今はこんな姿に

以前は畑だったアトリエの北側。
息子の家が建ってから、ずいぶんと姿を変えています。

畑のあぜ道だった場所を息子家につながる小径にしてみたのが
昨年の春でした。その時は・・・
塀の余材や石ころなどを使って取り敢えず作ったという感じでした。
好みの小径にするまでの間、少しでも雑草が生えるのを防げたらいいな
そんな思いで、雑草と格闘しながら作った小径でした。
その時の小径はこんな姿でした。

f0206605_6114614.jpg

f0206605_614847.jpg


畑でいろんな野菜を作って楽しんでいた父もいなくなり
畑も少しずつ整理され、形を変えています。

母(祖母)の話に耳を傾けながら、息子たちが仕事の合間を見つけては
キュウリや枝豆、三度豆・・・などなどを作っていますが
いずれは、畑は北側だけにしたいと考えているようで
小径に沿った南側は庭にする計画を進めているようです。
小径も今はこんな姿になっています。

f0206605_1336131.jpg


この小径の入り口左方に
父が盆栽で育てていたマユミの木を植える予定になっています。
昨年の春に盆栽鉢から洋鉢に移植した時はこんな姿でした。

f0206605_13304231.jpg

それが今は、こんな姿になってるんですよ。

f0206605_13391273.jpg

お店で1本だけマユミの木を見つけることができたのですが
父の木はまだ小さいけれど、幹や枝や葉の感じが美しく感じられたし
父の思い出がつまった畑に、父の木が育っていくのって
すごくいいんじゃないかということになったのでした。

父の畑は、形を変えながら次の世代へと引き継がれていきます。
無理して畑を作らなくても(季節季節の野菜をたくさん育てなくても)
父のことを偲びながら、大切に使わせて頂けばいいんじゃないかな。
息子家族がこの場所を楽しみながら日々暮らしていくことが大事かな。
私たち夫婦はそう考えています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
Commented by 井久保その at 2017-09-08 09:31 x
そみません、ロビー展のコメントに名前を入れ忘れました。
素敵な小道ですね。息子さんと小道を挟んでお住まいだなんて羨ましい限りです。私は娘3人皆結婚して今は夫と二人です。一人呉に住んでるむすめがいますが尾道にあんな素敵なお泊まりできるのだったら寄り道したいなあと思いました。岡山か福山でこだまに乗り換え三原で呉線に乗り換えその途中でおります。最近は孫たちも大きくなりお呼びがかからなくなりました^_^一番大きな孫は25歳で小さな孫は小2です。
Commented by hana-poketto at 2017-09-08 14:14
★ 井久保さん

コメントをありがとうございます。
ロビー展の方にもコメント頂きありがとうございます。
夫から話を聞いていましたので、井久保さんだとすぐわかりました。
返信が遅くなりごめんなさい。
娘さんは呉に住んでおられるんですね。
私の郷土は呉線沿いですが、三原に近い所です。
呉線は便が少ないので、どうしても時間がかかりますね。
今回見つけた宿はいい雰囲気の宿でした。
千光寺に歩いて登る石段の途中にありました。
海の見える部屋の方(6人部屋だったかな?)だったら
もっと良かったかもです。
Commented by 井久保その at 2017-09-08 20:01 x
返信いただけて嬉しいでした😊ブログまとめて読ませていただきました。お身体お気をつけてくださいね。
私もいろいろ病気クリアーしてきました。そして78歳にもなってしまいました。娘たちから認知症になっても帰れないからねと言われています。絵を描くことは辞めないでできる限り頑張っていきたいと思っています。

呉線は三原から呉まで2時間ですが娘のところはちょうど半分1時間のところです。呉線好きです。海の上走ってる?と思うようなところがあります^_^
家の前が海。なので奈良町はなんかせせこましいわー空も狭いしなんていっています。家に来てくれるのは嬉しいですが最近はそれがすごく負担になって来ました。齢かなあと思うこともあります。
花は大好きで四季いろいろ咲いていますがサネカズラやカラスウリ、のぶどうなどそろそろ辞めないとそこいらじゅう蔓だらけになりそうです。余計なおしゃべりしました。ブログ楽しみにしています。
Commented by hana-poketto at 2017-09-09 14:54
★ 井久保そのさん

これまでのブログも読んで頂きありがとうございます。
若いつもりでいたのに、いつの間にか年齢が進み・・・
これからのことを私も色々と考えるようになりました。
年齢が進んでくると、娘さんたちも気にしてくれてて
そんなこと言ってくれるって、ありがたいことかもしれないです。
励みに繋がってるはずですもの。
そのさんは行動的でいらっしゃっるから大丈夫です。
絵を描くって、体力もいるでしょうね。集中力も!
奈良の町の散策もまだ続けてらっしゃるのかな。
自分の好きなことができるって素敵なことです。

三原からの呉線は海沿いを走るので、瀬戸の景色が眺められていいですよね。
確かに海無し県の奈良は山に囲まれてて空も狭いですね。
穏やかな表情の瀬戸の海に浮かぶ幾つも重なる島々をながめていると、気持ちもゆったりしてきますね。
ブログは飛び飛びの更新ですが、また遠慮なくお喋りに来てくださいね。
by hana-poketto | 2017-09-08 06:52 | 庭や花 | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!