久しぶりに

涙型のリースを作ってみました。
f0206605_2244788.jpg

束ねたラフィアを三編みし
それをぐるっと輪にしてとめ、涙型の土台を作ります。
このとき、麻ひもで吊るす紐もつけておきます。

今年は庭に咲いたバラをたくさんドライしておいたので
それをメインに使いました。
カーネーションやスターチスも入れました。
バラを多めに入れたので、いつもよりちょっと豪華な作品になったかな。

庭の様子を少しだけ。
f0206605_22222590.jpg

サルビアガラニティカが、今きれいな深い青花を咲かせています。
家の庭で勢いをなくしてたのを数本抜いて、ここに植えたのは1昨年だったかな。
今年はようやく元気を盛り返してくれたようでうれしいです。
ガーデニングを始めたばかりの頃に気に入って植えた花なのです。
考えてみるとあれからもう15年・・・長く居てくれてる花なんですよね。
この場所が気に入ってくれたようでよかった。
[PR]
Commented by alice* at 2014-07-14 11:12 x
hanaさん こんにちは
涙型のリース いいですね^^
リースといえば丸型って決めてしまってるみたいでした。
私も今 バラのドライが たまってきたのですが
リースを作る自信もないから バサっとおしゃれな籠に飾ろうと思ってたところでした。
クリスマスに向けてまだまだ 集めて
余裕をもってリース作りをしようと思っています。
hanaさんの作品を参考に学ばせてもらっています。。。*

今の時期 家の前の砂防ダムの中に 白い百合のような花が
たくさん咲いているのです。
今年は その中に混じって オレンジの百合が咲いていました。
どこから流れてくるのかなって思うほど 毎年同じ風景はありません。
なので 楽しみでもあります。



Commented by hana at 2014-07-14 18:49 x
★ alice* さん
涙型のリースは楽しいですよ。
先日ドライフラワーの作品を作りに来られた方たちにも
この涙型のリースを作って頂いたのですが
三つ編みを懐かしいと言いながら編んでおられました。
花材はそれぞれの方の好みで選んでもらってアレンジしました。
花材違えば表情も違ってなかなかよかったです。
alice*さんは今バラをドライ中なんですね。
バラは花の女王様かな。やっぱり豪華なものが出来上がりますね。
クリスマス用のリース作り、楽しみですね。

砂防ダムの中に 白い百合・・・野生化してるのかな?
きっとタカサゴユリじゃあないかな?
オレンジのユリは、ノカンゾウか、ヤブカンゾウかな?
私も今朝、自動車専用道路の土手に咲くオレンジのユりを見ました。
あれはヤブカンゾウかしら? きっと種が飛んできて育ったんだろうね
と夫と話してたんですよ。
alice* さんの近くの砂防ダム、いろんな発見がありますね。
今までにない風景を見つけたときは楽しいですよね。
来年はオレンジのユリが株を増やしてもっと咲くでしょうね。

Commented by アン at 2014-07-14 21:27 x
この型のリースのこと「涙型」っていうの知らなかったわ
そういえば涙のしずくの形だね
まるよりちょっとお洒落な形
オレンジ系のバラをドライにしたのかしら
綺麗な色が残ったね

それから15年前に庭をはじめた頃って私と知り合ったころかな?
サルビアガラニティカ、メドーセージに似てるね
大切な思い出のお花だもの元気を取り戻してくれてうれしい~ねっ!
家はメキシカンセージが庭をはじめたころからずっと咲いてくれてる
セージって育てやすくていいね。
hanaちゃんにいただいたロシアンセージが今年はとても元気よ
丈も50cmくらいにのびてお花がとても美しくてうれしいわ♪

それからアークトチスを鉢に移したよ
玄関アプローチに鉢をおいて雨がかからないようにしたの
元気になってくれるといいな♪
Commented by hana at 2014-07-15 06:47 x
★ アンちゃん
バラのドライ、今年はいつもより多くしました。
ドライフラワーの部屋にはまだたくさんのバラがぶら下がってます。
ピンクやオレンジ、黄色系、赤紫系などいろいろです。
梅雨の時期だけど、エアコンつけてるせいか
けっこうきれいに色が残ってます。

サルビアガラニティカは、メドーセージとして流通してるみたいだけど
本来はそうじゃあないらしいです。
サルビアガラニティカが本当の名前のようです。
本来のメドーセージはこの花とは違う花らしいのよ。
セージはいいね。ハーブの中でも強いね。
ロシアンセージはこぼれ種で出てくるよ。
家ではその幼苗を拾って(救ってるつもり 笑)鉢でも育ててます。
まだ要るようだったら言ってね。
家のロシアンセージは昨年ぐっと切りつめておいたので
今年はよい感じで花を咲かせてます。
年数が経ったら木質化するから切りつめないといけないね。

アークトチス、鉢に上げたのね。
元気になって花をたくさん咲かせてくれるといいね。
種をまた採っておくよ。秋蒔きして早い苗作りもやってみるね。
Commented by 藤色のアン at 2014-07-16 14:21 x
涙型のバラのリース、豪華でシックですね。バラのドライは、固い咲き始めのドライですか? 
私は、お多福アジサイを逆さに吊っていたら良い感じの水色に出来たので、リースを作ろうとリース台やグルーガンを出してきているのですが、どんなふうにするか考えがまとまらず中々スタート出来ません。
サルビアガラニティカは、20年位前の庭友に頂き強いのではびこっています。一時は、その花が好きでアチコチに生え放題にしていましたが、最近は、熱が冷めて、時々抜いていますが、絶対又出て来ます。熱が冷めたけど、嫌いでは、ありません。 ボッグセージも短く切って挿し木しておいたら結構増えていますが、お行儀が悪いのが珠に傷ですね。 春先には、ロシアンセージもヒョロヒョロした姿を見ましたが、周りの植物の陰になってどうなった事やらです。 
近くだったらレッスンを受けたい所です。 自分流でやると、どうもイマイチの出来になります。
今日は、とても蒸し暑く、お昼過ぎに買い物から帰った途端に大雨になり、雷もゴロゴロ言っています。
もうすぐ梅雨明けかも。 そうなると長い夏になりますね。 
Commented by hana at 2014-07-18 21:17 x
★ 藤色のアンさん
バラは、開き始めた頃に切ってドライします。
開きすぎてると、花弁がハラハラと落ちて長持ちしないです。
お多福アジサイがきれいにドライになったようですね。
葉っぱも使われてアジサイだけで作るのもよいかもです。
素敵なブルーのリースが作れそうだわ。

私も今日はアジサイを切って吊るしました。
アナベルやブルーのアジサイ、山アジサイです。
昨日は、カシワバアジサイを吊るしました。
まだ残ってた昨年の古いアジサイは処分しました。
白けたり茶色くなったドライフラワーに代わって緑の物が増え
部屋が明るく気持ちよくなった感じがします。

毎日ホントに蒸し暑いですね。
こう暑いと体力も奪われそうです。
熱中症にならないように水分の補給に気を配ってます。
本格的な暑い夏はまだこれからなのに
早く秋にならないかしら・・・と早くも涼しい季節を待ち望んでます。
by hana-poketto | 2014-07-13 22:53 | 手作り | Comments(6)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!