秋の深まり

朝晩は冷えるようになりましたね。
秋の訪れが遅かった分、一気に深まって行く感じがします。
スモークツリーの木は葉はすでに落ちて丸裸です。

毎年シリカゲルで乾燥させ、ドライフラワー作品に利用している
コバノズイナの葉も赤みがかってきました。
ブラックベリーの葉もきれいに色づいてます。
f0206605_1834434.jpg

これらの葉をドライするには
湿気を吸って赤くなってるシリカゲルを乾燥させなくてはいけません。
それで、昨日から少しずつお鍋に入れて湿気を飛ばしてます。
f0206605_18373056.jpg

このお鍋はドライ専用に使ってるものです。
それから・・・おなべをかけてるのは電熱器です。
これ、一人暮らししてた学生時代に使ってたものなんですよ。
もう45年も前の物ってことになるかな。 年代物です。(笑)
赤く見えるのは、渦巻状になってる電熱線の色です。
確か・・・これでお湯を沸かしてラーメンを食べてたかな。(笑)
こんな電熱器、今でもあるのかな?

湿気が飛んで青く変身したシリカゲル・・・その熱が取れたら
紅葉を切り取って、シリカゲルの中に埋めて行きます。
落ち葉になる前に作業しなくてはならないので、急がなくては!
[PR]
by hana-poketto | 2013-10-31 19:21 | 庭や花 | Comments(0)

ちょっと可愛く

最近、なかなかブログが綴れません。
先のページも、2週間ぶりという有様です。
ネットを始めた頃のことを思い出すと・・・
時間があると、パソコンの前に座っていたような・・・
あれからたくさんの時間が流れたんですね。
認めたくないけれど・・・やっぱり少しずつ若さを失ってるようです。

でも、今日は少し気力が湧いてきました。
それで、もう一つ記すことにします。

これ!ちょっと可愛くないですか!
f0206605_18272993.jpg

夕方寒いので、もう着れるかもと出して着てみたら・・・
前裾辺りに小さな穴が2つ・・・これではみっともないなあ・・・
でも、一応カシミヤのセーター・・・捨てるにはもったいない。
そうかと言って、あり合わせの糸で穴をふさいだとしても見栄えが悪い。

そこで頭にひらめいたのがこれなんです。
うっすらブルーがかったレースが見つかったので
花の形の部分だけ切り取って、それを青糸でアップリケしてみたのです。
f0206605_1852621.jpg

これで、穴はちゃんと隠れました。(笑)
ちょっと可愛いけれど・・・家着だったら着れるよね。
楽しんで着るつもりです。
ちょっとだけ若い自分に戻れるかも!(笑)
[PR]
by hana-poketto | 2013-10-30 18:52 | 手作り | Comments(4)

久しぶりに大阪へ

昨日は、近鉄とJRを利用して、天王寺まで行ってきました。
夫の絵画グループ展の初日だったからです。

いつも使用しているスルッとKANSAIはJRには利用できない。
従って、近鉄の券売機で切符を購入することに。

乗り継ぎのため、操作手順がすぐにはつかめなくて・・・
ええっ・・・それで・・・合計金額はどこに記してあるの???・・・
そんなこんなで、ちょっともたついてしまいました。
機械の前で立ち往生する老人って感じでした。 (笑)

天王寺駅は見違えるように整備されていました。
天王寺駅に直結して建つ「あべのハルカス」
地上300mの日本一の高さをもつ超高層ビルです。
f0206605_16473522.jpg

全面開業は2014年春らしいですが
すでにオープンしている「あべのハルカス近鉄本店・タワー館」には
帰りに立ち寄ることにしようと、まずはギャラリーに向かいました。

作品展が行われているギャラリーの様子をちょこっとだけ
f0206605_16533839.jpg

ギャラリーには2時間近くいました。
ギャラリー巡りを日課としてしているような年配の方も来られました。
杖を利用しながらもこうした積極的な行動をなさっておられることに
私自身、力を頂いたひとときでした。

天王寺駅に出る途中、赤松種苗 さんに立ち寄りました。
チューリップとアリウムとアネモネの球根を買いました。
アリウムは、こんな種類です。(ふふっ、早々ともう植えちゃいました 笑)
f0206605_17205673.jpg

その後、もちろん、「あべのハルカス近鉄本店・タワー館」に立ち寄りましたよ。
一服もせずに、あれこれ見ながら巡り巡りて・・・
もう足がくたくたになりました。
帰りの電車も座る席なしで・・・
たぶん疲れた顔で立っていたことでしょう。 (笑)
[PR]
by hana-poketto | 2013-10-30 17:26 | お出かけ・旅 | Comments(0)

鉢の移動 その2

「鉢の移動 その1」 に続いて・・・
「鉢の移動 その2」 も書き記すことに・・・

実は・・・室内への鉢取り込み作業が終わった後
昼食時間までまだ少し余裕があったので、庭に咲く花を見ていた。
ミセバヤが可愛く花を垂れていた。
f0206605_20301885.jpg

藤色のアンさんが送って下さったアケボノソウも可愛い花を開いていた。
f0206605_2105446.jpg

バラのシャリファ・アスマも今日はきれいな花を開いていた。
f0206605_20264159.jpg


そうそう・・・先日カットした鉢植えのバラはどうなってるかな?
何かしら元気がないので、思い切って短く剪定したのだった。
見ると、短く剪定した茎から新芽が出かかっていた。
もう少し条件の良い所に移動してやろう!

ずいぶん重かったが、頑張って持ちあげ移動。
もうちょっとで決めた場所に置ける・・・そのときのこと!
何につまづいたのか、鉢を持ったまま転んでしまったのだった。

一瞬何が起こったのかわからなかった。
私は幾つかの鉢の上に前のめりになっていた。
眼鏡も飛んでいた。 

眼鏡を他のバラ鉢の中に見つけてかけ、立ち上がった。
鉢は大きく割れ、土はこぼれ、バラの新芽は折れていた。
ちょっと体が痛かったけれど、大したことなかったことに安堵。
すぐに、違う鉢に新しい土を入れて、バラは植え替えた。

こぼれた土はそのままにして、割れた鉢だけ片づけ
ようやく自分の身をチェックした。
ズボンの膝のあたりに血がにじんでいた。
鎖骨のあたりにもすり傷、腕や手にも引っかき傷が。
何と、右頬にも2本引っかき傷ができていた。

転んだ後はしばらく足がわなわな笑っていた。
私が転ぶだなんて・・・・・・何だかショックだった。
足の力が弱くなってる? 年によるもの?
今回はこれだけで済んだからよかったけれど
これからは気をつけないといけないなあ・・・
そう思った出来事だった。
[PR]
by hana-poketto | 2013-10-17 21:43 | 庭や花 | Comments(8)

鉢の移動 その1

肌寒い日が続いている。
ずっと気になっていたアトリエの花壇の雑草
やっと重い腰を上げて昨日から除草作業に取り掛かっている。
昨日、数時間がんばって、やっと半分終わった。
残りはまた次にやる気が出た時にやることにした。

今日は、夏の間屋外に出していた鉢物を室内に取り込んだ。
ハイビスカス3鉢、ライチ、アボガドの合わせて5鉢を南の部屋へ。
どれをどこに配置するか・・・
すでにある蘭の鉢を移動しながら・・・
大きく伸びたハイビスカスは蕾を確認しながらコンパクトにカットし・・・
ライチやアボガドも不要な枝や傷んだ葉をカットし・・・
何とかそれぞれの場所が決まった。

手前がこの春発芽して伸びたアボガド
後ろに少し見えてるのがライチ
f0206605_208575.jpg

発芽したから育てているわけで・・・
でも、発芽した事が愛おしくて育てているかな。
もしかしたら芽が出るかも?・・・そんな小さな期待に応えてくれたんだもの。

ガーデンハイビスカスは室内に入れたら早速に開花していた。
戸外よりは暖かい室内を感じたのかな。
f0206605_20143460.jpg

蕾はまだついてるから、これからしばらく室内で楽しませてくれそうだな。
[PR]
by hana-poketto | 2013-10-17 20:16 | 庭や花 | Comments(2)

10月も早半ば

昨日、ようやく美容院に行ってきました。
8月初めに行ったきりだったので、くせ毛の髪の毛はずい分伸び
湿気の多い毎日が続くと、くりくり毛の頭は一層まとまってくれない。

伸びた分だけ切って下さいって伝えたはずなのに
ドライヤー後の頭は、前回よりも少し短い頭になっていました。

短くなって、気分はとてもすっきりなんだけれど
前髪も短くなっていて、ちょっとかわい過ぎる感じ。
上の方に撫で上げてみたのだけど、いつの間にか前に垂れている。
まあ60も半ばだもの、可愛いおばあさんもいいかな・・・と観念。

今日は昨日と打って変って秋らしい涼しさでした。
夕方になった戸外は、冷たい風が吹き、思わず寒~!!
今7時前だけれど、外はたぶん20℃を切っていると思います。
窓を開けてると寒いです。
本当の秋(つい、そう言いたくなる)が一気にやってきた
そんな感じがします。

今年もあと2カ月余り・・・早いな~
この時期になると、毎年こんなことを言ってるんだろうなと思うのだけど
月日の経つのがホントに早い。
今年もいろんなことがあったな。
忙しくも楽しい時間が流れたことに感謝しなければならないな。
f0206605_1913107.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2013-10-12 19:13 | その他 | Comments(4)

オキナワスズメウリ

実はできないかも知れないと思っていたのに
いつの間にかこんな実がついていました。
f0206605_21481036.jpg

実の大きさは・・・2.5cmくらいかな。
このくらいの大きさの実が、2つはあったかな。
花の下が少し膨らんだ状態の小さな実も幾つかありました。

暑い夏には余り花が見れなかったような気がします。
秋になってからの方が花がよく咲いてる感じ。

昨年、縞模様のある赤や緑の小さな実がぶら下がったリースをもらい
実が萎びた後、その種を取っておいて、今年の春に蒔いたものです。
種は念のため多めに蒔いたのだけど、発芽したのは5つだけ。

それを1鉢に詰め込んで植えたものだから、夏は水切れ状態。
でも、こうして何とか実をつけるまで育ってくれました。

涼しくなってきたので、まだ小さな実が続けて大きくなってくれるかどうか。
寒くなるまでに丸めてリースにできるかな。
[PR]
by hana-poketto | 2013-10-04 22:19 | 庭や花 | Comments(4)

10月に入って練習している曲は 「丹沢」

   枯れ笹に陽が流れる
   背に汗
   うらうらと雲さへも
   冬なのに
   尾根長く檜洞こえて
   響く沢おと
   どの山も崩土の色だけは
   凍てている

   塔のむこう
   町並み光らせて秦野
   見やる天城も
   明るい草付き
   雪の来ぬ冬山のくぼに
   煙草吸うて見る
   ひとり

この曲は、清水重道・作詞  信時潔・作曲

まず、歌詞が素晴らしいなと思いました。
登ったことがないのに、丹沢の景色が浮かびました。
足元の枯れ笹、空には雲、遠く向こうに山や町が広がり・・・
丹沢の美しい景色が目に見えるようです。
沢の音も聞こえてきそうです。
冬の静かな窪で足を止め煙草を一服吸う姿も目に浮かびます。

また曲が素晴らしいです。 美しいのです。
情景をものすごく盛り上げているんです。

すっかりこの曲の虜になってしまいました。
歌詞や曲が、早くも私の頭の中に入り込んで
気がついたらこの歌を口ずさんでいます。

お時間がある方は ここ で聴いて見て下さいね。
f0206605_21205229.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2013-10-03 21:23 | 声楽 | Comments(4)

早くも10月

今日から10月。 
9月もあっという間に過ぎ去ってしまった感じがします。

声楽の発表会が終わってやれやれと思っている間に
夏の疲れが出て・・・前半は少しのんびり過ごしたけれど
お彼岸が来、そして、孫たちが入れ替わり立ち替わり来て・・・
そして、最後は夫の個展(絵画)のお手伝い。
合間を縫って、友人の書展にも出かけました。

9月最終の30日の昨日、やっと一息できました。
でも、10月初日の今日は声楽のレッスン日でしたから
練習不足のまま、今日も奈良へ出かけました。

今日も暑かったですね。30℃近い気温でした。
まだまだ夏服が必要です。
今年は秋が短いかも知れないですね。

今年もこんな時期にアジサイが咲いています。
墨田の花火ですが、昨年も2回咲きました。
今年は地植えしているせいか、大きな花を咲かせています。
f0206605_19171733.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2013-10-01 19:53 | 庭や花 | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!