お彼岸が近づき

秋のお彼岸が近づいてきました。
明日19日はレッスン日・・・・彼岸の入りは20日・・・・
お彼岸のお墓参り用のお花を用意するのは今日しかない・・・・
そんな訳で、今日はいつもの道の駅までお花を買いに行ってきました。
帰るや早々すぐに花束を作りました。
今回は我が家のだけにすることにして、7束作りました。
お参りするのは20日なので、今日、明日はバケツの中でスタンバイ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎年、お彼岸に合わせて咲いてくれる花といえば「彼岸花」
開花期をきちんと察知してるのがすごいですね。
さすが「彼岸花」と命名されるだけありますよね。

↓は、鉢で育てている我が家の白彼岸花です。
地植えしたいと思いながら、球根を傷つけてしまいそうに思えて
鉢を更新しながら未だに鉢住まいです。
昨年は確か7本の花茎を伸ばしたと記憶しています。
今年は、14本くらい伸びてるのかな。2倍になってます。
花が終わったら、また1回り大きな鉢に植えてやらないといけないな。

f0206605_1475115.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


バラも、しっとりした花を咲かせ始めました。
秋のバラは、落ち着いて見れるのがいいですね。
昨夜の台風による影響もさほどなく、きれいに咲いてくれています。
「ジュリア」と「マサコ」です。

f0206605_14173493.jpg


f0206605_14175243.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-09-18 14:18 | 庭や花 | Comments(2)

自宅で使っていたパソコンを
フレッツ光とつながっているアトリエに移すことにし
プロバイダーも変更することになりました。
そして、これを機に、18年近く続けてきたHP「田舎家の庭」を
思い切って閉鎖することに決めました。

こつこつと手作りしてきた庭を多くの方に見て頂きたくて
慣れないパソコンを作動し、苦労して立ち上げたHPでした。
その頃のことを思い出すととても懐かしいです。

あれから、もう18年が過ぎようとしています。
まだ若かった私も、同じように年齢を重ねてきました。
HPの更新もなかなかできずにいる今の自分を考えると
HPを閉じるのは今が潮時かもしれない・・・そう思ったのでした。
これまで楽しみながら、時にはしんどく思ったりしながらも
何とか続けて発信してきたHP「田舎家の庭」。
失くすことにやはり寂しさは感じますが・・・
よき思い出として、私の中に留めておこうと思っています。

これまでの間、HPを通してたくさんの方々と交流できました。
つながっていることの楽しさを味わい、来訪してくださる方々の優しさに触れ
ハッピーな時間が過ごせたことは、私にとって大切な宝物です。 
うれしかったです。感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日、HPのトップページを編集して、閉鎖のお知らせをしました。

f0206605_10454316.jpg

ネット環境が今までと違ってきたことや
自分からの発信は、ブログ「hanaぽけっと」だけになったことで
何だか軽くなったようで、気持ちもすっきりしています。

ブログ「hanaぽけっと」も無理せずマイペースで更新していこうと思っています。
時々は、アトリエ「casa sole」のHPも更新していきたいと思っています。

今まで、HP「田舎家の庭」に訪問して下さった方々にお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-09-17 11:18 | その他 | Comments(6)

広がる植物

異常な繁殖力で増えるミントは、庭植えは禁物ですよね。
育てるなら鉢植えですよね。
そんなことわかっていながら、鉢で増えた小さな苗を
ついつい庭の空いた場所にほんの少し植えたのはいつだったのかな。

やっぱり、やっぱりすごい勢いで広がってきました。今年は特にすごいです。
隣のマンションとの境にあるボーダー状の花壇だから、まだ許せるのですが
地面から側溝の上にまで覆いかぶさるように伸びてています。

f0206605_14285112.jpg

ミントも種類が多いですよね。
今までに何種類か育てたことがあるのですが
これは、ラベンダーの香りがする「ラベンダーミント」です。

先日は、増えすぎたユーパトリウムを整理したのですが
次はこのラベンダーミントを整理しないといけないようです。
倒れるんばかりに伸びた上部の茎は、短く切っていたのですが
やっぱり増え過ぎています。

他の植物のお邪魔をしてしまう植物はやっぱり処分しないと駄目ですね。
まだ日中は日差しがきつく暑いですから、もう少し涼しくなったら頑張ろうかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日紹介した多肉植物の「子持ち蓮華」
今日はこんな姿です。
あれからさらに、盛り上がってきました。

f0206605_14573194.jpg

まだまだ伸びていくのでしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-09-14 14:59 | 庭や花 | Comments(4)

庭の整理

庭を埋め尽くすほどに増えた紫花のユーパトリウム。
庭に植わってる様々な植物の足元を覆い尽くし
地面がほとんど見えませんでした。
元気も戻ってきたので、意を決して庭の整理を始めました。

元々植えていた植物を優先し
お邪魔虫のユーパトリウムは思いきりよく引き抜きました。
玄関アプローチ横のエリアだけで、ゴミ袋にいっぱいになりました。

でも、秋の花ですし、少しだけなら可愛い花なので
庭の端っこに少し残しました。
庭も土が見えるようになってすっきりです。

f0206605_16533068.jpg

まだ他のエリアにものさばってます。
少し休憩してから、また少しずつ整理する予定です。

バラの鉢には、ホトトギスが育っています。
近くに白花ホトトギスの鉢植えを置いていたので
こぼれ種から育ったんでしょうね。
いつだったか抜いたと思うのに、またここまで育ってます。

f0206605_16535571.jpg

植物って、強いですね。
紫式部や南天の木も、いつの間にか育ってたりします。
小鳥が実を落としていくのでしょうね、きっと。
うれしい贈り物もあるけれど、歓迎しない落し物が多いかな。
まあいいかと放っておくと、取り去るのがたいへんなことに。
勝手に育ってた紫式部の木を引き抜くのはたいへんでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-09-11 17:26 | 庭や花 | Comments(4)

子持ち蓮華

バの花のようだった子持ち蓮華が、今はこんな姿に。
もう、バラの花のイメージはなくなり、中心部が盛り上がってます。
これって、花を咲かせてくれるってことなのかな?
ちょっぴり赤みを帯びているので、もしかしたら赤花かな?

f0206605_153362.jpg

今までは小さな鉢で、バラの花のような姿を室内で楽しんでいました。
それを、今年の初夏だったと思うのですが、もっと元気をつけようと
小さな鉢から大きな鉢に植え替え、そのまま戸外に出しておいたのでした。

すると、ランナーが次々と伸びてきて、こんがらがってきたので
ランナーを切っては、土の見える箇所に挿しておいたのです。
そしたら、こんなに鉢いっぱいになり、力強く感じられる姿になりました。

子持ち蓮華って、本当はこんな姿の多肉植物だったのですね。
今のこの姿は、本当は・・・私の好みの姿ではないのですが・・・
これからどんな姿になっていくのか楽しみに待ちたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-09-09 15:24 | 庭や花 | Comments(4)

今はこんな姿に

以前は畑だったアトリエの北側。
息子の家が建ってから、ずいぶんと姿を変えています。

畑のあぜ道だった場所を息子家につながる小径にしてみたのが
昨年の春でした。その時は・・・
塀の余材や石ころなどを使って取り敢えず作ったという感じでした。
好みの小径にするまでの間、少しでも雑草が生えるのを防げたらいいな
そんな思いで、雑草と格闘しながら作った小径でした。
その時の小径はこんな姿でした。

f0206605_6114614.jpg

f0206605_614847.jpg


畑でいろんな野菜を作って楽しんでいた父もいなくなり
畑も少しずつ整理され、形を変えています。

母(祖母)の話に耳を傾けながら、息子たちが仕事の合間を見つけては
キュウリや枝豆、三度豆・・・などなどを作っていますが
いずれは、畑は北側だけにしたいと考えているようで
小径に沿った南側は庭にする計画を進めているようです。
小径も今はこんな姿になっています。

f0206605_1336131.jpg


この小径の入り口左方に
父が盆栽で育てていたマユミの木を植える予定になっています。
昨年の春に盆栽鉢から洋鉢に移植した時はこんな姿でした。

f0206605_13304231.jpg

それが今は、こんな姿になってるんですよ。

f0206605_13391273.jpg

お店で1本だけマユミの木を見つけることができたのですが
父の木はまだ小さいけれど、幹や枝や葉の感じが美しく感じられたし
父の思い出がつまった畑に、父の木が育っていくのって
すごくいいんじゃないかということになったのでした。

父の畑は、形を変えながら次の世代へと引き継がれていきます。
無理して畑を作らなくても(季節季節の野菜をたくさん育てなくても)
父のことを偲びながら、大切に使わせて頂けばいいんじゃないかな。
息子家族がこの場所を楽しみながら日々暮らしていくことが大事かな。
私たち夫婦はそう考えています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-09-08 06:52 | 庭や花 | Comments(4)

初めての花

こんなに可愛く咲きました。

f0206605_6414831.jpg


3年前の母の日に娘からもらったクレマチスです。
しばらくは鉢で育てていましたが(2鉢セットだったんですよ)
昨年だったかな?その2株をバラの足元に地植えしたのでした。

木立性のクレマチスで、蔓で伸びていかない種類なのですが
うわっと伸びた茎が重いらしく(剪定しないままでしたので)
ちゃんとは自立できないで、地面に寝てしまう茎もあったりで・・・
どのように仕立てたらいいのかと考えていたのですが
先日、やはり黒くて短い支柱を3本組んで茎を止めてみました。
何とか花がきれいに見えるようになったかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一気に夏が遠のいて行きます。
薄い夏布団では寒くなったので、昨晩は羽毛布団を出しました。
ふかふかで暖かくてよく眠れました。
秋がこんなにも早く身近にやってくるなんて嘘のようです。
あの暑かった夏は一体何だったのかしらと思うほどです。
体も楽になりました。食欲も出てきました。元気になれそうです。
でも、朝晩と日中の気温差が大きいので
この時期も体調管理に気をつけないといけないなと思ってます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-09-06 06:58 | 庭や花 | Comments(4)

新幹線で故郷へ

体調が何とか戻ったので、気になっていた父母のお墓参りに
広島まで行ってきました。

車で行くには長時間になるし疲れるだろうからと新幹線にしたのですが
新幹線に乗っている時間は短くても、途中で新幹線の乗り換えが必要だったし
さらに在来線への乗り継ぎがあり、その待ち時間が結構長かったりで
時間的にはあまり変わらなかったのですが・・・・・
目的はお墓参りだけだし、まずはのんびり旅だったかなと思います。

なつかしい故郷の駅は、今は無人駅。
解放された改札口にICカードタッチパネル・・・時代の流れを感じました。
切符を箱の中に投じて駅を出、お店を見つけてお墓に供えるお花を買い
墓所のあるお寺に向かったのですが、暑い最中ですから汗、汗。。。。
お寺の住職さんご夫婦のご親切なおもてなしがありがたかったです。

故郷の町を後にし、電車を2回乗り継いで宿泊予定の尾道に。
宿へ到着した時は、すでに夕方の5時を回っていました。
今回泊まった宿は、『暮らすように尾道に滞在できる』という宿。
元は蔵だった古い建物を貸別荘風に改築したお洒落な宿でした。
写真を少し撮ってきました。

玄関を入るとこんな吹き抜け。
f0206605_1714505.jpg

キッチンが目の前に。調理器具も食器も揃っていました。
f0206605_17161127.jpg


2階の部屋です。2つある和室も広くてやはり解放的でした。
f0206605_1717138.jpg

寝室も解放的。ベッドもふかふかで寝心地よかったです。
f0206605_17203294.jpg


『暮らすように滞在できる』・・・こんな宿も時にはいいものですね。
1週間くらい滞在して、のんびとした時間を過ごしたかったです。
今回は1泊だったので、もったいなかったです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-09-01 17:25 | お出かけ・旅 | Comments(8)

8月も後わりに近づいて

暑さは依然と続いていますが、秋の訪れがそこかしこに感じられます。
賑やかだった蝉の声が消え、ツクツクボウシの夏を惜しむ声に代わり
空にはすじ雲が広がり、夜には虫の合唱が聞こえるようになりました。
蒸し蒸し感も薄まり、空気も幾分かカラッとしてきたように感じます。
私の好きな秋がもうそこまで来ていると思うと、元気が湧いてきます。

体調も少しずつ良くなり、体が楽になったことが何よりうれしいです。
健康を損ねるたびに、健康であることのありがたさが身に沁みます。
これからは無理し過ぎるといけないと強く感じています。
今回の循環器内科の診断では、今は治療は必要ないと言われたけれど
1日に不整脈が何度か起きていて、冠動脈に細くなってる箇所があって
これからは心臓に過度の負担をかけ過ぎないようにしなければと思ってます。

エコー検査では、脈打つ心臓の様子を見ることができました。
力強く打っている自分の心臓の様子を見てすごく元気をもらいました。
CT画像検査では、冠動脈の様子を見ることができました。
こんなに鮮明に自分の心臓を見ることができて感動です。

f0206605_17471293.jpg


コピーしたこの画像は、診察後に看護婦さんがくれたものです。
自分の部屋に掲示して、日々のお守りにしようかと思ってます。
ブログを読んで下さってる方々から温かいお言葉を頂き
弱気になることなく元気を頂くことができたことに感謝です。
ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、明日香で1日講習を受けたときの墨画です。
恥ずかしいので小さい画像でアップしてみました。

f0206605_17475090.jpg


彩りのない墨の世界にのんびりと身を置くのも時にはいいものですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-08-27 17:48 | その他 | Comments(6)

今日は元気が戻りました

昨日は、明日香で墨画の1日講座を受けてきました。
体調はまだ万全ではなかったのでやや不安がありましたが
7月に追加申し込みをした講座だし、明日香の里でのんびりもいいかな
そう思い、思い切って行ってきました。

指導の先生は、明日香在住の日本画家・烏頭尾精先生(85歳)
夫が親しくさせて頂いてる先生で、個展にも何度か寄せて頂きました。
飛鳥の風景や鳥を題材にした作品で知られています。
明日香での先生の実技講座は、今回が最終回のようでした。

明日香までは車で1時間と少しかかります。その間あくびばかりの私。
何だか疲れが溜まっている感じで、講座場所に到着後も頭がぼやっとしてました。

でも、先生の講座が始まると、墨と水が創る美しさに浸ることができました。
シシトウやナス、枝豆などの野菜が用意されていて、それらを描くことに集中。
初めての墨画チャレンジだったのですが、墨の濃さや滲み具合など難しくて
時間はゆっくり流れましたが、さすがに疲れました。
夜はぐっすりでした。

今日は、昨日描いた作品に落款を押してみました。
落款の朱が入ると、下手な墨画も何となく形がつくものですね。
描き方が少しわかったので、気が向いたらまた描いてみたいなと思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、ツクツクボウシの鳴く声が聞こえました。
まだまだ34℃、35℃という炎暑の日が続いていますが
ツクツクボウシの声を聞くと、夏もそろそろ終わりに近づいてるなって気がし
この暑さも次第に遠のいていくかと思うとうれしくなります。
1年で一番秋が好きな私。秋が待たれます。


↓は、娘が送ってくれた発表会の写真です。
胸が苦しくてうまく歌えなかった今回の発表会でしたので
そのときの歌声は、もう聞く気になれないのですが
写真にはそれが写ってなくて・・・(当たり前のことですね)
何事もなく落ち着いて歌ってるかのようにも見え・・・少しばかり心慰みます。

f0206605_21331739.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-08-20 21:57 | その他 | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!