<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヨモギ

f0206605_22393985.jpg

2,3日前に、ヨモギを見つけました。
月桂樹やアナベルが植わった周辺にありました。

草丈はまだ10cmくらいのヨモギの赤ちゃん。
このくらいの時が柔らかくていいのかも・・・と思い
小雨が降る中、新芽の先部分を摘み取りました。

私が摘み取ったヨモギは、新芽とはいえ結構丈夫そうでした。
もう少し生育してからの方が柔らかかったかもしれないな。
ちょっと慌て過ぎたかしら。(笑)

摘み立てが肝心かなと思い、すぐに洗って茹でました。
それから、冷水で何回か洗い流し、細かく刻みました。
取り敢えずラップに包んで冷凍保存しました。

上新粉と餡は用意できました。
餡は、今回は買ったものを使います。

アトリエのキッチンで蒸し器やすりこぎの準備ができ
そして、ゆっくり作れる時間が確保できたら作る予定です。

出来上がったら、証拠写真を載せますね。(笑)
初めてのヨモギ餅作りです。 楽しみです。
[PR]
by hana-poketto | 2013-03-31 23:00 | 手作り | Comments(10)

悪戦苦闘してます

8月の音楽発表会に向けての練習がもう始まってます。

発表曲は、イタリア歌曲と日本歌曲の2曲です。
日本歌曲は、先日紹介した、高田三郎作曲の「くちなし」
イタリア歌曲は、ベッリーニ作曲の「Vaga luna,che inargenti 」

ベッリーニのこの曲、とても美しい旋律なんですよ。
時間がある方は、こちらで聴いてみてくださいね。
夜空に浮かぶ月を見ながら恋人を想う歌なんです。
    「Vaga luna,che inargenti 」(優雅な月よ) 

甘く優しい、ゆったりとした曲で、とっても気に入ってます。
でも・・・歌うとなったらとても難易度の高い曲です。
かなり力を入れて練習しないと仕上がりそうにないです。
レガート(音を途切れさせないで滑らかに続けること)ができるように
今はまだ歌詞はつけずに、母音の「ア」での練習をしています。
毎日、「アーアーアーアー・・・」やってます。(笑)

実は・・・毎回のレッスン時には、これら2曲の練習の他に
コールユーブンゲンとコンコーネの2冊の教本の練習もあって
家でまじめに練習して行かなかったら、とてもすぐには歌えません。

コールユーブンゲンは、終わりに近づいているので
リズムも音程も難しくて・・・四苦八苦。

コンコーネは、50番まで一通り終わり、再度復習しているのですが 
すでに習った曲だから簡単!・・・とは、なかなかいきません。
3年間かけて終えた教本ですから初めの方はすっかり忘れてます。
それを、レッスン時に3~4曲ずつ歌っていくのですから
これまた家でしっかり練習していかないと歌えません。

そんな訳で、最近は楽譜や教本を前にしてることが多いです。
喉を酷使することはできないので、録音したのを聴いたりしながら
我ながら必死(笑)・・・でも、でも、楽しみながら・・・
f0206605_2263729.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2013-03-30 22:08 | 声楽 | Comments(0)

春の香りが

絵画教室に来られる生徒さんから、手作りのよもぎ餅を頂きました。

1つ1つラップに包まれていましたが、見るからに美味しそうなお餅で
早々にお茶を入れて楽しませて頂きました。
柔らかくて、中の餡も程良い甘さで、とても美味しかったです。
手作りだけに、何かしら懐かしさを覚えた今日でした。

そう言えば・・・小さい頃、母がよく作ってくれていたなあ・・・
母のそばではしゃぎながらお手伝いもしたなあ・・・

その頃の母の年齢をとっくにとっくに上回っている私・・・
でも、よもぎ餅はまだ一度も作ったことがありません。
働いていたから、そんなことをする余裕がなかったとはいえ
仕事を退いて早10数年が経過し、その気になれば作れる年代。

こんな旬をとらえた楽しみ事ができる人って素敵だなと思いながら
真似が出来るかしら・・・・・そして夜、よもぎ餅のレシピを覗いた私。
簡単にできそうな気もするけれど・・・・・・
よもぎの調達ができるかしら・・・・・・それに、餡も必要だし・・・・・・
さて、この私はどうするかしら・・・実行ができるかしら・・・
[PR]
by hana-poketto | 2013-03-23 21:47 | 手作り | Comments(6)

室内の植物たち

室内にいる植物たちも春を感じたようです。

これは、ギンギアナム。
開花一番乗りの蘭です。
2鉢のうち、1鉢だけが開花し、今まさに満開。
いい香りを部屋いっぱいに漂わせてくれています。
f0206605_1953089.jpg

こちらは、君子蘭。
手前に赤ちゃん株を育てつつ、今年は10個の花をつけました。
鮮やかなオレンジ色の花が部屋を明るくしてくれています。
f0206605_1954880.jpg

こちらは、胡蝶蘭。 
少しずつ伸びているこの芽は花芽?
期待していいのかな^^
f0206605_196533.jpg

そうそう・・・
今日は、こんなスミレの花を買いました。
ちょっと花が大き過ぎるなって思ったのだけど・・・
花や葉の色合い、葉の形が気に入り 連れ帰りました。
早速、バラの足元近くに植えました。
f0206605_191942.jpg

またシック系を選んでしまったなあ・・・と眺めつつ
そういえば・・・いつか買ったことがあるような・・・
そんな気もしてきました。
もしかしたら・・・どこかの場所で同じ姿が見れるかな?
[PR]
by hana-poketto | 2013-03-21 19:26 | 庭や花 | Comments(2)

3月も後半に

早いですね。 
3月も半ばを過ぎ、春分の日も間近。
庭のクリスマスローズも満開です。
バラの新芽も勢いづいてきました。

奈良は、今日も20℃を越したようです。
青空はちょっぴり鮮明さを欠いていたけれど
それでも春らしい陽気で気持ちよかったです。

今日も庭に出て少しだけ作業をしました。
バラの新芽がぐんぐん伸びているので
寒さで傷んでいた古い葉を取り除きました。
肥料は2,3日前にあげたし、雑草も引いたし・・・
今年もきれいな花をたくさん見せて欲しいな~。

緑が消えていた鉢の中からも、私だよ~!って
いろんな植物が新しい葉を伸ばし始めました。
あ~そうだった!この鉢にはこの子がいたんだ~!
冬の間にすっかり忘れていたけれど・・・
ちゃんと存在をアピールしてくれて・・・

春って、いいですね。
いろんな植物がぐんぐん伸びて花を咲かせます。
春って、希望をくれますね。
私も、今年の花を咲かせるぞ~!
ふふっ、私をそんな気持ちにさせてくれます。
f0206605_23223420.jpg
[PR]
by hana-poketto | 2013-03-17 19:52 | 庭や花 | Comments(2)

すごくいい曲

昨日は声楽のレッスン日でした。

日本歌曲の課題曲・・・信時潔の「占ふと」
努力して練習した甲斐あってようやく合格しました。
一語一語丁寧に歌うってことが少し掴めたような気がします。
語るように歌うって、ホントに難しい。
今回この課題曲でちょっとでも近づけたのでうれしいです。

発表会用の新しい楽譜を先生から頂きました。
今年の発表会で歌う日本歌曲は・・・高田三郎の「くちなし」
歌詞も曲もすごくいい歌曲なんです。


      くちなし

  荒れていた庭 片隅に 亡き父が植えたくちなし
  年ごとに かおり高く 花はふえ 今年は十九の実がついた

  くちなしの木に くちなしの花が咲き 実がついた
  ただ それだけのことなのに
  ふるえる ふるえる わたしのこころ

  「ごらん くちなしの実を ごらん
  熟しても 口を開かぬ くちなしの実だ」
  とある日の 父のことば 父の祈り

  くちなしの実よ 
  くちなしの実のように 待ちこがれつつ
  ひたすらに こがれ生きよ
  と父はいう 今も どこかで父はいう


亡くなったお父さんが植えた「くちなし」の花
実った実を見ながら、お父さんの言った言葉を
想い出しているんですね。
「くちなし」の実のようにひたすらに待ち焦がれて生きなさい。
未来に向かって希望を失わずまっすぐに生きなさい。

小学校4年生の時に父を亡くした私。 
とても優しい父でした。 そして、庭が好きな父でした。
子どもの頃に父が言っていた言葉を私も時々想い出すんです。
父が何気に言っていた言葉だろうに・・・
その言葉から、父の人柄や思いが想い起こされるんです。
歌っていると自分の父と重なって胸がじんじんしてきます。
亡き父を想う心温まる優しい歌。 
父のことを想いながら歌いたいなと思っています。

お時間のある方は聴いてみて下さいね。 ここです。 
f0206605_025949.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2013-03-07 00:26 | 声楽 | Comments(4)

春近し

今日は暖かい日でしたね。
奈良では、お水取りが済まないと春は来ないと言われてるけれど
天気予報を見ると、しばらくは暖かい日が続くみたい。
やっぱり寒さが和らぐと、気分も軽く、身体が楽だな。

アトリエ南側の畑に植わった白梅も今日はたくさん開花。
f0206605_22491560.jpg

甘い香りが辺りに広がっています。
香りに誘われたのでしょうね、今日はミツバチのお客様があちこちに。
今年初めて見るミツバチでさんたちでした。
f0206605_22494424.jpg

寒さで縮こまっていた鉢植えのストックも笑顔です。
f0206605_2302314.jpg

こちらのクリスマスローズの開花もあと一歩かな。
f0206605_2258442.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2013-03-06 23:11 | 庭や花 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る