今年も後3日に

ブログの更新が長くできていませんでしたね。
今日はようやく重い腰を上げ、パソコンに向かっています。

今日はもう年末の28日。
12月もあれよあれよと言わんばかりに過ぎ去ろうとしています。
後3日で、新しい年・2017年になるんですね。

振り返ってみれば・・・2016年はいろんなことがありました。
たいへんな思いで過ごしたこともあれこれあったけれど
楽しかったことや嬉しかったこともたくさんありました。
今思うと・・・どれも、私にとって新たな力になっていくもの
自信につながっていくものだったような気がしています。
2016年にあった様々な事柄に感謝しながら
残る3日を自分なりに過ごしたいなと思っています。



f0206605_14303662.jpg


昨日は、今年の最終レッスン日でした。
年内に合格して終わらせたかったイタリア歌曲
ベッリーニの「Almen se non poss'io」(もし私ができないなら)
残念ながら新年に持ち越しになりました。
短いけれど、とても美しい曲なんです。
滑るようにメロディーが流れていき
気持ちがそれに乗ると歌った感がいっぱい!

でも、後半からが私にはとってもとっても難しくて
どうしても歌いこなせないのです。
同じメロディー、同じ歌詞の繰り返し、カデンツ
そして、最後の見せ場とも言える重要なカデンツ

カデンツは、伴奏を伴わずに自由に歌唱をする部分なのですが
それが私にはまだまだ無理なんです。
何かしらガタガタして不自然で・・・自分でも嫌になるくらい。

それでも、何とかできるようになりたい一心で練習しました。
12月に入って、少しは流れるようになり、あと少しかなと思えるまでに。
今は力不足でも、練習を積んでればきっときっとできるようになる
そう信じて諦めずに練習を重ねようと思っています。

お時間がある方は
プロの歌を ここ で聴いてみて下さいね。
とっても伸びやかな歌声で憧れています。
こんな風に歌えたらいいなぁ〜〜〜頑張ります!



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-12-28 15:21 | その他 | Comments(0)

作品をリメイク

12月も半ばになり、寒さも増してきました。
今朝は、庭のバードバスの水が凍っていました。
日中もあまり気温が上がらず寒い1日でした。


風邪がなかなかすっきり治ってくれません。
胃腸の具合はだいぶんよくなってきたけれど
次は喉が痛くなってきました。鏡を覗くと喉の奥が真っ赤か。
歌の練習をしようにも声がしゃがれてて歌になりません。
こういう時はおとなしく読書をして過ごすのがよいかも。
やっぱり図書館で本を借りておけばよかったな。


読書する本もなく・・・ゆずジャムを作る気力もなく・・・
アトリエのドライフラワー部屋に掛けてあるリースをチェック。
今年作った新しい作品は銀行での作品展に出してあるので
部屋にかかってるのは以前に作ったものばかり。
傷んだ箇所があるものを手直しすることにしました。


リメイクした作品は、こちらです。

木の実の周りに使っていたミモザの葉が変色乾燥し過ぎて
触るとパラパラ崩れて落ちてくるので
それを取り除いて、丸葉ユーカリの葉に差し替えました。
そして、リンゴの実(レプリカ)を増やしてみました。
それに合わせて小さな木の実も追加すると、賑やかになりました。
f0206605_2246690.jpg



もう一つはこれです。
ラグラスやボアプランツの穂と葉を使ったリースでしたが
いつの間にかボリュームダウンし、差した足元がさみしくなってました。
そこで、その足元に丁子草の葉を入れてボリュームアップ。
濃い色(黄褐色)に見えるのが丁子草の葉です
初めは緑色だったラグラスもボアプランツも丁子草も
1年が過ぎるとだんだん変色し、暖かい実り色になりました。
f0206605_22461811.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-12-15 22:50 | 手作り | Comments(4)

冬が近づく

今日は寒かったですね。風が冷たくて思わず首をすくめました。
この寒さがいつもの12月の寒さかもしれないですね。

アトリエから見えるご近所さんの庭の皇帝ダリヤ。
まっすぐに伸びた茎のてっぺんにたくさんの花をつけ
暖かい日差しを受けて生き生きしていました。
12月いっぱい楽しめそうだなって思っていたのだけど
これから今日のような冷たい日が続くとなると無理かな。




バラがあれこれ咲いて庭に彩りが増えました。
緑の中に、赤、ピンク、赤紫、白、オレンジの花がポツポツ。
冷たい空気の中で咲くこの時期のバラはきりりとして好きだな。
思わずカメラを向けました。

f0206605_23314472.jpg


f0206605_23335829.jpg


f0206605_23472471.jpg


f0206605_23480138.jpg


f0206605_23554559.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hana-poketto | 2016-12-06 23:50 | 庭や花 | Comments(6)

ネリネ

今、庭の東の植え込みの中で一段と目につくのは
このピンクの花「ネリネ」です。

f0206605_22355189.jpg

「ダイヤモンドリリー」の別名もあるようですが
花に日が当たると宝石のようにキラキラと輝くことから
その名がついたようです。

「ネリネ」という名前は、ギリシャ神話に出てくる水の妖精の名前から
つけられたようです。

美しい花ですが、彼岸花に似ているし、花色が鮮やか過ぎて
これまでは、あまりいい印象が持てなかったのですが
今回はちょっと見直しました。
切り花にしたときの花もちがよく、花色が美しいことから
最近は人気が出ている花なんだそうです。
昨日は、新聞でも紹介されていました。

言われてみると納得です。
くるんとカールした花も繊細でかわいいいし
束ねると豪奢な雰囲気になりそうな花ですよね。
それに、花の名前の由来も素敵ですものね。

白や赤、オレンジ、紫、複色のような花色もあるようです。
白が好みの色だけど・・・
この寒い時期、鮮やかなピンクが元気をくれていいのかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


ピンクつながりで・・・この花の写真も!

f0206605_23565564.jpg

小さな花でしょ!  「イトラッキョウ」です。
昨年、花友から教えてもらったのでもう名前は覚えましたよ。
今年はたくさんの花を咲かせてくれました。
そろそろ花は終わりかな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-12-04 23:48 | 庭や花 | Comments(6)

庭のあちこちに

ラムズイヤーを植え替えた鉢の中に
きれいな緑色をした小さな可愛い葉の植物を見つけ
”これは絶対雑草ではないな、何かの花にちがいないわ”
そう確信して、そのまま様子見をしていました。
見つけてから、もう1ヶ月くらいは経つでしょうか。
そちらはそれほど変化はないのですが・・・

今日、つるバラの花柄摘みをしながら、ふと株元に目を落とすと
バラの足元にも同じような葉の植物が広がっているではありませんか。
鉢植えの中にあるものよりも、ずいぶん元気よく生育している感じで
濃いピンクの花も伸びています。
この花を見てピンときました。
”そう、そう、オキザリスだったのねっ!”
f0206605_1942767.jpg


f0206605_19414360.jpg

こちらの場所にも育っていました。
他の場所でも見つけました。

この場所に地植えした記憶はないのですが
どこかで育てていたような気がします。

今、思い出しました。
寄せ植え鉢の中の1種類だったようです。
2014年の庭写真にこの花が写っていました。

今年、鉢を減らすべくあれこれと地植えをしたので
そのときに土に紛れて球根が運ばれたんでしょうね。
花が咲いた後には、地上部が枯れて休眠してしまうので
気がつかずにあちこちへ分散されたんだと思います。
球根に気づかなかったので、球根はとっても小さいんでしょうね。

葉も花もコンパクトなこのオキザリスは好みの花です。
生き残ってくれててよかったです。
それも、あちらこちらに広がってくれていて。

このオキザリスの名前は? でしたが
今日調べて、「グラブラ」 ということがわかりました。
‘ローズ’ 、‘桃の輝き’ 、‘ピンキー・ホワイト’ 、‘オマー’
など多くの品種があるようです。
家のは、’桃の輝き’かな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-12-02 21:10 | 庭や花 | Comments(2)

秋色にうっとり

花が終わった後のミセバヤの葉です。
今年の紅葉は、とっても素敵色です。

f0206605_19341525.jpg



こちらの紅葉もきれいでしょ。
コバノズイナの紅葉です。

f0206605_19344143.jpg



バラも、ポツポツですがしっとり咲いてくれています。
つるバラを2つ。レディーヒリンドンとプロスペリティーです。

f0206605_19354336.jpg
f0206605_1936555.jpg



11月も後5日ほどになりました。もうじき誕生日を迎えます。
11月生まれだからかな。11月は一番好きな月かもと思ったりします。
小春日和は心地いいし、日毎に増す冷気も気持ちが引き締まって好き。
野山や庭の紅葉は美しいし、落ち葉が風に舞う景色もまた好き。
あと数日で今年最後の12月です。
11月もあっという間だったような気がします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-11-25 22:25 | 庭や花 | Comments(8)

ふるさと・母

日本歌曲集の中に、この歌を見つけました。
「母」という歌です。

    
     ふるさとの 山の明け暮れ
     みどりのかどに たちぬれて
     いつまでも われ待ちたまう
     母は かなしも

     幾山河 とおくさかりぬ
     ふるさとの みどりのかどに
     いまもなお 我待つらむか
     母は とおしも


ふるさとを離れてからもうずいぶんと月日が経っている。
ふるさとの母は、今でも私を待ってくれているだろうか。
きっとあの門のところで待ってくれているに違いない。
ふるさとの母が懐かしい。母に会いたい。
でも、遠いなあ・・・
そんな歌かなと思います。

この歌の作詞者は、竹久夢二。
故郷の岡山にいるお母さんを偲んで作った詩のようです。
この詩に曲をつけたのは、小松耕輔という作曲家。

ふるさとを偲ぶやや感傷的な内容の詩だけれど
3拍子のなめらかな旋律がどことなく温かさを感じさせてくれます。
お母さんはきっと優しい人だったんだろうなと思わせてくれます。
また一つ、いい曲に出会えました。

よい曲だから、じゃあ次はこの曲を練習することにしましょう
と先生にも賛成してもらえました。
「秋の月」・「秋の野」と続いた秋シリーズの歌は一応終わりです。
次からこの曲の練習に入ります。

f0206605_114295.jpg

故郷・広島を離れて奈良に就職し奈良県人になった私。
今はもう故郷に母はいないけれど
きっと我が母もこんな風に待っていたに違いない。
ふるさとはやはり懐かしい。今でも懐かしい。
来年、また母に会いに帰ろう。
墓所に眠る母も私が帰るのをきっと待ってるに違いない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-11-23 23:22 | 声楽 | Comments(2)

とうがらし

義妹が持ってきてくれたやや小さめの唐辛子の実。
少しだけ細い針金に通して、飾ってみました。

f0206605_22273888.jpg

フレッシュのままで針金に通すと楽チンです。
こうして飾っている間にドライできます。
赤い色が部屋を明るく楽しい雰囲気にしてくれています。
赤い色は元気をくれますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-11-10 22:41 | 手作り | Comments(4)

もう一度

先日、久しぶりに隣県のガーデンショップに行ってきました。
秋晴れのよいお天気でしたので、山道がとても心地よく感じられ
また、到着後もゆったりした気持ちでショップ内を回ることができました。

庭木を見たり、鉢を見たり、花苗や室内植物を見たり・・・
屋内や屋外の広い場所を歩きながら、あれやこれや物色。
気がつくと2時間も経っていました。
でも、私が買ったのは、このエアープランツだけ。

f0206605_3363961.jpg

育てていたエアープランツが何故か枯れてしまい
主のいなくなったガラスの器が何だか寂しげに思えて・・・
それで、2代目を迎えたのでした。
ヤシの繊維を敷いた器には、4種類のエアプランツが入ってます。
名前は不明なのでまたゆっくり調べてみようと思ってます。
今度は仲間がいるから元気に育ってくれるかな。
今度こそ元気に育って欲しいな。


南の日当たりのよい場所に移動した多肉植物。
f0206605_357396.jpg

小ちゃかった手前の1本が見違えるほど大きくなりました。
水やり・・・ぐっと我慢しています。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-11-08 23:02 | 庭や花 | Comments(4)

涙型リース 3つ

これは、先日紹介したバラの涙型リースですが
少しだけ手直ししました。
上部のバラの花を形よい花に差し替え、リボンを結びました。

f0206605_21512379.jpg



次の作品は、広葉マウンテンミントだけのリースです。
銀緑1色なので、明るめのリボンを結びました。
クリスマスカラーになったかな。

f0206605_21515627.jpg



上の2つのリースがかけ離れたようなイメージになったので
それらを調和させたいなと思って、次の作品を作りました。

f0206605_21523926.jpg

ニゲラの実とキンポウジュの葉を使っています。
そして、バラのリースと同じリボンを結びました。
リボンは、チョコレートの箱に結ばれてたものを再利用しました。
アルファベットが記されたリボンがさり気なくて気に入ってます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2016-11-07 20:59 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!


by hana
プロフィールを見る