<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自宅の窓際に

自宅にいる時間が多くなったので
居間の窓際にこんなコーナーを作りました。
窓際の狭い場所には、小鉢に入った多肉がぴったりな気がします。

f0206605_003896.jpg


右側の2つは子宝草です。
先日、義妹が持ってきてくれました。
子宝草と名が付くだけあって、義妹の家では増殖中らしく
それを小さな鉢に植えて持ってきてくれたのでした。
ちょっとお兄さんぽい子の下に赤ちゃんがずらり並んでます。
小さな赤ちゃん達は、しばらくしたらこの小さな鉢に慣れて
お互いに競い合いながら伸びてぎゅうぎゅう詰めになるかな。

子宝草の鉢を2つ並べただけでは、何か面白みがないので
園芸店に立ち寄って2種類の多肉植物を買ってきました。
左側の2鉢がそうです。子宝草より深い緑の物にしました。
一番左の多肉には蕾がついています。
きっと黄色い花が咲くかなと楽しみにしています。
その右隣のは、赤っぽい斑が入ってます。
どちらも名札を捨ててしまって名前は?です。

部屋の中にちょっとした緑のコーナーができたので
気持ちが和みます。
多肉を育てるのは苦手な私は、たぶん水のやりすぎですね。
「水は2週間に1度」なんですよね。
うまく育てたいです。
[PR]
by hana-poketto | 2015-12-29 00:01 | 庭や花 | Comments(4)

年の暮れ

今年も残り少なくなりました。
この時期は大掃除をしてらっしゃる方が多いでしょうね。

私も今日は少しだけ大掃除をしました。
押入れの中の物を引っ張り出して整理しました。
使わない物が結構入ったままになっていました。
もう要らないなと思う物は処分しました。
空きができて押入れ内はすっきりです。
そして、使いよくなりました。

父の介護でほとんどの時間を自宅で過ごすようになってから
家の中や外のいろんな所の汚れや埃がよく目につくようになりました。
時間に追われたり、外出がちだったりすると
積もっている埃も汚れも余り目に入ってないようです。
最近、時間ができると気がついた所を掃除しています。

父母が過ごす1階部分は、母が思うように使っていたので
2階に住む私はこれまで滅多に手は出しませんでした。
でも、今回は、さすがに目をつむっておけなくて・・・。
ちょっと強引かなと思いつつも、私なりの方法で片付け開始。
少しずつ美化に努めていると
母もちょっとずつ気を配るようになってきました。

今は、母の寝室も片付けが進んですっきりしてきました。
父がこれまで使っていたベッドとベッド下の収納ケースを
母に譲ったので、それがきっかけで整理が進んだのでした。

介護が必要になった父の部屋の片付けから始まり
それがきっかけとなって、あちこちが整理できて
私的にはよかったなと思っています。
何とかしたいと思っていても、嫁という立場では
父母の範疇の物にはなかなか手が出せなかったです。

年をとると何事も億劫になるんでしょうね。
思っていてもできないんでしょうね。
お口だけは達者ですが・・・(笑)

私自身、気をつけなくてはです。
でも私は、結構自分の物はコンパクトな方だと思います。
不要と思った物もすぐに捨てることができます。
それでもまだまだ不要な物はいっぱいありそうです。
家に篭ってる間に断捨離が進むかな。

f0206605_027873.jpg

[PR]
by hana-poketto | 2015-12-27 22:54 | その他 | Comments(2)

久しぶりに

今日は午前中、久しぶりにアトリエに立ち寄りました。
庭の住人たちは、私がいなくても花を咲かせていました。

つるバラの アブラハム・ダービー です。
先日の強風にも負けなかったようです。
f0206605_1631100.jpg


こちらは、まだ花弁を閉じたままの オキザリス
見ない間に、こんなに花をつけてくれてました。
f0206605_16161153.jpg


黄花のプリムラも葉が増えて黄色い花を開いていました。
日中にアトリエに行くことがなくなっている今の私
久しぶりに見る庭の花たちがとても新鮮に感じられました。
ピリッとした朝の冷たい空気の中に咲く花々たちが
今までになく愛しく感じられた今朝でありました。
[PR]
by hana-poketto | 2015-12-12 16:24 | 庭や花 | Comments(6)

熟睡の毎日

師走に入り、早5日め。
父の介護のために自宅で過ごすことが多くなり
いつもとは違った時間が流れています。

要介護の認定が下りるまでは日数がかかりそうですが
その間、暫定でケアプランが立てられるようで
今はその暫定ということで、プランを進めています。

昨日は、介護用品のレンタルの契約をしました。
レンタルしたのは、手摺り2つとマットレスです。

手摺りはベッドの周りに設置してもらいました。
1つは、ベッドからの起き上がり用。 
もう1つは、ベッドから椅子などに移動する時用。

ベッドには、今まで使っていた敷布団を撤去し
体に優しいマットレスを敷いてもらいました。

介助は要るけれど、まだ自分で立ち上がって歩いて移動できる父。
ベッド脇の手摺りは、ポータブルトイレに移動するときにも
役立っているようです。

マットレスもいい具合みたいです。
寝てる時間が長くなっている分、体の痛みを訴える日もあったので
早めの床ずれ防止が大事かなと、介護用マットレスを借りました。

買ったら高い介護用品がこうしてレンタルすることができ
そのレンタル料もわずか1割で借りれるなんてうれしいですね。
毎月払う介護保険料の高さに文句を言ってましたが
いざこうして借りれる状況になると、やはり有難いことだなと思います。

訪問看護も契約しました。
週2日来てもらうことにしました。
今日は訪問看護の初日だったのですが、体の健康チェックの他に
体の清拭、爪切り、髭剃り、足湯もしてくれました。
常に明るく笑顔で父に話しかけながらお世話して下さる看護師さん。
穏やかな顔で気持ちよさそうにしている父の姿。
お湯やバケツ、タオルなど諸々準備をしながらも、そんな父が見れて
訪問看護に来てもらうことにしてよかったなと思いました。

f0206605_1631875.jpg

私はというと・・・
それぞれの分野の方々と話し合い、諸々のことを決めていく段階で
頭がいっぱいいっぱいになって、ちょっぴりサボテン状態でしたが
一応の流れができたので、ひとまずホッとしています。
父の世話は、今のところ、楽しみながらやれてます。
食事内容や身の周りなど工夫することが楽しさになってるのかな。
そう言ってても、だんだんと厳しくなってくるだろうなぁ・・・
と予想はしてるのですが、今のところは、大丈夫そうです。
でも、夜になるとすぐに眠けが襲ってきます。
やっぱり疲れてるんでしょうね。
でも、寝てしまえば朝はまた元気にスタートできてるので
この分だと大丈夫かなと思ってます。
休憩も上手に取りながら過ごしたいなと思ってます。

今までのようにブログの更新は進みませんが
時にはこうしておしゃべりしたいなと思ってます。
今まで通りよろしくお願いします。
[PR]
by hana-poketto | 2015-12-03 16:21 | その他 | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る