<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8月もあとわずか

クリスマスローズの花を使って、久しぶりにリースを作りました。
八重やシングルの紫色のクリスマスローズを、葉を入れながら配置。
これだけでもいい感じに仕上がったのですが、少し暗い感じが・・・
そこで、山アジサイの花を周りに散らしてみました。
薄緑にうっすらピンクがかった山アジサイの花を入れると
クリスマスローズだけより優しい雰囲気になりました。
どちらも今年咲いた花をドライしたものです。
クリスマスローズはシリカゲルで乾燥、山アジサイは自然乾燥です。
f0206605_17215121.jpg


そうそう・・・今室内でこんな花が咲いてるんですよ。
f0206605_17141366.jpg

花を咲かせるのはいつも3月ごろだったと思うのに一向に花咲く気配がなく
今年は咲かなかったね、1年休みかなと話していたクンシラン。
それが、夏が終わろうとしてる今頃、こんな短い花を咲かせてくれました。
葉の間に見えるオレンジのものは何? 孫が投げた何か?
そう思いながら近寄って、よくよく見ると・・・花!! びっくりです。
水が不足してたのか、花茎がすごく短くて花がペッタンコ状態。
手前の花だけでもと、葉の間から前に寄せてあげるとうまく開きました。
でも他の花は、葉と葉の間で押し花状態です。
ちょっとかわいそうだけど・・・水をやることしかできません。
でも、でも、そんな中でも花を咲かせようとする努力に拍手です。
[PR]
by hana-poketto | 2015-08-29 17:23 | 手作り | Comments(2)

また咲き始めました

クリスパ・エンジェルが2度めの花を咲かせ始めました。
花弁がくるりんと反り返った壺型の花は小さくてかわいいです。
1度めの花はもう少し優しげなピンクの花でしたが
2度めの花は色が濃くなっています。
f0206605_2065993.jpg

↓は、蔓の上の方に咲いている花ですが、咲き始めはこんな感じです。
f0206605_2072235.jpg

花弁の先がピンと反り、花色も白っぽくて、ややきりりとした感じです。
こんな切れのある花姿もまた新鮮で可愛く感じます。

壺型の花はけっこう好きなので他にこんなのも植えてます。
写真がボケていますが・・・これは篭口です。
f0206605_2191035.jpg

庭植えしているのですが、植え場所が悪くて手が届かず・・・
せっかく咲いた花もきれいに見えるようにしてあげられないでいます。
掘り上げて良い場所に移植したいと思いながらまだそのままです。
[PR]
by hana-poketto | 2015-08-27 21:19 | 庭や花 | Comments(2)

秋近し

猛暑が去り、秋が近づいてることを日々感じるこの頃です。
暑さに耐えながら炎天下で過ごしてきた庭の植物たちも
ホッとしてるように見えます。花も瑞々しく見えます。

f0206605_6223131.jpg

f0206605_6361114.jpg

アトリエ近くの草むらからは、スイッチョン・スイッチョン・・・と
虫の合唱がひっきりなしに聞こえてきます。
スイッチョンて鳴くのはキリギリスだったかな?

今日はお天気がよさそうです。風も爽やかで気持ちいいです。
北の空を見ると、うっすら薄い雲がたなびいています。
朝の雲は秋らしさを感じさせてくれます。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・


テレビで宣伝されていた、このフライパン
油が不要?こびりつかない?洗うのも簡単?これ、いいんじゃない?
よさそう〜! ちょうど痛んできてるし、いいかも〜!
そんな訳で、即申し込み。

f0206605_634334.jpg

大、中、小と3つあるのですが
大になると少し重くなりますが、使い心地はいいです。
油は確かに少量で済むし、こびりつかないので洗うのも簡単です。
フライパン一つであれこれ済ましてしまうことがる私にとってすごく重宝。
途中で洗うことなく、一拭きして次の過程に入れるんですから。
料理がサッと簡単にできるのは本当にありがたい。
[PR]
by hana-poketto | 2015-08-27 07:16 | 庭や花 | Comments(0)

8月も後半に

35℃越えの暑さも去り、秋の気配が感じられるこの頃です。
つけっ放しだったエアコンも、夜にはもう必要ないくらいになりました。
夜の開け放した窓からは、冷んやり心地よい風が流れ込んできます。
遠くから、リリリリリーという虫の声も聞こえてきます。
我が家の庭でも、リッリッリッという鳴き声がしています。

f0206605_23473022.jpg

気になっていた発表会も、16日に無事終わりました。
いつもなら・・・あ〜終わった〜♪・・・そんな燃え尽きた感が
あったように思うのですが・・・今回はホッとした感に包まれています。
何だかおかしいくらいに解放された感いっぱいになってます。

自分にはまだこの歌曲を歌う力がついていないんだと思います。
間近だというのに、そんな泣き言を先生にぶつけてしまう有り様でした。
練習時からこれまで以上のプレッシャーを感じていたんだと思います。

当日本番前の会場リハも、やはり緊張して思うように声が出ませんでした。
あ〜あ、またやってしまった!・・・って、自分にがっかりしながらも
なんで〜!もう!本当にどうしょうもない自分!・・・と開き直る自分もいました。

ドレスアップして臨む本番。出番は5番め。早いです。
開場30分前のリハだったので、終わるとすぐに着替えに向かいました。
今回はこれまでと違って、赤いドレスを用意していました。
赤いドレスに着替えると、本番に向けて新鮮な気持ちになれました。

会場で出番を待っている間に、またまた緊張が高まってきました。
それを鎮めようと、深呼吸をしたり、歌の情景を思い描いたり・・・
マイクの前に立ち、ピアノの前奏が流れ出すと、胸がいっそう高鳴りました。
1曲めの日本歌曲「北秋の」は満足いく歌になりませんでした。
2曲めのオペラ曲「Una donna a quindici anni 」に入ると幾分か落ち着いてきて
今まで練習してきたことを思い出しながら思い切り歌うことができました。

6回めの今回の発表会・・・満点とはいかない出来具合だったけれど
今の自分にとっては精一杯の歌声だったかなと思ったりしています。
この1ヶ月間は本当に苦しくて投げ出したくなったりしたけれど
歌になると、発声のポジションがウロウロと動いてしまうことや
ブレスの不十分さ、徐々に顎が上がっていることに自分で気づくことができました。
また、今まで以上にお腹の筋肉を使って高音が出せるようになったことも成果かな。
その他にもいろいろと学ぶことがあり、よい経験だったと思っています。

9月まで、レッスンはしばらくお休みです。
でも、すでに新しい課題が出ています。
そろそろ練習開始した方がいいかなと思っているところです。
来年春までは気張ることなく楽しみながら練習できそうです。
[PR]
by hana-poketto | 2015-08-19 22:34 | 声楽 | Comments(8)

お盆が近づき

今朝目覚めて何だか静かさを感じました。
これまでジャンジャン鳴いていた蝉の声が聞こえない。
いつもより涼しいし、何だか澄んでる感じがして気持ちよい。

カーテンを少し開けて、外を見てみました。
空一面に薄い雲が広がっていました。
うろこ雲というのかな、いわし雲って言った方がいいのかな。
これって、秋の雲ですよね。
空気が澄んでるから、高い空にこんな雲が見えるんですよね。
部屋の温度計を見ると、25℃ を指していました。
気温はあまり変わらないかな。

今日は気持ちよい。
これからこんな日がやってくるんだと思うと嬉しくなりました。
そういえば、昨夕ツクツクボウシの初声を聞いたんだった。
夏も終わりに近づいてるんですね。

今日の天気予報を覗いてみました。
今日の最高気温は、34℃ と記されています。
日中はまだまだ夏日になるようです。
でも、こうして朝夕だけでも気持ちよさが味わえるのは嬉しい。
秋は確実に近づいている。あと少しの辛抱かな。

f0206605_6495135.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2015-08-12 06:18 | その他 | Comments(4)

アトリエの夏休み

8月から、アトリエは夏休みに入りました。
でも、アトリエには毎日出向いています。
いつもより時間にゆとりがあるので、のんびり過ごせて
夏休み気分を味っています。

と言っても、庭の植物たちが水やりを待っているので
到着したらすぐに部屋のクーラーを作動させておいて、水やり開始です。
ホースで水やりをしながら、気づいた庭仕事もその時にします。
それらが終わったら、もう汗びっしょりです。

今のところ、この汗も快適に感じることができているので
まずは健康体と言えるかなと自分ではうれしく思っています。

8月に入って、こんな作品を作ってみました。

f0206605_22353648.jpg

薄い板にキャンバス布の端切れを貼り、白い枝を配置し
その上に、ドライしたクレマチスの果球や葉をアレンジしてみました。
ブッラックベリーの葉も入れて変化をつけました。
白やピンクのペッパーベリーの実も加えてみました。

ちょっと和的かな。
ちょっと涼しげかな。

和的と言えば・・・こんなのも作りました。

f0206605_23305333.jpg

木製の花掛けの上に、ドライフラワーの壁掛けを吊るしてみました。
和洋折衷?って感じかな。
寂しげに見えた花のない木製の花掛けが、花がなくてもよくなったかな。
[PR]
by hana-poketto | 2015-08-06 23:17 | 手作り | Comments(2)

教室でのリハが迫り・・・

発表会がだんだんと迫ってきました。16日が発表会です。
その前に、声楽だけのリハーサルが教室であります。
それが9日なんです。
だから、今日4日が、最後のレッスンでした。

なのに、なのに・・・全然思うように歌えませんでした。
とっても、とっても、ショックでした。
声が堅く不自然で、情景も浮かんでこない何ともつまらない歌になってしまいました。

体調が悪かった7月半ばから、声や歌い方に安定を欠き
変な所に迷い込んだようなそんな歌になっていたのですが
ようやく体調が元に戻り、今日は大丈夫!と思っていたところだったので
どうしようもないような出来の悪さに、本当に、本当に、ショックでした。

原因は・・・たぶん・・・発表会が間近に迫ってきたことかな。
体調が悪かった時の歌を挽回したくて、気負い過ぎてるんだと思います。
上手に歌おうとする余り緊張し過ぎて、ますます泥沼化してるんだと思います。

もうどう足掻いても、日にちはありません。
こうなったら・・・どうにでもなれ〜!と居直るしかないかな。
”暗譜もできてるし、発声練習では声も出てるんだから、精神的な問題かな?”
”普通に歌えば、綺麗な声で歌えるはずです”と先生は言ってくれた。
精神的なものが影響してる・・・たぶんそうだと思う。
鼻歌を歌ってるくらいのリラックスした気持ちで歌うのがよいのかもしれない。
今までずっと練習してきた歌曲だもの、もっと自信をもたなくてはいけない。

あと数日、平常心で歌うことを心がけて練習をしてみよう。
ああだこうだと細かくチェックして神経質になり過ぎるのはやっぱりよくない。
頭や心をもっと解放して歌ってみよう。
歌うことをもっと楽しもう。楽しんで歌ってみよう。
ここんところ歌うことがちょっと辛くなっていたかもしれないな。
大らかな気持ちで歌えば、きっと、物語の情景が流れる歌になるはず。
気持ちを乗せて歌うことだけを頭に置いて、穏やかな気持ちで歌ってみよう。

f0206605_0561732.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2015-08-04 23:27 | 声楽 | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る