2月も半ばを過ぎました

今日も寒さが和らいで日差しが暖かいです。

午後から外出する予定があったので、「今日はちょっとお洒落に!」と
まだ一度も着用してない取って置きのコートを羽織って家を出たのですが
気に入って買った新しいコートだけあって、暖かい上に着心地よくて
あ〜何でこれまでの寒い時期にこれを着なかったの?・・・って。
もう晴れがましい所に行く機会も少ないのだから
もっと愛用しなくてはいけないなと思った今朝でした。

普段着るにはもったいない。
いざという時のためにまだ置いておこう。
そんな事考えてるのは私だけかも・・・
大事に置いてても着ないともったいないですよね。
あ・・・私って意外に古い人間なのかもしれないです。


f0206605_11220596.jpg


f0206605_11224866.jpg


クリスマローズの蕾もだんだんと膨らんできました。
チューリップの芽も少しずつ伸びてきているのを感じます。
これからは暖かくなったり寒くなったりを繰り返し
冬と春のせめぎ合いが続くでしょうか。
でも、確実に春は近づいている。
少し気持ちが停滞気味な私でしたが、気持ちに負けててはいけないなぁ。
植物にならって気分一新しなくては!
もっと元気を出さなくては!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hana-poketto | 2018-02-15 11:33 | その他 | Comments(6)

雪の日

いつになく静かだなぁと思いながら布団から出て窓の外を覗くと
辺り一面真っ白な雪景色・・・あら・・・雪だったのか・・・
道理で静かなはずだわ・・・

雪が積もったのは12日。祝日でしたものね。
でも、雪の積もった坂道を降りていく若者の姿が見えました。
またしばらくしたら、坂道の上の方で横道から出てきた車が
右折しながらスリップしてる様子も見えました。
朝食を終えて、道路の様子はどうかな・・とまた外を覗いてみると
坂道の真ん中に斜め横になった車の姿が目に入りました。
あ〜こんな雪の日の坂道は無理だよ〜危険だよ〜ノーマルタイヤなんでしょ!

建国記念の日の月曜日は、そんな朝でした。
私は滑り止めをつけたブーツを履いてアトリエに向かったのですが
主要道路では、チェーンを巻いたバスの走る姿が見えました。
乗用車も行き交っていましたが、もしかしたらノーマルタイヤの車もいたかも。
雪の日は十分過ぎるほど注意して歩かないといけないなと思いました。

アトリエに着くと、雪の上にこんなかわいい足跡を発見!

f0206605_15110875.jpg
玄関前の雪の上を横切ったようです。
どんな鳥が横切ったのかな?
オリーブの木の下に落ちているオリーブの実を啄んでるいつもの鳥かな?
あんまり可愛かったので携帯でパチリしました。
足跡は画像の下の方向からもここに続いていたので
白い雪を楽しみながら歩いたのかもしれないなぁ・・・とその様子を想像。
きっと下を向いたり周りを見たりしながら歩いていたんじゃないかな?
その姿を見てみたかったな〜って思いました。

日当たりの悪い場所にはまだ雪が少し残っていたりしますが
今日はよいお天気で日差しが暖かく、気持ちも春の気分。
買い物も散歩がてら歩いて行ってみよう・・そんな気分になりました。
またもや思いがけず雪が積もったけれど、春は近づいてる・・・うれしい♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by hana-poketto | 2018-02-14 15:31 | 庭や花 | Comments(0)

今日は節分ですね

日差しが消え、また雪が散らつくような空になってきました。
明日のこちら方の最高気温は2℃だとか・・・今晩はかなり冷えそうです。
節分の日の夜はいつも寒かったような気がする。
そうそう、若い頃に法隆寺西円堂の鬼追い式を見に行ったのを思い出します。
あの時も体が縮こまるほど、外気が冷え切っていた。
だからかな、鬼が松明を持って現れたときには感動が大きかったなぁ。
今夜は自分の中に潜んでる鬼を追い出し、明日から気持ちを新たに頑張ろう。


あれからマーガレットの鉢は部屋の中に入れました。
軒下に移動してからも花茎がくたっとなっていたのです。
暖房の効いた部屋では、こんなかわいい花を開いてくれています。

f0206605_14461828.jpg



戸外で咲いてくれている花は、水仙、バラ、ヒメリュウキンカが少し
そして、ウィンタークレマチスくらいかな。
バラはそろそろカットしないといけないですね。
ウィンタークレマチスの「アンスンエンシス」はようやく開花したところです。

f0206605_14493200.jpg

今年は30個余りの花をつけてくれているのですが
茶色く枯れた葉があったり、ちょっと萎びたような蕾もあったり
そして何よりも、絡ませる場所がテキトーなので可愛さがないです。
来年はもっと美人さんに見えるようにしてあげたいな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hana-poketto | 2018-02-03 15:08 | 庭や花 | Comments(6)

のんびりしていたら、1月も後半に・・・
ブログもずいぶんとおさぼりしてました。
こんなのんびりブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。


f0206605_15262767.jpg

昨年末に鉢植えして、玄関先に置いていたマーガレット。
寒さで庭の土はカチカチ、そして、鉢の土もカチカチ状態です。
せめて鉢植えの花だけでも・・・と軒下に移動しましたが
それでも、鉢の土は凍っています。
そんな中でも、花たちは耐えてる様子で、植物って強いなと感心します。
ここ2、3日は寒さが緩み、花たちも少しホッとしていることでしょう。
花の少ない寒い時期でも、こうしてピンクの花を見せてくれる。
元気がもらえます。

近くにあった園芸店が遠くに移転してしまってから
ちょっと園芸店に立ち寄って花を楽しむということが無くなりました。
このマーガレットの花は、年末にスーパーの花コーナーで買ったもの。
これくらいしかなかった・・・そんな買い物だったのですが
可愛い花を見せてくれて、買ってよかったです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hana-poketto | 2018-01-19 16:00 | 庭や花 | Comments(4)

毛糸で遊ぶ

寒い冬は室内で過ごす時間が多くなりますね。
そんな冬には編み物をしていることが多かったおばあちゃん(義母)
91歳の冬は、どう過ごしているかな。
陽だまりができる日中は縁側に座ってよく編み物をしていたなあ・・・
縁側に出る障子を開けて、縁側の様子を覗いてみました。
やはり座布団の上に、毛糸の編み物が広げられ、編み針が見えました。
ネックウォーマーらしい辛子色の毛糸物でした。

先日、最近自作した毛糸の帽子を私が被って調理していたら
側に来て、”とってもいい、暖かそう”と言って褒めてくれたのですが
翌日おばあちゃんの頭を見ると
昨年私が編んでプレゼントした毛糸帽を被っていました。
今年も新しい帽子があったら楽しんでくれるかもしれない。
今年は元気いっぱいのようだから、自分でまた編めるかもしれない。
そう思って新しい毛糸をプレゼントすることにしました。

最近、私も使ってみておもしろい毛糸だなって思えた野呂英作の人気毛糸
くれよん」(段染め)を買いました。
ちょうどその毛糸を使った参考作品「帽子とネックウォーマー」が展示されていて
その編み図を無料で頂くことができました。
編み方は比較的簡単だったので、今のおばあちゃんにもきっと編めるはず。
段染めの毛糸の帽子はどんな風に仕上がってくるかな。
のんびりと編む過程を楽しんでくれたらいいなぁ・・・そう思っています。


くれよん」を使って、私が最近編んだベストはこれです。

f0206605_15340075.jpg


3玉買っただけ(値段が割とするので)だったので、網目状に編みました。
目数や段数をどうするか(毛糸が足りるように)
そして毛糸の色の雰囲気が上手く生かせるように
そんなことを工夫しながら編み進めた私なりの力作です。
どうしても地味色のセーターを着ることになってしまう私なので
網目状に編んだベストを上に羽織れば楽しい気分になれるかな
そう思って明るい色の入った段染め毛糸を選んだのでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hana-poketto | 2017-12-16 15:51 | 手作り | Comments(4)

柚子

色づきのよい実から少しずつカットして料理に使っていた柚子。
昨日は、まだ木に残っていた柚子を全部収穫しました。

f0206605_9175871.jpg


お魚やお肉の料理の引き立て役として使ったりもしていますが
今年は、柚子大根に使ってることが多いです。

作リ置きの柚子大根が無くなりかけたら、また新しいのを作りという具合で
もう何度も作りました。
いつも冷蔵庫に保管してあるので、お料理にちょっと添えが出来て便利です。
以前は、柚子ジャムにしたりしていましたが、それはもう面倒くさくなってます。

私流の柚子大根の作り方は・・・
果汁を絞って、皮を薄くスライス。大根も薄くスライス。お砂糖を入れ
お塩、お酢、味の素をちょっと足しして、後は冷蔵庫へ入れておくだけ。
作りは簡単だし、美味しいし、健康にもいいし、美容にもいいらしいし・・・
毎日、欠かせない一品になってます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-12-04 09:40 | 庭や花 | Comments(4)

作品展

今日から12月です。
2017年もこの月で終わり。早いですね。


昨日は、ドライフラワーのアレンジ作品を搬入しました。
20個の作品を用意していたのですが、何とか展示できました。
少しつめつめの展示になってしまったかなという感じがしたのですが
銀行のロビー内がずいぶんと明るくなり、自分としては満足しています。
銀行員の方がいつもより気持ちよくお仕事をして下さり
また、銀行を訪れた方が、オォ〜!!と思って下さったらいいなぁ〜


f0206605_14171411.jpg


展示期間は、来年の1月末までです。
興味のある方は、銀行に用事がなくても見ることができますので
どうぞ見てやって下さいね。




庭のキンカンの実が少しずつ色づいてきました。
そろそろ鳥さんがこの色につられて食べにやってくるかな。

f0206605_14302950.jpg



花の少なくなってきた庭に色を添えてくれている鮮やかな花色のネリネ。
アジサイの紅葉の前に咲くネリネをパチリしてみました。
ツヤツヤ葉っぱから伸びてキラキラと輝きを放つネリネの花。
ダイヤモンドリリーと呼ばれる理由に納得ですね。

f0206605_14351217.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-12-01 14:46 | その他 | Comments(2)

庭の千草

立冬を迎え、だんだんと冬に向かっているのを感じるこの頃です。
秋の風や日差しが気持ち良かったのはほんの少しだったような気がします。
庭に出ても長くおれないです。寒いです。風が冷たいです。

こんな時期だからでしょうね。『庭の千草』という歌を思い出します。
『庭の千草』は、私の好きな歌の一つなんです。

   にわのちぐさも むしのねも  かれてさびしく なりにけり
   ああしらぎく ああしらぎく  ひとりおくれてさきにけり

この歌詞しか知らない私は
冬枯れの庭にまだ咲き残っている白菊を歌ったものなんだろうな・・・と
白菊がポツンと咲いてる冬枯れの庭の情景を描いていました。
こういう叙情的な歌は、何故か私は好きなのです。
11月末生まれのせいかもしれないです。

ふと、この好きな歌をきちんと歌えるようになりたいなあという思いがわき
この曲について調べていると、2番の歌詞があることを知りました。

   つゆにたわむや きくのはな  しもにおごるや きくのはな
   あああわれ ああしらぎく  ひとのみさおも かくてこそ

この2番の最後の「ひとのみさおもかくてこそ」が気になりました。
ひとのみさお・・・人の操・・・この言葉は何か意味がありそうだなぁ・・・と。
それで、この歌詞を解説した記事を探してあれこれ読んで理解できました。


冬枯れの庭に咲き残る白菊を歌ったものと思われていて
表面的にはそれに違いありません。
しかし実は、伴侶に先立たれて残された人が
健気に生きる姿を歌ったものなのです。

そんな歌を小学唱歌として歌わせるはずがないと言われそうですが
まずは歌詞を見てみましょう。

「かれてさびしくなりにけり」表面上は「枯れて寂しくなった」ですが、
異義語の「離れて(かれて)」が隠されている。
「おくれて」には「後れて」の意味が隠されている。
古語の「後る(おくる)」は、死に後れて残されるという意味があり

表面的な自然描写の背後に、実は人の心情描写が隠されている
そのことに気付いている人は少ないのです。

華やかな時期にはみんなで楽しく過ごしてきた。
気がつけば友も伴侶も亡くなって、寂しくなった。
でも、晩秋の白菊を見てごらん! 
冷たい霜にも負けず、最後の力を振り絞って咲いているではないか! 
愛した人への操のためにも、このように健気に生きるべきだ。


私たちの世代が歌うにふさわしい歌かもしれない・・・
長年歌い継がれてきた歌・・・心に届く名曲・・・
表面的な自然描写の背後に、実は人の心情描写が隠されている・・・
原曲はアイルランド民謡(原詩は「The Last Rose of Summer」)だけど
『庭の千草』は、とても日本的な歌だと思います。

前回のレッスンの後、先生に
「アイルランド民謡だけど日本歌曲として練習したい」
と話すと、先生も楽譜を探して下さってOKとなりました。
ようやく力まずに声が出せるようになってきたところなので
この歌の意味が表現できるように歌えたらいいなと思っています。


f0206605_162353.png



やっぱりキリのいい数にしようかなと思い、20個めの作品を今日作りました。

f0206605_1654580.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-11-15 16:15 | 声楽 | Comments(6)

興福寺へぶらり

昨日はレッスン日だったので、奈良まで出かけました。
先生のご都合で、いつもより1時間遅い時間のレッスンだったので
ゆっくり出かけたつもりだったのに、奈良へ到着後時間が余ってしまい
お天気もよいことだし、散歩がてらぶらぶら歩いてみるか・・・と思って
近くの興福寺まで歩いてみることにしました。
境内の紅葉は、少しずつ進んでるようでした。

f0206605_1073022.jpg

遠くに見えているのが、興福寺の五重塔です。その左横奥は、東金堂。
そして、手前左に少しだけ、縦長で白く見えているのが、現在再建中の中金堂。
工事用の建物で覆われているので、再建中の中金堂そのものは見えないですが
来年の2018年10月には完成予定のようです。
この先、回廊も復元されるようなので、奈良時代の興福寺の姿が見れそうです。

ここでのんびり時間を過ごしたかったのですが、座る場所も見つからず
興福寺の境内を抜けて石段を降り、猿沢池の方に向かいました。
お天気がよく温かい日だったので、猿沢池の周りのベンチにも空きがなく
けっきょく商店街を抜けて、駅構内のいつもの喫茶店でのんびりすることに。
久しぶりに冷たいブラッドオレンジジュースを注文し
レッスンまでの少しばかりの時間をここで過ごしました。


f0206605_122930.png



白い花は、ハゴロモジャスミン。
少しずつしか咲かないけれど、何度も花を見せてくれる可愛い花です。

f0206605_1158511.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-11-08 12:02 | お出かけ・旅 | Comments(2)

これで終わりに

11月も早1週間が過ぎようとしています。
何度もここでつぶやくのだけど・・・日にちが過ぎ去るのがホントに早いです。
楽しい時間を過ごさせて頂いてるからこそ持てる感想かなと思ったりもします。
感謝の気持ちを忘れないようにしなくてはと思っています。

今月末には、ドライフラワーの作品の搬入が待っています。
昨日、何とか19個めの作品が出来上がりました。
作品を入れる箱が18個あるので、それに合わせての作品数です。

昨日作った作品は、この2つです。
2つ一緒に、18個目の箱に入れられるかなと思ってます。
作品の見直しも必要だし、作品カードや小さな案内板の用意も要るので
作品を作るのはこれで終わりにしようかなと思ってます。

f0206605_10324529.jpg


f0206605_1032440.jpg


そうそう・・・上の作品の前には、こんな作品も作ってみました。
花材を2種だけにしてリースを作ってみたのす。

こちらは、アナベル & ライスフラワー
f0206605_1112227.jpg

こちらは、金宝樹の葉 & トウガラシ(丸い実)
f0206605_10495866.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-poketto | 2017-11-06 10:53 | 手作り | Comments(6)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!