ホトトギス

垂れて咲く黄花のホトトギスです。
花はこのくらいまで開きます。半開きかな。
内側には紫褐色の斑点があります。
f0206605_2116311.jpg

この花の正しい名前は・・・キイジョウロウホトトギスでした。
漢字で書くと・・・紀伊上臈杜鵑 のようです。
紀伊半島中南部の岩壁などに自生しているようです。
そして、環境省が絶滅危惧種に指定しているとのことです。

そんな貴重な植物が私の所にあるなんて・・・
いつ頃どこの園芸店で見つけたものなのか・・・もうすっかり忘れています。
滅多に見ない花だったからこそ、目に留まったんでしょうね。
大切に育てないといけないなと改めて思いました。

上臈(ジョウロウ)は、優雅な貴婦人を意味する言葉のようです。
「山里の貴婦人」 と呼ばれているそうですが、頷けます。
今日開いていたキイジョウロウホトトギスの艶やかな黄色の花は
ハッとするほどきれいでした。
[PR]
Commented by こまはは at 2014-09-25 07:51 x
hanaさん、おはようございます♪
昨日からの雨が降り止まず、どんより暗い朝を迎えています。
この雨で白萩が可愛そうなお姿になってます。
こんな時鉢植えは非難出来て良いですよね。

キイジョウロウホトトギス、初めて見ました。
垂れて咲くのも珍しいね。
蕾はふっくら大きくて、花は鮮やかな黄色で、ほんと見応えがありますね。
「山里の貴婦人」 のネーミングにも納得です。

まぁ絶滅危惧種に指定されてるんですか、ちょっと育てるのに緊張するでしょうが、hanaさんなら上手く育てれますよ。

また年も見せてくださいね♪

空気が乾燥して喉も乾き気味だっかから、喉にとっては恵みの雨かな。
本番まで練習はあと一回、頑張ります!
Commented by hana at 2014-09-27 08:58 x
★ こまははさん
病院でのコンサートが近づき、意欲がさらにアップし練習も熱を帯びてることでしょうね。
集まられるみなさんと楽しいハッピーな時間が共有できますように~

萩はだいぶん散りました。
地面は落下した白花で白くなってます。

今日は小学校の運動会のようです。
朝早くに花火が上がる音がなりました。
今日は雲一つない秋晴れ!
真っ青な空にたくさんの笑顔が広がるだろうな。
Commented by アン at 2014-09-27 20:11 x
hanaちゃんのお庭には珍しいお花がたくさんあるんだね。
キジョウロもホトトギスも黄花で垂れ下がって咲いて
とても個性的。ホトトギスは絶滅危惧種に指定されているんだね。
そんな御花があるなんてさすがhanaちゃん!!
私のほうは銀木犀がはじめて咲いて喜んでます。

Commented by hana at 2014-09-27 22:01 x
★ アンちゃん
このホトトギスの花は、前回アップした花と同じものなの。
「キジョウロホトトギス」は間違いで、「キイジョウロウホトトギス」でした。
花は半開きのこのくらいで終わります。
アンちゃんちには銀木犀があるんだね。
金木犀はよく見かけるけれど、銀木犀は珍しいんじゃないかな。
この時期、どこからともなく芳しい香りがしてきて・・・
どこ?どこ?・・・って、金木犀の場所を探してたりします。
銀木犀も同じような香りなのかな?


Commented by 藤色のアン at 2014-09-29 15:16 x
黄色のホトトギス、上品なお姿! 咲いたらもっと素敵♪  山里の貴婦人と言う名前がピッタリですね。 絶滅危惧種なんですね。 そんなお花が、hanaさんちにあるなんて、素晴らしいですね。
吉和の地内の森には、野生のトリカブトがあり今咲いているのですが、毎日滞在してないので、留守の間に何株も盗られたようです。 主人が増やして私に撮影させようと何列にも植えかえたりして管理して居たのですが、大分盗られました。 他の場所にもあるのですが、草刈りをしないで隠しているようです。 薄い青紫の鳥の鶏冠みたいな花ですが、毒花なので、気味悪い感もあります。 
Commented by hana at 2014-09-29 16:49 x
★ 藤色のアンさん
吉和の森に野生のトリカブトが育ってるんですね。
園芸種のトリカブトは育てたことがあります。
ガーデニングを始めた頃でした。
やっぱり青い花でした。
いつの間にか姿が見えなくなりましたが
やはり毒があるとのことでした。
確か根に毒性があったと記憶してます。
珍しい物には目がいきますよね。でも…
管理者がいるだろう場所から取っていくなんて…
許せないですね。
by hana-poketto | 2014-09-24 22:10 | 庭や花 | Comments(6)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!