帰郷した折に

先週、車で広島に帰郷しました。 
父母のお墓参りを済ませた後、尾道の因島に立ち寄りました。
今まで横目で見て終わっていた 「しまなみ海道」を渡って因島へ。

f0206605_14594042.jpg


因島は村上水軍の居城のあった場所です。根城はたくさんあったようです。
まずは昭和58年に築城されたという水軍城に行ってみました。
瀬戸の海で活動していた村上水軍の様子を想像してみたりしました。

因島の様子を知るべく少し車を走らせましたが、外は暑くて・・・
早々、因島での宿泊場所に移動しました。
著名なアメリカ人建築家・ヴォーリズによる設計で1931年に建てられたという
因島ペンション白滝山荘に予約していたのでした。

f0206605_1501485.jpg


文化庁登録有形文化財に、そして、広島県近代化遺産に指定されているようです。

f0206605_150840.jpg


f0206605_1563799.jpg


この部屋で食事を頂きました。 和食のお料理が盛りだくさんでした。
大きな鯛の塩焼きが贅沢でした。 お刺身が美味しかったです。

f0206605_1504661.jpg


翌朝、白滝山荘すぐの登り口から白滝山に登りました。
歩いての登りはきつかったです。
途中に立つお地蔵さんに勇気をもらいながら・・・

f0206605_16282928.jpg


険しくなった道の所々にある石仏を仰いでは
あ~この辺りでもう限界・・・などと弱気になりながら・・・

f0206605_1632738.jpg


30分は登りづめだったかな。 やっと、やっと、山頂へ到達。
山頂で冷たい飲み物にあり付けたときはホントうれしかった。

f0206605_16302954.jpg


f0206605_1512588.jpg


山頂には五百羅漢がずらり。
山頂の端っこに建てられた釣鐘のお堂。 
よく建てたものだと感心しながら釣鐘をついてみました。
眼下に広がる瀬戸の島々・・・穏やかな海・・・
展望台の下に置かれたベンチで、清々しい風に包まれました。
ゆっくりと時間が流れていきました。

しまなみ海道の正式な名前は、西瀬戸自動車道と言うらしいです。
今回、尾道⇒向島⇒因島まで渡ったのですが
その先も行ってみたいねなどと言いながら帰途に着きました。
[PR]
Commented by アン at 2014-08-28 10:35 x
お墓参りをすませた後、しまなみ海道を渡って因島へ行ってきたのね
私もしまなみ海道は尾道から渡ったことがあるけど因島はまだ行ったことがないの
村上水軍の因島、レトロなペンションがあるんだね
白い壁に赤い屋根と窓枠、煉瓦の階段
部屋の中も素敵だね
お食事は和食で鯛の塩焼きにお刺身、美味しそう
そのあとがんばって白滝山に登ったんだ
30分といってもきつい坂道、、息切れしたでしょ
でも頂上からの眺めが素晴らしくて感激したのがよくわかります
暑い夏なのによくがんばって登ったね
hanaちゃんすごいわ!!
足鍛えているんだね
ご主人との旅行、昨年は北海道のガーデン巡り
今年は因島
その前は桜島だったかな
毎年楽しみね♪
家も主人が定年したらどっかゆっくり行きたいな
Commented by hana at 2014-08-31 16:36 x
★ アンちゃん
このペンションね、宣教師さんが建てたものらしのよ。
でも、母国に帰らなくてはいけなくなって(戦争のせいかな)
その後はいろいろなことに使われて・・・
そして、今のオーナーの元でペンションとなったみたい。
そんな中で、よく残ってたなって思うわ。
同じ日の宿泊者は、長崎の方と岐阜の方と私達奈良と3組でした。
13人まで宿泊できるようでした。

夏の山登りは低くてもやっぱり疲れる。
汗びっしょりでヘトヘトになった。

アンちゃんのご主人の退職・・・近いのかな。
二人とも自由人になるとあちこち行けるようになるね。
我が家は年老いた父母がいるから、余り長い期間は×だけど
アンちゃんたちはもうその責任も果たしたから
これからは2人で楽しめるね。
そのためにも健康で丈夫な体でいなくっちゃあね。
by hana-poketto | 2014-08-27 19:10 | お出かけ・旅 | Comments(2)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!