<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パプリカが収穫できました♪

今年初めて育てているパプリカが色づきました。
赤い実と黄色の実が仲良く1個ずつ。

赤い実を切った所で、カメラに収めておこうと思い立ったものだから
こんな写真となりました。(笑)
ししとうも今日の収穫分です。
f0206605_20554440.jpg

これらを使って作ったおかずが↓です。
釜揚げシラスを入れて炒め煮にしました。
f0206605_2056814.jpg

炒め煮と言っても、野菜は柔らかくなるまでプライパンで茹でます。
茹で汁がなくなった所にシラスを入れて軽く炒め
最後にお醤油で味付けです。
これ、結構ご飯がススムくんです。


イタリアントマトもこんなに色付いたので収穫しました。
f0206605_20563235.jpg

何だか皮が硬そうに見えるのだけれど、実際はどうかな。
おもしろい形なので、それを生かして輪切りにするのがいいかな。
まずは薄くスライスしてサラダにしてみようかなと思ってます。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-07-26 21:20 | 手作り | Comments(6)

簡単ソーイング

こんな服を作りました。
f0206605_22301292.jpg

f0206605_22303690.jpg

f0206605_22305450.jpg

後ろ背縫い、両肩、両脇は、ミシンで袋縫いにしました。
でも、襟ぐりや袖ぐり、裾は手縫いです。

色味は少しくすんだ渋色だけれど、とっても肌触りのよい綿縮み。
こんな縮みの布をクレープって言うのかなぁ・・・
そうそう・・・昔、男の人がはいてたステテコ生地のような・・・
そんな布で作りました。

型紙は、既成の洋服をなぞって作りました。
とっても簡単にできたし、着てみると心地よいし
見た目も涼しげで、形もまずまず。
後ろの開きにつけてるボタンは飾り。
両脇裾にはスリットが入ってます。
我ながら上出来!!と大満足です。

こんな被るだけの簡単服しか作れないけれど
この夏渾身の手作りの1着。(ちょっと大げさかな?)
明日はこれを着よう。上にカーデガンを羽織ってね。
紺のカーデガンがいいかな。白の方が涼しげかな。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-07-23 21:50 | 手作り | Comments(8)

八重の花

一重の花も好きですが
八重の花も豪華で惹かれます。
でも、八重花は白っぽい花色が好みです。


今、庭で咲いているホタルブクロです。
2回めの花が咲いてもう終わりだろうなと思っていたのに
雨の中でまた咲いてくれていました。
先日、繁殖力旺盛なユーパトリウムに覆われていたのを
整理して日が当たるようにしてあげたのがよかったのかな。
f0206605_2138312.jpg



こちらの八重花は、ムクゲ。
昨年だったか、ご近所の庭に咲いている八重の花が綺麗だったので
何という名前の花なのかと夫が尋ねたのです。
すると、そこのご主人が2枝切ってくれたのでした。
それを挿し木にしたのが、今年もう花を咲かせてくれたのです。
まだ鉢に入ったままですが、まだ40㎝くらいの高さしかないので
庭に植えられるのはまだまだ先になるかな。
f0206605_2225561.jpg



     ・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-07-14 22:26 | 庭や花 | Comments(6)

ピアノ発表会

今日は電車で大阪の梅田まで出かけました。
4歳の孫・Sちゃんのピアノ発表会だったからです。

Sちゃんの出番は、午後の部の1番。トップです。
いよいよ開演。観客席の照明が落とされました。

ステージがパッと明るくなり、Sちゃんの紹介が終わると
先生と手をつないでニコニコ顔でステージに現れました。

みんなの方を向くと、笑顔で見渡してからお辞儀をしました。
パパとママを見つけたようで、一段と笑顔になりました。

先生に抱えてもらってピアノの椅子に座りました。
先生のリードで始まりました。

演奏する曲は、「ゆかいなまきば」
先生に助けを借りながらの連弾です。
(ドドド・)(・・・・)(ミミレレ)(ド・・・)
こんな感じかな。

弾き終わったときに持ち上げた両手が可愛かった。
先生に椅子から降ろしてもらって前を向いたときの笑顔
みんなから大きな拍手をもらったときの満足げな顔
そうそう、ママお手製のベスト&パンツもよく似合ってた。

ピアノを習い始めて6ヶ月めでの発表会だったので
どんなかなと思っていましたが、上手に弾けました。
ステージ上での態度もなかなかよかったです。

こんな小さい頃から人前に立つ経験をするって・・・
本当によくがんばりました。花丸です。
あ〜バアバも負けてられないな。
バアバの発表会は8月末。
Sちゃんに負けないように練習をがんばらなくては。

f0206605_22301113.jpg




     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-07-10 22:37 | お出かけ・旅 | Comments(6)

胡蝶蘭

昨年の春に豪華な花付きで頂いた胡蝶蘭が
冬を越して、昨日、花を咲かせました。

昨年の花が終わった後も、茎が緑のままでだったので
先を少しだけ切って、後は残しておいたのです。

3株を寄せた鉢になっていたのですが
2株の茎から新しい花芽が伸びて蕾をつけました。
後1本は、今、芽を出しかけているところです。
f0206605_22552654.jpg

立派な花付きを頂いて、翌年もまた花を見ることができたのは
今回が初めてです。
きっと、健康で元気な胡蝶蘭だったんでしょうね。

お世話らしいことは何もしておらず
カーテン越しの日の当たる暖かい場所に置いたままで
忘れた頃に水やりをするだけでした。
冬の寒さも、この状態で何とか凌いだみたいです。

頂いた時のような豪華な花付きではないけれど
1茎に、3〜4個の蕾がついてるので
何とか胡蝶蘭らしい花姿が楽しめそうです。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-07-08 06:40 | 庭や花 | Comments(0)

山陽新幹線の中で

帰りの新幹線の中で、車内販売のコーヒーを頼んだ時に
「ここでしか買えない・・・『走る日本市』プロジェクト!」
というパンフレットをもらいました。

2016年 第一弾は、「瀬戸内」編
期間は、2016年6月25日~2016年10月下旬のようです。

パンフレットの中に、素敵なストールを見つけました。
愛媛県今治市で作られた「海を織るストール」です。
   「織物の原点に立ち返る旅」を続けています。
   今治の美しく深い海の波のゆらめきのような「たてよろけもじり織り」
   熱い熱い思いを込めた工房織座にしか作ることができないストール

パンフレットに綴られたこれらの言葉と
夫からの強い勧めもあって買うことにしました。

販売員の方が折り返して戻ってきた時に声をかけました。
すると、こんな袋に入れて渡してくれました。
f0206605_216688.jpg

「海を織るストール」は、これです。
f0206605_2162462.jpg

さっそく首に巻いてみました。
肌ざわりがよくてとっても心地よいのです。
前から持ってたかのように体に馴染みました。
もちろんずっと身につけて帰宅の途に着きました。

今治の素敵なお土産がゲットできてよかったです。
宿泊したサイクルホテルのショップでも、こちらではあまり見かけない
ナチュラル系の優しい肌ざわりの今治ハンドタオルを買いました。
瀬戸内産というだけで、懐かしいのです。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-07-07 21:59 | お出かけ・旅 | Comments(4)

尾道渡船

向島への連絡船乗り場付近を歩いていて、ふと目に入りました。
郵便配達のバイクが2台、さん橋に向かって降りていったのです。
f0206605_2292762.jpg

このままバイクに乗ったまま船に乗る?  
それとも、郵便物の入った袋を出して担当者に手渡す?
たぶん乗り込むんじゃないかな・・・そんなことを考えながら
桟橋の方を見ていると、向島から船が戻ってきました。

やっぱり、2台の赤い箱を乗せたバイクは船に乗リ込みました。
船は先ほどやってきた向島に向かって走り出しました。
f0206605_221026.jpg

あの郵便局の人たちは、向島に着いたら、そこからまたバイクを走らせて
各家庭に配達して回るんだ〜
連絡船の日常的な様子を垣間見ることができました。
また、郵便配達の仕事の細やかさに触れたひとときでした。



     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-07-03 22:25 | お出かけ・旅 | Comments(2)

尾道へ

6月末に、父母のお墓参りの帰り、尾道へ立ち寄りました。
f0206605_6525096.jpg

数年前だったか、しまなみ海道を渡って因島に行ったことがあったけれど
尾道の町を訪れたのは、久しぶりです。30年ぶりかな。
町の様子はすっかり変わっていて驚きました。
とってもスタイリッシュな町になっていました。
f0206605_65494.jpg

f0206605_6585696.jpg

f0206605_658192.jpg

↑の画像の建物は、ONOMICHI U2。
海沿いにある倉庫をリノベーションしたサイクリスト向けの複合施設です。
レストラン、バー、パン屋、雑貨店、サイクルショップ、ホテルなどがあります。

この中にある「HOTEL CYCLE」に宿泊しました。
ホテルエリアはこんな感じ。
f0206605_2103013.jpg

自転車に乗ったままチェックイン、自転車も全室持ち込み可能。
自転車のメンテナンススペース、工具のレンタル・・・
サイクリストサービスが充実していて、サイクリストにはうれしい施設かな。

サイクルなしのジイジ・バアバは、ちょっと似つかわしくなかったかも。
でも、新しい感覚の空間の中で、ちょっぴり気持ちが若返りました。 

元は倉庫だっただけに、部屋から海を眺めることはできず
それが少し残念だったかな。
でも、階下に降りて、ウッドテラスに出れば、目の前は海。
ウッドテラス向こうには、大きな船が入れ替わり横付けされていて
海風を感じながらそこを散歩するだけでも気持ちよかったです。



     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-07-03 07:04 | お出かけ・旅 | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る