見つけました!

ドイツのクリスマスケーキ・・・シュトーレン
今日見つけました。
アンちゃんが紹介してくれたケーキだけど
どんなのか一度食べてみたいと思っていたので
迷わず、この真っ白なシュトーレンを買いました。
f0206605_19272195.jpg

日持ちする発酵菓子で・・・
少しねかせるとバターや、フルーツを漬け込んだアルコールがなじみ
どんどん美味しくなります・・・と説明書きにありました。

また、こんな説明も書かれていました。
    生まれ故郷はザクセン地方で
    その形は幼子のイエスの布にくるまれた姿を模したもの
    と言われています。

なるほど!と納得です。
[PR]
by hana-poketto | 2013-12-19 21:44 | その他 | Comments(6)

クリスマスももうすぐですね。
2人の孫たちへのクリスマスプレゼントは用意できました。
それぞれのパパママの意向にそって選びました。
後はお正月に向けての準備かな。

まずは年賀状作りからです。
先程ようやくレイアウトが決まり、試し印刷しました。
筆ぐるめの使い方を忘れているかもと心配していたけれど
比較的かんたんに操作できたので、ホッとしています。
後は印刷のみ・・・今晩は印刷を終えるつもりです。
表はいつも通り手書きです。
何とか25日までには投函できそうです。

我が家用のお正月飾りも作りました。
アレンジ用のしめ飾りに金銀の水引を飾り
後は、南天や木の実、竹で編んだ飾りをつけました。
f0206605_1925220.jpg


今年最後の声楽のレッスンは来週の24日。
仕上がるまで長くかかった2つの歌曲が先週ようやく終わり
今週から新しい歌曲に進みました。
今度の歌曲もまた素敵な曲で、気持ちよく練習ができています。

日本歌曲は、三好達治・作詞の「小舟にて(扁舟歌)」
穏やかな気持ちで歌える大人の歌かな。

     秋の日の 海にうかみて
     まどかなる 波の起き伏す
     日をすがら 思ひはてなし
     鳥渡る 帆布のかげに
     
     あたたかき 陽ざしを浴びて
     身は老いぬ かの嘆きさえ
     今は はた 我が世の外の   
     かりそめの 夢とうたがふ
     
     時されば なべてあとなき
     かかる日の 夢見ごころや

自分の人生と重ね合わせられそうな・・・
私もこれからこんな心境になっていくかな・・・


     
[PR]
by hana-poketto | 2013-12-18 19:09 | その他 | Comments(2)

分かってすっきり!!

この木の実を知っていますか?
ムベという果実です。
f0206605_20263010.jpg

先日、柿の収穫に行った友人のお宅の庭に生ってたんです。
ムベという蔓植物のことは知っていましたが
実を見たのは初めてでした。
友人が食べてみる?と実を切ってくれました。

実を割ると、粘りのあるゼリー状の果肉と種がぎっしり詰まってました。
それを口に入れると、とろっとした実はほんのり甘かったです。
口の中でもぐもぐしていると、 艶のある黒い種だけが口の中に残ります。
美味しいけれど、食べるには面倒くさい果物です。 笑

ムベ・・・と言うと・・・以前から気になってることがありました。
むべと言う植物を初めて知った時、ふとこの歌が過ったのです。

吹くからに 秋の草木の しをるれば
           むべ山風を 嵐といふらむ

「ムベ」と、この歌の中の「むべ」はもしかしたら同じ???
そんな気がしたのですが、すぐに忘れてしまいました。

それから数年経った今回、またそのことを思い出したのでした。
そして調べてみたのです。

そしたら、やっぱり関連がありました。

  その昔(大津に都があった時代:667年~672年)
  天智天皇が蒲生野に御遊猟に出かけられた際
  この地に立ち寄られ,8人の男児をもつ元気老夫婦に出会い
  「汝ら,いかに斯く長寿ぞ?」と尋ねられたそうです。
  
  そこで老夫婦が,「この地で採れる,この実を食べているためです。」
  と説明したところ,「むべなるかな(なるほど。それはもっともなことだ。)
  斯くの如き霊果は,例年貢進せよ。」と仰せられたのです。

  それ以来,この果実を「むべ」と称し
  例年11月に宮中へ献上するようになったそうです。

と言う記述を見つけることができました。

なるほど。それはもっともなことだ。・・・・・・から
この実が「ムベ」と言う名前になった。

なるほど、なるほど!!
そんな由来からついた名前だったんだ~
まさに、「むべなるかな。」です。
気になっていたことが分かって、すっきりしました。
[PR]
by hana-poketto | 2013-12-14 21:29 | 庭や花 | Comments(4)

お正月飾り

今年はこんなお正月飾りを作ってみました。
f0206605_2242123.jpg

アレンジ用のしめ縄を2つ使ってます。
南天、金銀水引、紅白紐を使ってお正月らしさを出しました。
南天の実や葉は、フレッシュのままグルーで付けています。
銀色の実は、サンキライの赤い実をスプレーで着色したものです。

来週来られる生徒さんの参考になればと試作したものです。
飾るものや飾り方で、また雰囲気が違ってくるでしょうね。
どんな作品を仕上げられるのか楽しみにしています。
[PR]
by hana-poketto | 2013-12-12 23:01 | 手作り | Comments(4)

暖かな秋色

先日、友人の柿畑にお邪魔しました。

今の時期、柿の木は剪定時期に入ってるらしく・・・
でも、木にはまだまだたくさんの実が生っていて・・・
その柿を取りに来ないかというお誘いを受けたのでした。

狭い農道を軽トラに乗ってひやひやしながら柿畑に到着。
ホントだ! 葉のない木に赤い実がたっくさん~!!
まだこんなにも生ってるなんて・・・とても取りきれないな!
そう言いながらハサミを持ち、たくさん生ってる木に向かいます。

手の届く枝から目当ての柿の実を次々とチョキン、チョキン。
だんだんとテンションが上がってきて、まるで子どもに戻ったよう。
あちらの木、こちらの木と移動しては赤い大きな実を探してチョッキン。
一緒に行った知り合いの方々も楽しそうでした。
年のことを忘れて柿の木に登りそうになり
友人から制止される場面もありました。 (笑)

お陰で、今、毎日柿を食べてます。
買った柿よりも数段に甘くて柔らかくて美味しい柿です。
何度か持って来てくれた上に、最後には収穫体験までさせて頂いて
いつもと違う晩秋のひとときが楽しめた今回でした。

それから、こんな収穫もありました。
f0206605_2235338.jpg

カラスウリです。 柿に劣らず何と暖かな色合いでしょう!
柿畑の境に植わった生垣に蔓をはわして成長したらしく、あるわ、あるわ!!
取れそうな場所にある蔓を幾つか引っ張って丸めて帰りました。
こんなにたくさんの実をつけたカラスウリを見るのは初めてです。
今、アトリエのドライフラワーの部屋にかけて楽しんでます。
[PR]
by hana-poketto | 2013-12-09 22:45 | その他 | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!