあるのですが、サウナにでもいるようなこのむわっ~とした暑さに耐えられず、涼しい部屋に閉じこもってしまいがちなこの頃です。

 暑いときは無理しない、身体が大事!と決めていた私でしたが・・・今日は午前中、ほんの少しだけ、自宅の庭の手入れを頑張りました。

 今日こそは水やりを!と庭に出たところ・・・雑草はもちろんのこと、葉が枯れたものあり、伸び過ぎて倒れてるものあり・・・見るも無残な姿・・・。 庭の主が手入れを怠るようになるとこんなにも荒れるんだなあ・・・と何かしら居たたまれないような気持ちになったのでした。

f0206605_15331352.jpg ごみ袋が雑草や枯れた枝や茎などでいっぱいになったところで、今日は終了としました。

 汗びっしょりになりましたが、着替えをして涼しい部屋で喉を潤したり横になったりしていると気持ちのよいこと。 無理しないこの程度なら、毎日少しずつやれるかなと思いました。 やっぱり庭がきれいだと気持ちもすっきりだものな。

 → は、我が家のミモザアカシアの木です。

 昨年ばっさり枝を切り落とされて幹だけになっていたのに、もうこんなにも茂ってきています。 こんな猛暑の中でぐんぐん育つミモザはホント逞しいですね。

 ミモザの下に植わってる木は、西洋ニンジンボクです。 こちらも枝をよく伸しては始終切られている花木ですが、暑さの中でもシャワシャワと緑葉を揺らせ、青紫の花をポツポツと咲かせ続けてくれています。

              ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
[PR]
by hana-poketto | 2010-08-27 15:49 | 庭や花 | Comments(4)

緊張の中で・・・

 音楽教室のスクールコンサートが昨日終わりました。 緊張する1日でした。 夕方の17時開演で、出番は7番め(18時前くらい)でしたが・・・リハーサルのために午前中から会場となる奈良百年会館に出向いていました。 ↓の建物が、奈良百年会館です。 この中にある中ホールが発表会場です。
f0206605_15134868.jpg

 自分の歌のリハーサルが終わったのは12時過ぎ・・・その後の時間が暇で暇で・・・コンビニに行ったり、近くのホテルのロビーで寛いだり、百年会館の喫茶室で過ごしたり・・・何とか16時半まで時間つぶしをして控室へ。 17時過ぎ、いよいよ舞台衣装に着替え、そして、舞台袖にスタンバイ。

 舞台上で既にリハーサルを済ませていたこともあって、過剰に緊張することなく出番を待つことができました。 それでも、本番数分前には喉の乾きを覚え、舞台袖まで持参していたお茶を何回か飲みました。

 私の歌う曲や私の紹介がありました。 いよいよ出番です。 いざ! ピアノの伴奏をして下さる先生を後ろに従え、着慣れないロングドレスの裾を翻らせながらライトで照らされた舞台中央へ。

 こんな経験は生まれて初めてです。 すごく気持ちよかったし、そして、けっこう落ち着いている自分に少し意外性を感じました。 ↓が、歌っている私の姿です。 ピアノ伴奏をして下さっているのは、私の声楽の先生です。 先生から指導を受けたことを思い出しながら、心をこめて歌いました。
f0206605_156379.jpg

 1曲目の 「この道」は、納得いく歌にはなりませんでした。 この歌の持つ曲想をうまく表現することができなかった気がします。 私にとってはまだまだ難しい曲です。 永遠の課題曲かもしれません。 2曲目のイタリア歌曲 「カロ ミオ ベン」の方は気持ちよく歌えました。

 暑い中、会場まで足を運び耳を傾けて下さった方々や、こうして晴れがましくも発表する機会を作って下さった先生に感謝しながら、これからも引き続き声楽を楽しんでいきたいなと思っています。

              ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
[PR]
by hana-poketto | 2010-08-23 16:20 | 声楽 | Comments(4)

生け花展

 昨日、絵画教室に来られている方の生け花展に行ってきました。 既成の流派から離れて新しい流派を立ちあげられて10年ということでしたが・・・生け花のバックに屏風や衝立を配した新しいスタイルの生け花展でした。
f0206605_16245711.jpg

 屏風や衝立の絵や書は自分で描き、その雰囲気にあった花を生けてあるようでした。 生け花の楽しみ方が広がり、面白いスタイルかもしれないなと思いました。
f0206605_16372797.jpg

 会場であった帝国ホテル内は、外の暑さを全く感じさせないほど冷房がよく効いていたので、戸外に出た時は外の暑さが何だか心地よく感じられたほどでした。  戸外はカンカン照りでむっとするような暑さに包まれていたのですが・・・淀川にかかる橋から見たこの夏らしい風景に、思わず携帯のカメラを向けてしまいました。 奈良では見られない大阪ならではの風景に心を動かされた私でした。
f0206605_16391425.jpg

 帝国ホテルからこの橋までの間は、この川沿いの桜並木の下を歩きました。 桜の幹にはたくさんの蝉が留まっていました。 奈良ではほとんど見られないクマゼミが多かったです。 近づいても動きません。 携帯しか持っていなかったので、うまく撮ることができませんでしたが、何とかパチリ! 私の故郷の広島でやかましいほどに鳴き、木から木へと飛び交っていたクマゼミ・・・この川沿いのクマゼミは何故か静かで平穏でしたね。
f0206605_1625462.jpg


              ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
[PR]
by hana-poketto | 2010-08-12 16:54 | Comments(4)

 とにかく毎日が暑い。 今日は空に雲が多く広がっているが、カンカン照り・・・所によっては夕方から雨が降るとのことであったが、たぶん雨は期待できそうにないな。

 クーラーをつけてない部屋の温度は現在31.8℃。 扇風機を回すが熱風。 しかし、この温度は先日のことを思えばうんとマシ。 35.9℃あった日もあったから。 クーラーの効いた部屋の中は快適だが、ずっといると身体が冷えてくる。 だから、ときどき抜け出しては自然の暑さの中に浸っている。

 先程は庭に出て、伸び過ぎている木の枝をバサバサと剪定した。 切った枝の後始末はまた後日。 庭の植物たちはこの暑さによく耐えていること! その強さに感心する。 
 
f0206605_15371163.jpg

 このクレマチスは何て言う名前だったかしら・・・ダッチエス・オブ・アルバニーだったかなあ? 昨年は花をつけなかったが、今年は蔓をたくさん伸ばして花を咲かせてくれている。 でも、茶色く枯れた個所があり、やはり暑さがきついせいかもしれないな。

f0206605_15372929.jpg

 こちらも名前は忘れている。 鉢いっぱいになっているわりには、水切れもせず元気に涼しげな花を咲かせている。

          ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

 今日は義父の部屋の障子を張り替えた。 頭にタオルを巻いて汗だくで作業をしたが、新しい障子紙が明るさと涼しさを感じさせてくれ、頑張って貼り直した甲斐があった。 義父が病院に行っている間に済ませてしまいたかったので、ちょっと雑な作業となったが、喜んでくれたのでよかった。

          ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

 7月21日に2100gで生まれてきた初孫だが・・・その後すくすく成長・・・体重も2600gを超え、身体もぷっくりしてきた様子で・・・明日8月6日退院予定。 主役の帰宅を待ち望んでいたママパパの喜びはいかばかりか。 赤ちゃんを囲んだ2人の幸せそうな姿が今から思い浮かぶ。

          ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
[PR]
by hana-poketto | 2010-08-05 15:38 | その他 | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!