<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春の陽気に誘われて

f0206605_2044546.jpg

今日も暖かい日差しが降り注ぎ気持ち良かった。
ついこの間まで、寒〜!と首をすくめながら屋外に出てたのが嘘のよう。
外のベンチに座って、空を仰いだり、庭の花を眺めたり・・・
本当に良い季節だこと〜! 風も爽やかで心地いい〜!

f0206605_20452261.jpg

地際で咲いていた花も花茎をピンと伸ばし嬉しげに見える。
バラの新芽もぐんぐん伸びて新しい葉を展開し始めた。
地面からも新しい芽が出、エネルギッシュに葉を展開している。
これは何だったかな?・・・この場所から出るということは??・・・
私が忘れていても、ちゃんと芽を出し花の季節に向かって準備している。

f0206605_20455286.jpg

えっ? この子も新しい芽を伸ばしているではないか!
たったこの前、切り花だったバラを幾つかに切って挿し木したものなのに
根はまだ出ていないだろうに、新しい芽を伸ばしている。

f0206605_20461330.jpg

植物たちのこんなたくましい姿を見ては嬉しくなっている私。
こんな心地よい季節が巡って来れば、私だって力が漲ってくる。
私も自分らしく動きますよ〜!
・・・なんてね(笑)でも、休養を大切にしながらね。

発表会で歌う曲が一つだけ決まりました。
モーツァルトのオペラ『Così fan tutte』Aria di Despina
『Così fan tutte』は「女はみなこうしたもの」という意味らしい。
このオペラは、登場人物が6人だけの喜劇オペラらしいです。
Aria di Despinaは、その第ニ幕で女中のDespinaが姉妹に向けて歌う歌で
「女が十五にもなれば」色目を使って男を誘惑し操りなさいと諭すという内容。
ということは、その女中になりきって歌わないといけないということになるのかな。
何か恥ずかしいような・・・いやそれより、私に歌えるのか?と不安がいっぱいです。
譜読みはできましたが、歌詞が歌えるようになるには相当の時間がかかりそうです。
先生が私のために選んでくれた歌曲なので、弱音を吐かずに取り組まないといけないな
そう思っています。頑張ります。
[PR]
by hana-poketto | 2015-03-28 22:34 | 庭や花 | Comments(6)

最近どうも首が痛いなと朝起きた時に感じていました。
それに夜中に手のしびれが頻繁にあり、頭痛がする日が多い。
枕のせいかもしれない・・・とようやくそれに気づきました。

f0206605_2352411.jpg


私は若い時からなかなか自分にあった枕が見つからず
何度か枕を買い換えていました。
ポリエステル枕、そばがら枕、ひのき枕、パイプ枕、低反発枕、羽毛枕
内容物を出して高さ調節もしたり・・・バスタオル枕も試したりしました。
最終的に、最後の羽毛枕がぴったり合ったみたいで、ここ数年使用してました。

毎日使うものだから、使ってる間にボリュームがなくなっていくんですね。
少しぺったんこになってきた感じがするなとは思ってたんです。
夜中に何度か目覚めて枕を動かして調節したりしてました。
そして、やっと、枕にも寿命があるんだ! とわかったんです。(笑)

ネットで、どんな枕があるのか調べてみました。
いろんなところがいろんな枕を出してるんですね。
毎日長時間使うものだから体に良いものにしようと思いながら
少々高い値段でもいいかなという気持ちで見ていたのですが・・・
購入した人が記したレビューをいろいろ読んでいってると
高い値段だから良い品とは言えなさそうに思えてきました。

手頃なお値段でありながら頚椎のサポートをしてくれる枕
それが賢い買い方かなという考えに至ったところで
これだな!っと思うのが見つかりました。

商品が到着して、今日は4日めの使用になります。
1日めは新しいせいか、私の頭にぴったりこない感じがありましたが
3日めになると少しは馴染んできたみたいで優しさが感じられるようになりました。
夜中の腕の痺れも、朝起きたときの首の痛みもなくなりました。
今日は4日め。今夜も頭や首を優しく包んでくれるかな。
朝までぐっすり眠れるといいな。
[PR]
by hana-poketto | 2015-03-14 23:07 | その他 | Comments(6)

寒さが戻った中で

また寒さが戻りましたね。風も強いです。
庭に置いてあるブリキ製のニワトリがひっくり返ってばかりです。
昨日は雪が激しく舞いました。
膨らみかけた枝垂れ梅の開花は遅れるかなと思っていましたが
今日のお昼に見ると1輪だけ開花していました。
我が家にお連れして初めての開花です。
お花も小ぶりで何とも可愛い♪ 
賑やかに花開くのは来週になってからかな。

f0206605_2317148.jpg

庭ではあまり目立たない黒花オダマキ。
最近ぐぐっと花茎を伸ばしてきて目につくようになりました。
今日は少し花色が覗いてます。 開花は明日あたりかな。

f0206605_231737100.jpg

こちらのクリスマスローズはお顔がなかなか覗けません。
カメラを地際に近づけて撮りました。
花びらの縁がほんのり赤い八重花みたいです。
こんなクリスマスローズを植えたっけ?・・・
いつ買ったんだろう?・・・と、すっかり忘れてる私です。
でも、初めて見るお顔だからちょっとワクワクかな。
もう少し伸びてお顔をよ〜く見せて欲しいなあ〜

f0206605_23431650.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2015-03-12 23:54 | 庭や花 | Comments(4)

春近し

アトリエの南にある白梅が今花盛りです。
外に出ると梅の香りが漂ってきます。

f0206605_2038345.jpg

今日は2羽のメジロが梅の木にやって来て楽しげでした。
メジロって、梅の花の蜜が大好物らしいですね。

f0206605_20465913.jpg

梅の花にとっても大歓迎な来訪者かな。
メジロは受粉のお手伝い役なんですよね。

部屋の中からカーテン越しにそっと、飛び交う様子を見ていました。
メジロって可愛い! そうそう、カメラ、カメラ・・・
気づかれないように、部屋の中からカメラを向けました。
写りはイマイチですが、何とか姿を撮ることができました。

花盛りの梅、2羽のメジロ
春がもうそこまでやってきているのが感じられてうれしい。
春告鳥の別名を持つウグイスの声が聞けるのもあと少しかな。

クリスマスローズも次々と咲いてきました。

f0206605_2112339.jpg

f0206605_21125389.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2015-03-06 21:20 | 庭や花 | Comments(2)

富本憲吉展

今日は声楽レッスン日。
今日はいつもより早い時間に奈良へ向かいました。
昨夜から、富本憲吉展を鑑賞してからレッスンに行こうと決めていたのです。

富本憲吉(1886-1963)は、奈良の誇る陶芸家です。
日本近代陶芸の巨匠であり、重要無形文化財保持者(人間国宝)にも認定されています。
富本憲吉の出身地は生駒郡安堵町。私の住む町よりほんの少し南方です。
生家を修復し収蔵品などを展示していた富本憲吉記念館。
そには何度か行ったことがあるのですが、入場者の減少で3年前閉館となりました。

今回は県立美術館での企画展なので、他所に収蔵されていた作品も加わり
製作の推移を追ってたくさんの作品が展示され、とても見応えがありました。
ラッキーなことに65歳以上は観覧料は無料。
得した気分でゆっくり鑑賞することができました。
おかげでレッスンまでの時間が少なくなってしまい
レッスンに影響しないように昼食はものすごく軽いものに。
ブルーベリーヨーグルト&コーヒー(笑)

さて、今日のレッスンの出来具合ですが・・・
美術鑑賞などして気持ちに余裕を持って望んだはずでしたが
先生の前ではやっぱり緊張してしまいました。(笑)
歌曲の出来は60%くらいかな。だけど次につなげそうです。
先生には、発声が元に戻りずいぶん良くなったと言ってもらえました。
次の課題曲は、トスティの Preghiera (祈り)
高い音が少しあるだけで歌いやすい曲のようです。
日本歌曲は、新しい歌曲集(日本名歌150曲集)からということになりました。
これからは、自分の声質に合った曲や好きな歌を歌えそうです。
[PR]
by hana-poketto | 2015-03-03 19:57 | お出かけ・旅 | Comments(2)

基本に戻って

正しく歌う・・・それは自然に、楽に、気持ち良く歌うこと
なのに、最近の私は顎、喉、肩に力が入っているらしい。
だから、息が入らず、息切れがし、高い音も出なくなる。

f0206605_165312.jpg



前回のレッスンで先生に厳しく注意された。
発声練習の途中で・・・歌うのは今日は止めましょうと。
今の歌い方を続けると喉を痛めて声が出なくなると。
いつからそうなったのかな、ここ1ヶ月かな。
何か違うところに嵌まってしまってる感じがする。
今のうちに治しておかないとそれが癖になってしまうと。
最初の頃に学んだ基本に戻りなさいと。

正しい姿勢、口の開け方、顎や舌の様子
先生が持ってきてくれた鏡の前に立ち
それらを順次チェック。そして正しい形に修正した。
そしてお腹を使ってのブレスの仕方を再確認しブレスを繰り返す。
この1週間は歌わないで発声練習をしっかりやるように。
それが今の課題となってレッスンは終了した。

歌曲を全く歌わずに終わったので、何だか気持ちがすっきりしなかった。
帰宅の電車の中では、いつもはICレコーダーを聞いてレッスンを振り返っている。
でも、この日はそれをしなかった。
明るい気持ちになれなかった。悔しかった。


f0206605_125160.jpg

早くも1週間が経って、明日はレッスン日。
この1週間、いつも以上に気持ちを入れて練習した。
歌わないでと言われていたけれど、歌いながら修正した。
その方が、声の出来、不出来がはっきりつかめたから。
お腹の筋肉が柔軟性を欠き固くなり過ぎてることにも気づくことができた。
一生懸命歌い過ぎと先生から度々指摘されていたけれど、それがよくわかった。
だいぶリラックスした状態で歌曲を歌うことができるようになった。
今日は時間がたっぷりとれたので、何度もおさらいできた。
明日は先生からOKがもらえるような気がするけれど・・・
先生の前で緊張しなければの話・・・頑張りすぎないようにしたいな。

私は何故に自分にとって難しいことをわざわざやっているのだろう。
しんどかったら止めてもいい・・・別にやらなくてもいいことだし
ふとそう思ったりすることがあるのだけれど・・・・
今の自分にはやっぱりこれがなくてはつまらない。さみしい。
できるようになりたい、もっと上達したい・・・
そんな気持ちを持って努力を重ねる・・・
きっとそれが今の私の力の源になっているに違いない。
続けていける間は楽しみながら頑張りたいな。
[PR]
by hana-poketto | 2015-03-02 22:06 | 声楽 | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!