発表会まで後少しに

昨日は、7月最後の声楽レッスン日でした。

発表会で歌う曲2曲が決まったのは、5月に入ってからだったかな。
それから6月、7月と発声や練習曲の後に少しずつ練習を進めてきました。
自分でも好きだなと思える曲なので、家での練習も楽しく進めて来れました。

昨日は、そろそろ仕上げの段階に入ってきましたねと先生に言われたけれど
自分としては、まだまだ完成には至ってないなぁと感じています。
いつどこで歌っても同じように歌えないといけないなあと思うのです。
家で「もう完璧!」と思えていても、先生の前ではあちこちに声に乱れが。

1時間のレッスンは、長く感じる時もあれば、すごく短く感じる時もあります。
もう少し先生のピアノ伴奏で練習したかったなと思うことの方が多いです。
通しで歌うのは1回だけのことが多いからです。

発表会が近づいた今もなのだけど、発声と練習曲に半分以上の時間を使い
残りの時間で、家で練習していった歌を聞いてもらいます。
家での練習では、初めの音取りだけして後は伴奏なしで歌っているので
レッスンの時に先生のピアノ伴奏にうまく歌を乗せられなくて・・・
あ〜ダメだな〜と思うことの方が多いです。
音符の長さが微妙に長かったり短かったりすることのある私・・・
伴奏をよく聞き感じて、一つになって演奏できるようにしたいです。




発表会まで、まだ3週間はあるのだけれど、レッスンは後3回だけ。
昨日のレッスンで先生に注意・助言されたことを頭において
引き続き練習に時間を費やそうと思っています。








[PR]
by hana-poketto | 2018-07-25 13:30 | Comments(0)

酷暑の毎日

みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか。
今年の夏の暑さは今までにない暑さ・・・
冷房が効いた部屋でおとなしくやり過ごすしかない毎日です。
こちらの地域の今日の最高気温は36℃です。
今までの最高気温は38℃でしたから
今日は2℃低いから少しマシだなと思ってしまう自分が怖いです。

昨日も暑かったのですが、パラソルで日陰を作ると風が気持ちよかったので
ほんの少しだけと思って、パラソルの下で畑の雑草引きをしました。
ほんの短時間だったので、大して疲れも感じずに作業を終えたのですが
夕食後シャワーを浴びてから、急に左背中に痛みが出て左胸がしんどくなり
髪の毛も乾かさずにそのまま寝てしまいました。

今朝も体調が十分に戻らず、予約の通院ができるかなと心配だったのですが
どうにかやり過ごすことができました。
やっぱりこの暑さの中では、軟弱な私はダメだなぁ・・・と反省しました。
この暑さの中で、外仕事をされてる方々のことを思うと
どうかくれぐれも体を休めながら無理はしないで下さいと願うばかりです。




アンスリウムが咲いています。
ハワイアンキルトの図案になるだけあって、夏の暑い時の花なのかな。
鉢花を頂いてから、何度か株分けして、今は4鉢になっています。
大したお世話もしていないのに、こうして咲いてくれると元気が頂けます。


f0206605_16374008.jpg


ブログがずいぶん飛びました。
7月に入って、これが2回めの更新かな。
7月に入ってから、義母が白内障の手術をしたので通院に付き添ったり
それ以外にも何だかんだと忙しかったような・・・
風邪を引いて喉が赤く腫れて声が出なくなった日もあったかな。

とにかく今年の夏はことのほか暑い。
高齢者と言われる年代だもの、元気でいることこそ最も大事!!
やらないといけないことだけして、その他はほどほどにしなくては!!
そう決めて、のんびり・ぐうたらしながら、この暑さをやり過ごそうと思ってます。
皆様も、どうぞご自愛下さいますように。








[PR]
by hana-poketto | 2018-07-23 17:00 | Comments(2)

6月も明日で終わる

関東甲信で梅雨明けしたようですね。
6月に梅雨が明けるのは観測史上初だそうですね

私の住む近畿もそろそろ梅雨明けかなと思いきや
今朝は雨、それから時折日差しがあったものの空はどんより
先ほどからザーザー雨が降ってきました。
近畿地方の梅雨明けはやはり7月になるのかな。

それにしても毎日暑いです。
6月から30℃を超える日が続いているなんて・・・
これからやってくる本格的な夏が恐ろしくなります。



f0206605_16515063.jpg

夏が似合うガーデンハイビスカスもどことなく暑そうです。




この時期、白い花は涼しさをくれていいですね。ムクゲの花です。
次々と咲いてくれるので、暑さを少しでも和らげてくれてるかな。


f0206605_17265673.jpg

↓の花は、畑に咲いている義母が育てていたフロックスです。
雑草を少しだけ取り除いたのだけど、周りはまだ雑草がいっぱいです。
昨日、数本切って自宅に持ち帰ったら、喜んでくれました。

f0206605_17272553.jpg







[PR]
by hana-poketto | 2018-06-29 17:48 | Comments(4)

荒れた畑のその後

梅雨の合間を縫いながら、少しずつ進めていた畑の整備。
今、ここまで進んでいます。大分すっきりしてきました。


f0206605_11492245.jpg

これまで閉めっぱなしだったカーテンを開け、畑の様子を眺めることが多くなりました。
頑張ってきれいにした場所を見るとうれしくなります。
作業前の畑がどうなっていたか・・・それも思い出せなくなりそうです。


マンションとの境のフェンス寄りにある低木は、ビシャコやサカキの木です。
義父が神棚や仏壇にお供えするのに便利だからと植えたもののようですが
管理が悪いせいでしょうね。カイガラムシがびっしりついていました。
今回、周りの雑草をやっつけ、被害に合ってる枝をバシバシ切り落としたので
風通しや日当たりが幾分かマシになって元気に育ってくれるかな。

畑に植わってるいろんな植物が、気持ちよさそうにしてる様子が見て取れると
しんどくても頑張った甲斐があったなとうれしくなります。





↓は、まだ作業が残っている場所です。

f0206605_11495578.jpg

気になっていたツタンカーメンの豆の残骸や支柱を今日やっと片付けました。
何となく、この辺りの行き着く姿が見えてきたようにも感じています。
でも、この雑草退治がかなり大変かな。
雨の日に休憩しながら、ぼちぼち進めます。


f0206605_11501847.jpg







[PR]
by hana-poketto | 2018-06-22 12:49 | Comments(4)

大揺れした後は雨・・・


今朝は警報が出るかなと思うほどの雨で、登校する子どもたちのことが案じられましたが
しばらくすると雨脚もマシになり安堵しました。
でも、今日は1日こんなザーザー雨でしょうか。
窓から見える改造中の畑はあちこちに水たまりができて泥濘んでいます。

地震で地盤が緩んでいる危険性があり、少ない雨でも土砂災害が発生する恐れがある
気象庁は注意を呼び掛けています。
昨日も何度か余震が続き、揺れを感じるたびにドキッとして落ち着かない1日でしたが
どうぞこれ以上大きな災害となりませんように祈るばかりです。





f0206605_15154909.jpg

白花の河原撫子が、今日は雨に濡れてハッとするほどきれいです。(写真は晴れの日のもの)
牡丹など他の花に体を預けて頼りなさげな姿ですが、その姿がまたいいです。
ピンクと白の2種類の花がありましたが、白花だけになりました。

「河原撫子」という名前は、河原に生えることが多く、また花の形や色が可愛いので
撫で撫でするほど可愛い子にたとえて名付けられたそうですね。納得です。





f0206605_13274128.jpg

モナルダが咲き始めました。
赤花と赤紫花に続いて、白花も咲いてきました。

f0206605_13272858.jpg




[PR]
by hana-poketto | 2018-06-20 13:54 | Comments(4)

今年の夏の発表会に私が歌う予定の曲は
イタリア歌曲の「Sognai」(私は夢を見た)と日本歌曲の「丹沢」です。
こんな歌にチャレンジできる。
今はそれが喜びになっています。

f0206605_17242089.jpeg


実は、昨年夏前から体調が思わしくなくて、発表会もうまく歌えなかった私でした。
胸が苦しくて高音が出ず、どんな歌もすんなり歌えず息絶え絶えで喘いでいました。
それでも、やり続けることが大事とばかりに頑張っていました。
でも次第に、しんどいことを続けることは返って健康に悪いと考えるようになり
今年2月には「もう声楽は卒業しよう」と思うようになっていました。

そのことを先生に話すと、これまで続けてきたのにもったいないと言われ
歌を楽しんでいた人がそれをやめてしまうと寂しくなるのではないかとも言われました。
歌の練習をこれからしない自分ってどうなんだろう・・・と考えもしましたが
今まで楽しめたこと、それだけで十分。私の財産と言える。よい思い出にしよう。
そう前向きに考えることができたのでした。



先生は私の話をじっくり聞いてから、こんなアドバイスをしてくれました。
”しんどくない歌い方ができれば、何の問題もないのではないかな”
”腹式呼吸に問題があるのかもしれない。基本からやり直してみましょう”
”しばらくの辛抱。歌はストップして、発声に時間をかけましょう”

それからは毎回、複式呼吸による発声指導が続きました。
指導を受けながら、お腹の支えができなくなっていたことに自分でも気づきました。
プロになる訳ではないのに、熱心に指導して下さる先生には頭が下がりました。

4月末には、ずいぶん楽に声が出せるようになり、響きの声が戻ってきました。
こんな私に、”よかったですね。まだまだ続けられる。次は80歳まで!”
と先生はエールを送ってくれます。



そんな経緯があったので、自分で満足いく歌にしたいなと思っています。
防音室ができたことだし、頑張って練習を重ねたいです。






[PR]
by hana-poketto | 2018-06-03 10:29 | Comments(4)

ボタンが開花しました

昨年、園芸店で開花したボタンの花苗に出会った夫は
絵に描きたいなと言って、そのボタンを連れ帰りました
赤花と白花の2株を買ったのですが、赤いのは何とも派手色。
描いた後は地植えに・・・でも、どこに植える???

植え場所に悩んだ末、裏庭の小輪つるバラの手前下方に
赤白並べて植え込みました。(紅白でめでたい・・・)
小花やおとなしめの花が多い庭なので、私的には・・・なんですが
目に入ると、ハッとするようなエリアになっていて元気がもらえてます。

今年咲いた花はこれ。
昨年以上に大きな花を咲かせました。
花色も鮮やかです。

f0206605_12222534.jpg

f0206605_12225182.jpg
残念ながら白花の方は今年の開花はお休みのようです





[PR]
by hana-poketto | 2018-04-21 13:08 | Comments(2)

アジサイの季節へ

バラの花がひとまず終わり、数日かけてバラの枝を整理しました。
混雑していた枝も風通しが良くなり、見た目もすっきりしました。
我が家のバラはどちらかというと肥料不足気味だと思います。
でも、その割にはまあまあ咲いてくれてたかな。ありがとうです。
今回は、バラ専用の肥料を夫が施してくれたのでバラも喜んでることでしょう。
そんなに早く効果は出ないと思うのだけれど
すでに元気なシュートを伸ばしてる子たちがいて
日に日に伸びていくつやつやした茎や葉を見ては頑張れ!って声かけてます。

バラの花が終わると、次はアジサイの花ですね。
アナベルは今開花の準備中です。緑色がだんだん白くなってきました。
鉢花で頂いた白や青、桃のアジサイも地植えした場所で蕾を上げてます。
挿し木のアジサイも、地植えした場所で小さいながらも蕾をつけてます。

鉢で育てていた山アジサイを全て地植えにしたのは昨年だったかな。
ちょっと植え場所に失敗したかなと思えるものもありますが
大かたは元気に育ち花を咲かせてくれています。
今日は2つを紹介します。名前はもう忘れてしまってます。

f0206605_2138293.jpg

f0206605_2138303.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-06-02 21:52 | Comments(2)

毎日のことだから

これは先日の朝日新聞に載っていた記事

f0206605_07369.jpg


土井善晴さんと言えば
テレビや雑誌でもおなじみの料理研究家ですよね。
その方の言葉のようです。
この記事を読んで、気が楽になりましたね。

土井善晴さんは
「一汁一菜でよいという提案」もされてるようです。

「日常の食事を一汁一菜と決めてしまえば
食事作りのストレスはなくなります。」
「一汁一菜という一つの型をいつも頭の中にイメージし
何をどう食べるかを決めてください」

土井善晴さんの提案に大きくうなづいた私でした。

義母と2人だけの昨日の夕食は、まさに一汁一菜の和食。
ごはんに、具だくさんのみそ汁と菜の花のおひたし。
えっ、そんな内容の夕食なの? って言われそうですが
二人して美味しかったねの言葉が出ました。
やや疲れを感じた体にこの内容はちょうどよかったのです。

「毎日のことだから、ご馳走でない日もあるのです。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2017-02-04 23:57 | Comments(9)

涙型リース 3つ

これは、先日紹介したバラの涙型リースですが
少しだけ手直ししました。
上部のバラの花を形よい花に差し替え、リボンを結びました。

f0206605_21512379.jpg



次の作品は、広葉マウンテンミントだけのリースです。
銀緑1色なので、明るめのリボンを結びました。
クリスマスカラーになったかな。

f0206605_21515627.jpg



上の2つのリースがかけ離れたようなイメージになったので
それらを調和させたいなと思って、次の作品を作りました。

f0206605_21523926.jpg

ニゲラの実とキンポウジュの葉を使っています。
そして、バラのリースと同じリボンを結びました。
リボンは、チョコレートの箱に結ばれてたものを再利用しました。
アルファベットが記されたリボンがさり気なくて気に入ってます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hana-poketto | 2016-11-07 20:59 | Comments(0)