<   2017年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春の陽射しにつられて

春の陽射しに包まれると、気持ちがいいですね。
庭の植物たちもうれしそうに見えます。

ほんの少し覗いていたチューリップの芽も今日はうんと伸びてましたよ。
ツヤツヤした緑葉がこんもりしてきたヒメリュウキンカも
あちこちで黄色い花をお日様に向けて開いていました。
サクラソウの蕾もふっくらしてきました。


今日は、戸外が気持ちよかったので、こんな寄せ植えを作りました。

f0206605_21581343.jpg

ホームセンターの園芸コーナーで、今日見つけた花たちです。
葉がツヤツヤして元気そうなミニバラだこと! 花の色も魅力的!
そう思いながらも、いったんはその場を素通りしたのに・・・
何だかそのミニバラが気になって・・・またそこへ戻りました。
こういう明るい色って、春を待つこの時期にいいかもしれない〜♪
そんな訳で、ミニバラポットを手に抱えてしまいました。

他の花と寄せ植え、アトリエの玄関先に置こうと考え
一緒に合わせる花をあれこれと迷った末に、2種類の花を選びました。
緑っぽい色のサクラソウは、「ウィンティ」ですよね?
後の2つは、リナリアかな。リナニアを育てるのは久しぶり。
レジで「金魚草ですね」と言われ、「あっ、これ金魚草なの?」
と心の中でつぶやいたんだけど・・・
今、調べてみたら、「リナリア」=「姫金魚草」なんですね。
納得しました。

この寄せ植え鉢を置くと、玄関先がパッと明るくなりました。
自分自身も気持ちが春に向かってきた感じがしました。
花ってやっぱりすごいな!



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-28 22:29 | 庭や花 | Comments(4)

教会のアリア

f0206605_2075815.jpg

この2月から、声楽8年生になりました。
8年めに入ったなんて・・・よく続いてるなと自分でも感心。
こんなに続けて来られたのは、自分に合ってたからでしょうね。
今まで知らなかった美しい旋律の歌曲に出会うたびに心が高揚し
できれば自分で歌えるようになりたいと思うのです。

難しい、難しいと言いながら苦戦の連続・・・なんだけど
何とか歌えるようになりたい一心で練習を重ねていると
あれこれやってるうちに体がふいとコツをつかんでくれることがあり
これだ〜!こうすればいいんだ〜!と確信して、それを繰り返していると
それに体が対応していってくれて安定してできるようになり
あぁ、やっぱり努力して練習することが大切だなぁ・・・と思うのです。

今、初めの頃に使っていたイタリア歌曲集(古典歌曲)に立ち戻り
難しくてスルーされていた歌曲を練習しています。

今、練習している曲は 
「 Il Mio Ben Quando Verra(私のいとしい人が来たら) 」
ものすごくゆったりした曲で、声が持ちそうになかったけれど
練習に励んでいるとだんだんと歌えるようになってきました。

この次は、「Aria di chiesa(教会のアリア)」を練習する予定です。

   Pieta Signore,di me dolente, 
   se a te giunge il nio pregar 
   non mi punisca il tuo rigor: 
   meno severi,clementi ognora  
   voigi i tuoi sguardi sopra di me:
   non fia mai che nell’inferno      
   sia dannato nel fuoco eterno   
   dai tuo rigor:gran Dio giammai. 

   主よ、悩める私に憐れみを。
   私の祈りが届くなら 
   厳しく私を罰しないでください。
   厳しさを和らげたいつも慈悲深い眼差しを
   私の上に注いでください。
   地獄の永遠の火の中で
   あなたの厳しさによって
   罰せられませんように、偉大な神よ。


祈りの歌ですね。この曲もまた哀しげで美しい旋律です。
プロの歌を聴いてすっかり魅了されてしまいました。

お時間がある方は ここ で聴いて見て下さいね。
このソプラノ歌手のように歌えたら最高だろうな〜
夢みながら、少しでも近づけるように頑張りたいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-26 19:49 | 声楽 | Comments(0)

さをり織り

先日、私の町から一番近い所にある「道の駅」に行きました。

道の駅には、お墓参り用のお花を求めに行くことが多いのですが
この日は、近くのラーメンやさんまで行ったので、せっかくだからと
もう少し車を走らせて立ち寄ってみたのでした。

おかず用に卵と手作りこんにゃくを、そして、おやつにいいなと草餅を
買ったのですが、レジを出たところにこんな小物入れを見つけました。

f0206605_2137954.jpg

これって、「さをり織り」っていうんですよね。
福祉作業所で作られたもののようでした。
温かい温もりのある作品だったので一つ欲しくなりました。
バッグの中にいつも入れてる小物入れが少し汚れてきてたので
それと交換しようと思ったのでした。
あれこれ迷って、ようやくこれに決めました。

早々に使ってるのですが、バッグからこの小物入れを出すたびに
私を優しい気持ちにさせてくれるから不思議です。

「さをり織り」っていう名前の由来は何かなと調べてみました。

「 名前の意味は、それぞれが持つ個性・感性を織り込む
つまり「差異を織る」ところから来ています。
「さをり織り」の理念は、「教えないで引き出す」「思いのままに織る」
に集約されます。

個性・感性が織り込まれているから、何かしら趣が感じられ
思いのままに織られているから、優しくて温かいのですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-25 21:30 | 手作り | Comments(2)

2月もあと1週間ほどに

久しぶりのブログの更新です。
半月ぶりですね。

特に忙しかったということもないのですが
寒さゆえの怠慢だったかもしれないです。
こたつに足を突っ込んで読書したり、編み物したりの方が
自分にとって楽だったし楽しかったのかもしれないです。

マイパソコンはノート型なんだから、こたつまで移動すれば済むこと
そろそろ機械ものが億劫になってきてるのかなあ ??????
いつまでもチャレンジ心を持ち続ける若々しい人でありたい!
そう思ってるんだったら、そんな弱気な自分ではいけませんね。

今日は帰宅すると早々に、パソコンをこたつまで運び
こたつに足を突っ込んでパソコンに向かってます。



あれから、こんな毛糸の帽子を編みました。
本棚から、この帽子の編み方が載った本を見つけたからです。
先日編んだ帽子とは、形も違うからまた新鮮!
増やし目、減らし目も簡単だし、何よりシンプルなのが自分好み。
2日で編めましたよ。

f0206605_1616636.jpg

実は、この本、彼に贈るためのビギナー向けの手編みの本でした。
その中の1つがこの帽子。 彼にプレゼントするための帽子。
それを、このバアバが編んで自分で被るのですから・・・笑ってしまいますね。
でも、こうして、被ってみるとなかなかイケテルでしょ。
前から見ても、まずまずなんですよ。(この帽子に顔は負けてないわ)
ハハハ・・・そう思ってるのは自分だけかもしれないですね。
でも、いいんです。被ってると気持ちが若くいられるんですもの。



クリスマスローズが咲き始めました。

f0206605_179463.jpg

花茎が短いのでお顔がよく見えませんが、花が咲くとうれしいですね。
まだまだ寒いけれど、暖かい日もあったりして
徐々に徐々に、春が近づいてるのを感じています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-20 17:09 | 手作り | Comments(8)

毎日のことだから

これは先日の朝日新聞に載っていた記事

f0206605_07369.jpg


土井善晴さんと言えば
テレビや雑誌でもおなじみの料理研究家ですよね。
その方の言葉のようです。
この記事を読んで、気が楽になりましたね。

土井善晴さんは
「一汁一菜でよいという提案」もされてるようです。

「日常の食事を一汁一菜と決めてしまえば
食事作りのストレスはなくなります。」
「一汁一菜という一つの型をいつも頭の中にイメージし
何をどう食べるかを決めてください」

土井善晴さんの提案に大きくうなづいた私でした。

義母と2人だけの昨日の夕食は、まさに一汁一菜の和食。
ごはんに、具だくさんのみそ汁と菜の花のおひたし。
えっ、そんな内容の夕食なの? って言われそうですが
二人して美味しかったねの言葉が出ました。
やや疲れを感じた体にこの内容はちょうどよかったのです。

「毎日のことだから、ご馳走でない日もあるのです。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-04 23:57 | Comments(9)

帽子を編みました

こんな帽子です。

f0206605_1718722.jpg

とっても簡単で、1日で出来上がりました。
手芸屋さんでチラと見かけ、似せて編んだのでした。
市松模様になってるのかな。
色合いも、サイズも私にぴったりです。
今まで被っていた帽子と違って、手作りの帽子ですから
とっても気分よく愛用しています。

下の白っぽいのは、2つめの帽子です。
ちょっと編み方を違えて編んでみようと思い、また編み始めました。
久しぶりの編み物、もう少し楽しめそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-03 17:38 | 手作り | Comments(2)

今日は節分ですね

90歳になっている義母ですが
今年もイワシを買ってきて、こんな魔除けを玄関口に飾りました。

f0206605_1639563.jpg

大豆も炒ったらしく、枡に入れらて食卓の上に置いてありました。
これらは、大きいおばあちゃん(義母の姑)がしていたことでしたが
大きいおばあちゃんが亡くなってからは、義母がそれを受け継ぎ
毎年欠かさずにしています。

私はこの慣わしを受け継ぐだろうか・・・・・・ですが
たぶん私はしないような気がしています。
匂いがきついイワシは苦手だし、家で炒った硬い大豆はダメで・・・・・
歳の数だけ食べるっていうのも絶対無理だし・・・・・(笑)
孫と同居していない我が家では、豆まきもしないし・・・・・

でも、でも、昔から続く行事を大切にする思いはあるんですよ。
自分なりに節分や立春に思いをめぐらせながら過ごせばいいかな
そう思っています。

そうそう、節分に食べると縁起が良いという恵方巻き
義母はそういうのも好きでこれまではよく買ってきていたなぁ・・・
今日の夕食は義母と二人だけ。
買ってきてあげればよかったなぁ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-03 17:16 | その他 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る