<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

庭の千草

立冬を迎え、だんだんと冬に向かっているのを感じるこの頃です。
秋の風や日差しが気持ち良かったのはほんの少しだったような気がします。
庭に出ても長くおれないです。寒いです。風が冷たいです。

こんな時期だからでしょうね。『庭の千草』という歌を思い出します。
『庭の千草』は、私の好きな歌の一つなんです。

   にわのちぐさも むしのねも  かれてさびしく なりにけり
   ああしらぎく ああしらぎく  ひとりおくれてさきにけり

この歌詞しか知らない私は
冬枯れの庭にまだ咲き残っている白菊を歌ったものなんだろうな・・・と
白菊がポツンと咲いてる冬枯れの庭の情景を描いていました。
こういう叙情的な歌は、何故か私は好きなのです。
11月末生まれのせいかもしれないです。

ふと、この好きな歌をきちんと歌えるようになりたいなあという思いがわき
この曲について調べていると、2番の歌詞があることを知りました。

   つゆにたわむや きくのはな  しもにおごるや きくのはな
   あああわれ ああしらぎく  ひとのみさおも かくてこそ

この2番の最後の「ひとのみさおもかくてこそ」が気になりました。
ひとのみさお・・・人の操・・・この言葉は何か意味がありそうだなぁ・・・と。
それで、この歌詞を解説した記事を探してあれこれ読んで理解できました。


冬枯れの庭に咲き残る白菊を歌ったものと思われていて
表面的にはそれに違いありません。
しかし実は、伴侶に先立たれて残された人が
健気に生きる姿を歌ったものなのです。

そんな歌を小学唱歌として歌わせるはずがないと言われそうですが
まずは歌詞を見てみましょう。

「かれてさびしくなりにけり」表面上は「枯れて寂しくなった」ですが、
異義語の「離れて(かれて)」が隠されている。
「おくれて」には「後れて」の意味が隠されている。
古語の「後る(おくる)」は、死に後れて残されるという意味があり

表面的な自然描写の背後に、実は人の心情描写が隠されている
そのことに気付いている人は少ないのです。

華やかな時期にはみんなで楽しく過ごしてきた。
気がつけば友も伴侶も亡くなって、寂しくなった。
でも、晩秋の白菊を見てごらん! 
冷たい霜にも負けず、最後の力を振り絞って咲いているではないか! 
愛した人への操のためにも、このように健気に生きるべきだ。


私たちの世代が歌うにふさわしい歌かもしれない・・・
長年歌い継がれてきた歌・・・心に届く名曲・・・
表面的な自然描写の背後に、実は人の心情描写が隠されている・・・
原曲はアイルランド民謡(原詩は「The Last Rose of Summer」)だけど
『庭の千草』は、とても日本的な歌だと思います。

前回のレッスンの後、先生に
「アイルランド民謡だけど日本歌曲として練習したい」
と話すと、先生も楽譜を探して下さってOKとなりました。
ようやく力まずに声が出せるようになってきたところなので
この歌の意味が表現できるように歌えたらいいなと思っています。


f0206605_162353.png



やっぱりキリのいい数にしようかなと思い、20個めの作品を今日作りました。

f0206605_1654580.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-11-15 16:15 | 声楽 | Comments(6)

興福寺へぶらり

昨日はレッスン日だったので、奈良まで出かけました。
先生のご都合で、いつもより1時間遅い時間のレッスンだったので
ゆっくり出かけたつもりだったのに、奈良へ到着後時間が余ってしまい
お天気もよいことだし、散歩がてらぶらぶら歩いてみるか・・・と思って
近くの興福寺まで歩いてみることにしました。
境内の紅葉は、少しずつ進んでるようでした。

f0206605_1073022.jpg

遠くに見えているのが、興福寺の五重塔です。その左横奥は、東金堂。
そして、手前左に少しだけ、縦長で白く見えているのが、現在再建中の中金堂。
工事用の建物で覆われているので、再建中の中金堂そのものは見えないですが
来年の2018年10月には完成予定のようです。
この先、回廊も復元されるようなので、奈良時代の興福寺の姿が見れそうです。

ここでのんびり時間を過ごしたかったのですが、座る場所も見つからず
興福寺の境内を抜けて石段を降り、猿沢池の方に向かいました。
お天気がよく温かい日だったので、猿沢池の周りのベンチにも空きがなく
けっきょく商店街を抜けて、駅構内のいつもの喫茶店でのんびりすることに。
久しぶりに冷たいブラッドオレンジジュースを注文し
レッスンまでの少しばかりの時間をここで過ごしました。


f0206605_122930.png



白い花は、ハゴロモジャスミン。
少しずつしか咲かないけれど、何度も花を見せてくれる可愛い花です。

f0206605_1158511.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-11-08 12:02 | お出かけ・旅 | Comments(2)

これで終わりに

11月も早1週間が過ぎようとしています。
何度もここでつぶやくのだけど・・・日にちが過ぎ去るのがホントに早いです。
楽しい時間を過ごさせて頂いてるからこそ持てる感想かなと思ったりもします。
感謝の気持ちを忘れないようにしなくてはと思っています。

今月末には、ドライフラワーの作品の搬入が待っています。
昨日、何とか19個めの作品が出来上がりました。
作品を入れる箱が18個あるので、それに合わせての作品数です。

昨日作った作品は、この2つです。
2つ一緒に、18個目の箱に入れられるかなと思ってます。
作品の見直しも必要だし、作品カードや小さな案内板の用意も要るので
作品を作るのはこれで終わりにしようかなと思ってます。

f0206605_10324529.jpg


f0206605_1032440.jpg


そうそう・・・上の作品の前には、こんな作品も作ってみました。
花材を2種だけにしてリースを作ってみたのす。

こちらは、アナベル & ライスフラワー
f0206605_1112227.jpg

こちらは、金宝樹の葉 & トウガラシ(丸い実)
f0206605_10495866.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-11-06 10:53 | 手作り | Comments(6)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!