人気ブログランキング |

昔の農具で




畑庭に、こんなオブジェを作ってみました。

作ったと言っても、ただ地面に差しただけなのですが・・・


f0206605_11140340.jpg


この農具は、ずいぶん昔に使っていた物のようです。

農小屋を撤去した時、「田舎風な庭に活かせる!」と思って取っておいたのでした。

取り敢えず花壇の空いた場所に差しておいたのですが、今回この場所に移動しました。



フォークの形をしているこの農具・・・名前は何ていうのか調べてみましたら

何と!この農具も「フォーク」と言うそうですね。



今まではフォークの先が危ないかもと思って、尖った先を地面に差していたのですが

持ち手の木の部分が朽ちて取れてしまったので、尖った方を上にして地面に埋めました。

取れた柄の部分も捨てがたくて・・・それも近くに埋めてみました。


f0206605_11134720.jpg



ご先祖が汗して農作業をしていた頃の農具だろうけれど、今は花壇の飾りで遊び・・・

う・・ん、それでも、この錆びて壊れた農具が、畑庭で昔のことを偲ばせてくれる・・・・

そう思うと何かしらうれしくなり、このオブジェがいっそう愛しく感じられます。






# by hana-poketto | 2019-05-19 12:06 | 庭や花 | Comments(6)

つるバラ その2



隣のマンションとの境に植えてあるつるバラです。

ここには、6種類くらいのつるバラがありますが

途中で移動を余儀なくされたもの、養生してたもの・・・などの行き先がない時に植えたもので

全体にちょっとまとまりがないかな。


f0206605_20201905.jpg


↓の写真の手前右に写っている大輪の白いバラは、フラウカールドルシュキです。

このつるバラだけが最初の主でした。


f0206605_20104934.jpg




こちらは玄関前の小径に沿って植えてあるつるバラです。

これはナポレオンですが、今年はシュートが元気に伸びていて期待できそうです。

開花はまだ2輪ですが、花はこれからと言ったところです。

小さなベル型の花が咲くクレマチスを一緒に絡めてあります。

f0206605_20214501.jpg






今日、夕方帰宅する前に、あれこれのバラにカメラを向けたのですが

逆光が幸いして、こんな幻想的な写真が撮れました。

主役は、マサコ。挿し木から育った子です。

f0206605_20131203.jpg

背景のバラはサマースノーと言いたいのですが・・・どうも違うようです。

サマースノーの挿し木のはずなのに、こんな野ばらのような花が咲いたのでした。

f0206605_20122992.jpg


ものすごい花つきでしょ! それに、花が小さいこと! これって、ノイバラですよね。

素朴で自然な感じがして、これもなかなかいいんじゃないのと家族で話してます。





# by hana-poketto | 2019-05-17 21:15 | 庭や花 | Comments(0)

つるバラ



アトリエ前の犬走りに沿って植えられたつるバラたちです。

f0206605_15182228.jpg


今ここには、8種類のつるバラが植わってます。

玄関に近い手前からトレリス仕立てで

ナニワイバラ、紫玉、プロスペリティ、ストロベリーヒル、コンテドシャンパニュー。

そして次は、オベリスク仕立てでピエールドロンサール。

そこからまたトレリスで、レディヒリンドン、マダムアルフレッドキャリエール。



このうち4種類は花友さんから挿し木で頂いたつるバラです。

頂いたつるバラを育ててみて、花だけでなく、つるバラが咲く姿というのが大事だなって

それに気づいた私・・・自分の好みとするつるバラの姿を知ることができたのでした。

花友さんが送ってくれたつるバラの姿は、私を素直な優しい気持ちにしてくれました。



これらのつるバラが咲き始めると、家人しか通らないこの犬走りを歩いては和んでいます。

花数が増えてくるとここはバラの香りで包まれます。ここは私の憩いの場所です。




表側の玄関横からみると、こんな風景です。


f0206605_15184541.jpg


バラの手前の砂利を敷いた部分は、来客用の駐車スペースになっているので

つるバラの枝が飛び出し過ぎないように気をつけています。

また、つるバラが絡んで咲く様子が少しでもきれいに見えるように気を配ってます。

伸び過ぎたり交差したりして見苦しいなと思った枝は、惜しげも無くカットし

花や蕾がついてる枝は花瓶に生けて部屋のあちこちに飾って楽しんでます。




↓は、昨日1輪だけ開花した赤紫色のクレマチスです。

派手めな色合いだけど、後方に咲く極小輪のバラと相まって

庭のアクセントになってるかな。

f0206605_15032877.jpg








# by hana-poketto | 2019-05-15 15:08 | 庭や花 | Comments(0)

黄・茶色系のバラ



アトリエの庭は、今が一番華やいでいるかな。

庭のバラが次々と咲いてくると、私の気持ちも高揚します



でも、それは朝の清々しい時間帯に一巡りしている時のこと。

今日はまた暑いこと! 31℃という真夏日となってます。 日差しが眩しい!

開き切ってるバラは強い日差しにやや閉口しているかのよう・・・私のよう。




↓の黄茶色のバラは、バタースコッチです。

これは、挿し木から育ったものです。挿し木保険をかけていたみたいです。

枯れてがっかりしていたバラが、命を繋いでくれているのがわかったとき

大好きなつるバラだっただけに、やったぁ〜!さすが私〜!と大喜びした私でした。

植える場所が見つかったので、今年の3月末に鉢から出して地植えしました。

ここを気に入ってくれたようで、花数も増えて今春は8個くらいの花が見れそうです。

つるが伸びてきたら仕立てを考えればいいかなと、今は支柱を組んで留めています。


f0206605_13472514.jpg




次のバラは、レディヒリンドン。

色合い優しく香りが強いバラです。ワインレッドの枝がよく似合っていて魅力的です。

このバラも、バラ熱高い頃に我が家にきた思い出深いつるバラです。


f0206605_14200002.jpg





↓のバラは、ジュリア。

シックなブラウン・優雅な雰囲気・・その個性的な姿に惹かれて我が家に招きました。

このバラも、我が家に来て、もう15年ほど経つでしょうか。

でも、いまだに上手に育てられずにいます。今春の花は3個くらい。

多くの花は望めないけれど、花が見れるだけでうれしい、そんな気持ちで接しているバラかな。

今春の花が終わったら、樹の周りを少し掘って、良い土を足してみようかなと思っています。


f0206605_14585146.jpg



日差しが強くて、それぞれの魅力的な色合いをうまく写せませんでしたが

お天気によっても花色や香りが微妙に違うような気がします。

また、どの花も咲き進むにつれて色褪せた燻んだ色に変わっていき

その変化していく過程を見るのもまた楽しいです。









# by hana-poketto | 2019-05-12 15:27 | 庭や花 | Comments(2)

庭の花



今日は、最高気温が28℃という予報が出ています。

肌寒く感じる日が続いていたのに、またまたいきなりの夏日・・・。

今はまだひんやりして清々しい朝になっていますが、さて日中はどんな暑さとなるかな。



昨日、庭のあれこれの花にカメラを向けたので、今日も、庭の花を!

まずは、あちこちに散らばって咲いている白花タツナミソウです。



f0206605_09212939.jpg

白花なので増えてもお邪魔にはならないのだけれど・・・

他の花々の隙間に咲き、それを圧迫しているものは時々抜かれたりしています。




次の花は、青花のタツナミソウです。

もうずいぶん前でしたが、ご主人が長崎の五島出身であるという知人に頂いたものです。

その方の話では・・・その地域でしか見れない珍しい品種らしいということでした。


f0206605_09214636.jpg

最近になって、名前を調べてみようと思い立ち・・・検索してみたところ・・・

「アツバタツナミソウ」という品種であることがわかりました。

そして、対馬や中国地方の一部に分布している山野草ということでした。

名前の通り葉が厚くて毛があります。

花が咲く前は紫がかった深みのある緑色の葉をしていて、形もギザギザした感じなの

白花タツナミソウとの区別がつきやすく、これは引っこ抜かないようにしています。

今年は、単植の鉢植えにしてみました





オダマキもいろいろと咲いてきました。

黒花オダマキです。(確か・・・ブラックバローという品種だったと思います)

毎年、この辺りで咲いてくれています。

f0206605_10012163.jpg


ピンクのオダマキも咲いています。


f0206605_09222465.jpg



↓の花は、風鈴ダイコンソウです。

周りを整理して存在がよくわかるようにしたら、元気に花をつけてくれました。

f0206605_18095658.jpg

手をかけるとこうして応えてくれるから、ちゃんとお世話しなくっちゃっと思うんです。

季節が来れば咲いてくれる花たち・・・可愛いです。うれしいです。ありがたいです。





# by hana-poketto | 2019-05-10 10:13 | 庭や花 | Comments(2)

今日の庭から




ナニワイバラです。今日はここまで咲き進みました。

f0206605_11570380.jpg


このトレリスの裏側は、天塩も少しずつ咲いてきてこんな姿になってます。


f0206605_14250388.jpg


実はここに、もう1種のクレマチスが上へ上へと伸びてるところです。

天塩と同じく鉢植えのクレマチスなのですが、どんな花なのか咲いてみないと?です。

この後、ここはどんな姿になっていくかな・・・それもまた楽しみです




その他のバラもあれこれと咲いてきました


f0206605_13242432.jpg

マサコ



f0206605_13255701.jpg

プロスペリティ



f0206605_14104330.jpg

ブラックティ



f0206605_13251763.jpg

ルイ14世





アトリエ南にある畑だった場所も、少しずつ庭らしくなってきました。


f0206605_14325399.jpg

挿し木からのカラタネオガタマ


f0206605_14221057.jpg

ジキタリス


f0206605_14215169.jpg


以前にアップしたポレモニウムも、花茎をたくさん伸ばしています。


f0206605_14223379.jpg


冬の間も咲いてくれていたブルーデージー・・・いっとき休んだみたいだったけれど

またたくさんの花を咲かせてくれてます。






# by hana-poketto | 2019-05-09 14:39 | 庭や花 | Comments(0)



ナニワイバラを絡めたトレリスで、1輪だけクレマチスが開花しました。


f0206605_12062525.jpg


数日前の蕾にうっすら紫色が見えていたので、「ユーリ」だろうと思っていましたが

全く違う花が開きました。小輪(花径は8cmくらい)の八重の花でした。




この花の特徴かな?・・・花びらの先端が尖っています。

それを頼りに調べてみましたら・・・「天塩」のようです。

そういう名前のクレマチスを、いつだったか名前に引かれて買ったような気もしてきました。

この花姿は昨年も見たと思うのですが、記憶は曖昧・・・たぶん花数が少なかったのでしょうね。

今年の花は、今まで以上の花つきだと思います。

ナニワイバラとの共演が楽しめたらいいな。





花が開く前の蕾は、こんな感じです。(画面の右側)


f0206605_12072005.jpg



そうそう・・・ナニワイバラでちょっと思ったことがあります。

ナニワイバラはつるバラだから・・・我が家ではトレリスに誘引していますが

車で通り過ぎる時に見るお宅のナニワイバラは

ガレージ横にこんもり丸く自立した姿で花が咲いています。

曲面にぐるり白いお顔が並んでいて、見るたびにかわいいなと思ってしまいます。

仕立て方を変えてみるのも、また新鮮かもしれないなと思った次第です。








# by hana-poketto | 2019-05-04 14:05 | 庭や花 | Comments(2)

令和元年がスタート



今日は・・・令和元年5月1日

いつもとは少し違う5月1日かな。

” お正月がまた来たみたいです ” という声もありましたね。

令和という新しい年の始まりですものね。

気持ちも新たに過ごしたいなという気持ちになりますね。





今日は朝から雨でした。

雨に濡れながらも咲いている白い花にカメラを向けました。

蕾だったスズランが今日は少し開花していました。


f0206605_13522863.jpg


今日5月1日は、フランスでは「スズランの日」なんだそうですね。

フランスでは、5月1日に愛する人やお世話になっている人にスズランの花を贈るそうですね。

スズランをもらった人には幸運が訪れると言われているようです。

輝くように白いスズランの花は、本当に可愛らしい花ですよね。

見ているだけでほっこり幸せな気持ちになります。





今日は、ナニワイバラも少し開きかけていました。

今年は、ここにクレマチスを這わせてみました。

でも、どんな花を咲かせる子をここに持ってきたのか覚えていないのです

1つの蕾が今日は少し開きかけていました。

淡い藤色の花のようなので、たぶん「ユーリ」かな。

ナニワイバラとユーリの組み合わせはどんな感じになるかな。一緒に咲きそうです。


f0206605_13525658.jpg





一番に咲いた白花のクレマチスは、今日は花盛りになっていました。

花の名前は「雪おこし」 こちらはクレマチスだけを絡ませています。

白い花は雨の中で映えますね。

f0206605_15053013.jpg









# by hana-poketto | 2019-05-01 17:18 | その他 | Comments(4)

白い花



今日もはっきりしないお天気です。雨が降ったり止んだりです。

今の室内の温度は・・・25、6℃  湿度は・・・52%

予報では・・・しばらくは曇りや雨のお天気が続くようです。

暖かくなってきて気分爽快で過ごしたいのに・・・残念です。





こんな日は、お天気具合を見ながら、時々庭に出て気分転換してます。

白い花が目を引きます。白い花って、何かしら元気をくれますね。

先日もアップした日本桜草「沖の浪」が満開状態になっています。

花芯や萼の赤い色が可愛らしさを感じさせます。


f0206605_15091915.jpg




今年植えた白花ライラックが開花し始めています。

まだ小さい木なので、花房は少しですが、白い花が清々しく感じます。

緑の葉色はきれいだけれど、葉が思ってたよりも大きくて、そこが少し残念かな。

大きな花房がつくようになれば、花と葉のバランスもマシになるかな。


f0206605_15164318.jpg






何年か前に、花友さんから頂いたスミレも咲いています。

確か・・・ドイツスミレという品種だったかな。

花の中心部の青い筋模様がしっとりいい雰囲気です。


f0206605_15253290.jpg








# by hana-poketto | 2019-04-25 15:30 | 庭や花 | Comments(4)

青い花



これは、今年気に入ってる花です。名前は・・・ポレモニウム。

以前から鉢で何度か育てたことのある花なのですが、いつもうまく育てられませんでした。

でも、今回は、こんなに元気な姿で花を咲かせられました。


f0206605_15324408.jpg


昨年の秋に、冬の時期に葉だけでも楽しめたらいいなと思い植え込んだのですが

厳寒期も大丈夫でした。元気に育ち、こんな大きな株になって花を咲かせてくれました。

寒い冬もしのげる丈夫な花なんだったら、もっと植えておきたい。

そう思って、この春に園芸店を覗いたら、まだ幾つかの苗があったので

さらに5株加えました。

銅色がかった葉に青紫色の花が奥ゆかしく感じられて、梅の木の足元付近に植えてあります。






そして、この花は、セリンセ。

f0206605_15325716.jpg

この花もずいぶん前に育てていた花です。

それからは、毎年こぼれ種でどこかに発芽し、花を見せてくれていました。

でも、ここ数年は見なかったような気がしてます。



ところが昨年の秋、セリンせらしき芽を見つけ・・・とりあえず鉢に植えておきました。

冬の間は、そのことをすっかり忘れていて放任状態でした。

3月に入り、畑の整理をしていて、畑の隅っこに置いてあった鉢で花を咲かせているのを発見。

えっ?もう花を咲かせてくれてたの?放っていたのによく耐えてたね。

と申し訳なく思いながら、この場所に植えたのでした。




この花に最初に出会ったのは・・・たぶん京都の植物園だったかな。

この花を見るのは初めてだったので、この花の姿に驚いたのを思い出します。

それからしばらくして、この花の種を見つけることができて育て始めたのではないかな。

植物園やガーデン巡りを楽しんでいた頃のことが懐かしく思い出されます。





# by hana-poketto | 2019-04-22 14:06 | 庭や花 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!