お彼岸法要

お彼岸を迎え、すっかり秋らしくなってきました。
朝晩は肌寒いくらいになりました。
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、本当にそうですね。

明日25日(日)は、亡き叔母が眠る滝寺でお彼岸法要があります。
叔母が亡くなってから、毎年お彼岸法要に参加しています。
私がお参りしないと、叔母が寂しがるだろうなと思うからです。

私を頼りに老後を過ごした叔母でした。
突然一人暮らしができない状態になった日のこと
病院への手配や付き添った日のこと
叔母が入れそうな施設探しに奔走したこと
毎週施設訪問したこと、施設でのイベントにも参加したなぁ。
施設で二度も大腿骨を骨折して入院、手術にも付き添った。
叔母の家や持ち物の整理も大変だったなぁ。
叔母の最後のお見送り・・・いろいろなことを思い出す。
叔母が亡くなってから、もう何年になるだろうか。

毎年2回あるお彼岸法要に参加し、叔母に想いを馳せる。
老いていく叔母を支え、最後を看取り、納骨場所をここに決めた
その責任も感じての参加と言えるかもしれない。

施設を訪問した時の叔母の笑顔が浮かぶ。
待ってたんよ〜の顔、何持ってきてくれたんの顔。
最後のお別れの時の、お化粧をして和服を着た姿はきりりとして
叔母らしかった。 若い頃の様子を思い描くことができた。
亡き母より、身近にいた叔母のことの方をより鮮明に思い出す。
それだけ長く老いていく叔母と接していたということなのかな。

叔母さ〜ん、明日会いに行くからね〜!
f0206605_22453166.jpg



       ・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-09-24 22:54 | その他 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!