<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

白い花

この鉢バラは何だったかしら・・・とすっかり忘れていたら
こんな花が咲きました。 グリーンアイズかな? 

鉢物を減らすべく地植え作業をしていた際に、もう一つ小さな株が傍にあって
それは植えずに鉢に残したような・・・と思い出しました。
こんなことで結局、鉢は減らないのがいつものことなのです。(笑)
f0206605_21465317.jpg

こちらは、銀水引。 庭のあちこちに増えてます。
斑入りの小さな葉が庭の緑に変化をつけてくれてますが
こうして花穂を伸ばしてくれるとまたよい感じです。
f0206605_2145152.jpg

白花のアイです。 ピンクのアイはあちこちで花を咲かせてますが
白花はこの場所だけです。 来年も咲いてくれるかな。
こぼれ種に期待するのは、もう来年は無理かな。
種を取っておいた方がいいかもしれないなあ。
f0206605_21455461.jpg

こちらは段菊。 今年は、こんなに少なかったかしらというような寂しい咲き方です。
1株は枯れてしまったみたいです。 きっと虫害に合ったのでしょうね。
f0206605_2145259.jpg


最近の写真は、携帯のカメラで撮ったものばかりです。
新しく替えた携帯のカメラが、私の持ってるデジよりきれいに撮れるので
デジの出番がすっかりなくなってしまったという訳なんです。
携帯1つ持ってればいいというのは、私にとっては楽ちんなことです。
[PR]
by hana-poketto | 2014-09-29 22:28 | 庭や花 | Comments(4)

ホトトギス

垂れて咲く黄花のホトトギスです。
花はこのくらいまで開きます。半開きかな。
内側には紫褐色の斑点があります。
f0206605_2116311.jpg

この花の正しい名前は・・・キイジョウロウホトトギスでした。
漢字で書くと・・・紀伊上臈杜鵑 のようです。
紀伊半島中南部の岩壁などに自生しているようです。
そして、環境省が絶滅危惧種に指定しているとのことです。

そんな貴重な植物が私の所にあるなんて・・・
いつ頃どこの園芸店で見つけたものなのか・・・もうすっかり忘れています。
滅多に見ない花だったからこそ、目に留まったんでしょうね。
大切に育てないといけないなと改めて思いました。

上臈(ジョウロウ)は、優雅な貴婦人を意味する言葉のようです。
「山里の貴婦人」 と呼ばれているそうですが、頷けます。
今日開いていたキイジョウロウホトトギスの艶やかな黄色の花は
ハッとするほどきれいでした。
[PR]
by hana-poketto | 2014-09-24 22:10 | 庭や花 | Comments(6)

キジョウロ

キジョウロホトトギスが花をつけました。
この垂れて咲く感じが好きです。
f0206605_1854631.jpg

昨年株分けして、3鉢で育てています。
この花が咲いたのは、株分けした小さな株の方です。
親株の方は蕾は確認できたけれど、咲くのはもっと先のようです。

もしかしたら、まめに株分けした方がいいのかもしれない。
株分けした小さな株だからと日陰に置いていたのもよかったかも。

白花のホトトギスも育てています。
種でも増えるらしく、植えてない場所に育ったりしてます。
今日夕方、葉を齧ってる毛虫を発見!
初めて見る幼虫でした。

調べてみると・・・
ホトトギスの葉が大好物なのは、ルリタテハの幼虫らしいです。
棘棘の毒毒しい感じの黒っぽい幼虫だったので
わあ~気持ち悪い~とすぐに処分したのでした。
たぶん・・・あれは・・・ルリタテハ・・・
黒っぽくなってたということは・・・もうじき蛹になるところだったんだな。
残念だったな・・・蛹から蝶になるところを見たかったな。
[PR]
by hana-poketto | 2014-09-20 19:46 | 庭や花 | Comments(4)

秋の花

萩の花が咲き始めました。
萩という字は・・・くさかんむりに秋
やはり秋の代表的な花・・・秋だな!って感じます。
f0206605_21151545.jpg

自宅ではピンクの萩が大きな株になって咲いていますが
アトリエの庭では好きな白花を大鉢で育てています。
鉢植えの萩は、夏の時期には水切れが早いんです。
枝の先の方が元気なく垂れてかわいそうな姿になってる時がありました。
でも、鉢だと多少コンパクトに育てられるし、何よりも移動できるので
その時々で移動して楽しんでいます。

秋明菊も秋の代表的な花ですね。
f0206605_21135584.jpg

株分けした小さな苗を植えて2回めの花になるのかな。
姿が見えなくなっていたので、もう消えてしまったかなと思っていたのですが
いつの間に伸びたのか他の緑葉の合間を縫って顔を覗かせていました。
根が残っていたらけっこう丈夫な花でしたね。
一重のこの花・・・以前はあまり好きじゃなかった・・・でも今はかわいいなと思う。
花の好みもだんだんと変わっていくものですね。
[PR]
by hana-poketto | 2014-09-13 22:09 | 庭や花 | Comments(8)

秋の夜

夜は本当に涼しくなりました。
夏蒲団では少し肌寒く、今日は掛け布団を出しました。
開け放った窓から気持ちよい空気が流れ込んで来ます。
窓の外では庭のあちこちで鳴く虫の声が聞こえてきます。

昨日は中秋の名月でしたね。でも、今夜が満月のようです。
今、窓からお月さまを探してみました。
南東の方角にうっすらと雲に覆われた丸いお月さま発見。

日中はまだ30℃を越える暑さだけれど、やはりもう秋ですね。
秋は私が一番好きな季節。落ち着いて過ごせる季節。

庭もだんだんと秋らしくなってきました。
トンボがたくさん飛び交うようになりました。
秋の庭はしっとりしていいですね。

f0206605_2151537.jpg


f0206605_21513011.jpg


f0206605_21553476.jpg


f0206605_215554100.jpg


秋と言えば・・・読書の秋かな。
最近はずっと遠のいていた読書でしたが、読書を再開しました。
これからは図書館で借りて読むのがベストかなと思っています。
できるだけ物は増やさないようにしたいなと思っているからです。
新しく駅前に図書館ができて・・・私には利用し易くなりました。

今日は読み終えた2冊を返却してからレッスンに行き
帰りにまた図書館に寄って、新しい2冊を借りて帰りました。
5冊まで借りれるけれど、重さ的には2冊が限度かな。
私は同じ作家の本を続けて読む派・・・まだしばらく続きそうです。
[PR]
by hana-poketto | 2014-09-09 22:16 | 庭や花 | Comments(4)

今日から9月

今日は雨になりました。 気温は25℃止まり。
いつの間にか、蝉の声も聞かれなくなりました。
寝苦しかった熱帯夜も去り、夜は涼し過ぎるほどに。
この時期は風邪を引かぬように要注意かな。

雨に濡れるジュリア

f0206605_15432029.jpg


遅く発芽した小さい苗からのセラトテカ・トリロバ
よく育った苗を植えたものはもう花が終わって結実してるけれど
この鉢の子たちは咲き始めたばかり。
もう少しの間楽しませてくれそうです。

f0206605_15431363.jpg


オリーブの木の下に植えてあるクレマチス
また花を咲かせ始めました。
オリーブの木に絡ませたのはやはり失敗だったかな。
地味な色形だから、近くに寄らないと目に入らない。

f0206605_15433268.jpg


暑さが和らいだので、庭の整理をしなくては・・・と思うようになりました。
でも、蚊が多いこと! 追い払ってもすぐにやって来て止まります。
蚊取り線香をつけ、蚊よけスプレーを振っての作業です。
雨が上がったら、もう少し時間をかけて整理しなくてはいけなさそうです。
せっかく咲いてくれる秋の花を、少しでも美しく見えるようにしてあげたいものね。
[PR]
by hana-poketto | 2014-09-01 16:14 | 庭や花 | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!