人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 36 )

蜂蜜漬け




朝からしとしと雨が降っています。今日は、1日雨かな。



朝のうちに、今日もキュウリを収穫。

昨日取り忘れていたらしく、30cm以上に成長したキュウリがあり、びっくりポン!!

種ができてるかな?と思いながら切ってみると、種はまだ無くて水々しい。

これは、食べれそうだわ。千切りにして、オイルで炒めてみることにしました。

シンプルに七味と塩で味付け。昼食の一品になりそうです。



昨日は、新生姜の佃煮を作ったんだけど・・・(ご飯が進みそうです)

最近は、何かしらキッチンでゴソゴソやってることが多いかな。



つい先程も、ふと思いつき・・・(蜂蜜を調達したせいもあるかな)

まだ木に残っていた僅かなキンカンの実を収穫して、蜂蜜漬けにしました。

カリンの実も一つ、青いけれど木に成っていたので、それもいっしょに入れました。

最近、喉に不調が出やすいので、この蜂蜜漬けは良い効果をもたらすかなと思ったのでした。

蜂蜜とキンカンとカリンの3つ入ってる訳だから、効果のある物になって欲しいな。

私的には・・・キンカンとカリンのエキスが滲み出た蜂蜜を舐める。

というイメージなんだけど、どうかな?

キンカンの実は、爪楊枝でポツポツと穴を開けておきました。


f0206605_10573207.jpg






ついに、ひまわりが私の背丈を抜きました。

茎も太くなっています。直径5cmくらいはあるかな。

頭頂についている蕾も、日に日に大きくなっています。

f0206605_12033025.jpg











by hana-poketto | 2019-07-11 10:58 | Comments(2)

アジサイの季節



関西の梅雨入り宣言はまだですが、雨がちなお天気が続いています。

バラの2番花が咲き始めていますが、やっぱり雨に似合うのはアジサイかな。

青空が少し見える今日・・・我が家に幾つかあるアジサイを撮ってみました。




山アジサイ以外のアジサイは、鉢花で頂いたものが多いです。


f0206605_10375138.jpg

f0206605_10382419.jpg

f0206605_10384861.jpg


この他にも、まだ花が咲いていないアジサイがありますが、それらもやはりピンク花です。

青花を頂いたと思うのにピンクの花になってるものもあります。



自分で買って植えたアジサイは、白花が多いです。

西洋アジサイのアナベル・・・一番最初に育て始めたアジサイだと思います。


f0206605_10410912.jpg



そして、墨田の花火・・・これは2番めかな。

あちこち移動しながら、昨年ようやくこの場所に落ち着きました。

ここに移植したら、白花でなくて、うっすらピンクになりました


f0206605_10420587.jpg




そして、もう1つ・・・今年ようやく鉢から解放されたカシワバアジサイです。

この場所に根付くのに精一杯だったのでしょうね、今年の花は2つだけ。

f0206605_10435884.jpg


優しげな花を咲かせる山アジサイの方が、私は好きなのだけど・・・

うっとおしい梅雨の季節には、こうした明るい色のアジサイが元気をくれるかな。




そうそう、カラーも梅雨季に似合う花かな。

今まで、日当たりのいい場所に植えてあったり、鉢植えになってたりしていたものを

5月に入ってから、半日陰が得られる場所に移植しました。


f0206605_11183595.jpg

f0206605_11184914.jpg


場所が気に入ったようで、葉も元気に伸びて、花もつけてくれました。

肝心な白花株の方は、子株がたくさんできてはいたけれど・・・生育が少し遅れ気味。

今年こそは、花が見たいけれど・・・どうかなぁ・・・









by hana-poketto | 2019-06-16 11:06 | Comments(0)

明日から4月


今、アトリエの玄関先に置いた鉢で咲いているこの黄色い花

名前は、「プリムラ・ベリス」といいます。

原種系のプリムラなのでおとなしめです。

私のお気に入りの春の花です。

f0206605_16232245.jpg
f0206605_16240044.jpg


f0206605_16215328.jpg


このプリムラの花と初めて出合ったのは、もうずいぶん前・・・

2年前に閉じたホームページ「田舎家の庭」の残っているデータを調べてみると

2013年の四月の庭に、この花の画像が残っていました。


f0206605_16124620.jpg
2013年の庭 「プリムラ・ベリス」


たぶん、これが最初の1鉢ではないかなと思います。

すると、育て始めて6〜7年は経っているんでしょうね。株も増えました

プリムラの花を育てるのが苦手だった私が、こんなに長く育てられているのは

この「プリムラ・ベリス」という品種が、原種で強健だからでしょうね。


今年は、アトリエ南の畑の花壇でも、この花が咲いています。

やさしい花色・花姿が、春の喜びを感じさせてくれています。






by hana-poketto | 2019-03-31 17:13 | Comments(4)

2月も半ば



f0206605_14541526.jpg

白梅が開花を始めました。

昨年、思い切りよく枝をバッサバッサ切ったので、今年の花はほんの少し・・・

それでも、こうして開花してくれるとうれしい。

春は、もうそこにきていますね!



梅の木に吊るしたバードフィーダーには、今日もメジロがやってきてミカンを啄んでいます。

梅の花が咲くその枝下で輪切りのミカンに乗っかり、実を啄んだり、辺りを見回したり

メジロたちの様子も何だか華やいでるように見えます。


f0206605_15200564.jpg

知人から頂いた美味しいミカンも、メジロさんに半分お福分け。

もうじき春ですね〜






by hana-poketto | 2019-02-14 15:26 | Comments(5)

ミシンカバー完成!



昨年の12月から少しずつ縫い進めていたミシンカバーが、今日、完成しました。


f0206605_11404562.jpg

10年くらい前に楽しんだことのあるアップリケキルトをして仕上げたカバーです。

久しぶりのキルトだったのですが、ただチクチク針を進めるだけの単純作業。

これが、けっこう楽しかったです。

カバーの裾は、テープで包んで仕上げました。

”できるだけ簡単なやり方で!”がモットーの私流です。




裏はこんな感じ。


f0206605_11503796.jpg


このキルト布の鳥模様・・・気に入ってるのですが、布が少ししかなくて・・・

模様の上下を無視して横向きでもいいや・・・とミシンカバーの裏に使いました。

でも、作ってるうちに、横向きもまた可愛くていい感じじゃないのと思えるようになり

縫い代を三つ折りテープで包んでみたところ・・・裏も使えそうな気がしてきました。

せっせとアップリケキルトをした表より、こちらの方がむしろいいかもと思ったり・・・

まあ、その時の気分によって、表裏を変えて楽しんだらいいかなと思ってます。






by hana-poketto | 2019-02-07 12:58 | Comments(2)

1月も今日が最終


今日は冷え込んでます。お天気も雨の予報。どんよりしてます。

先日の温かい日差しに春を感じたりしていたけれど・・・

明日から始まる2月って厳寒期。まだしばらくは寒さが続くでしょうね

風邪に用心!用心!


今日は1月の最後だからブログを綴ろう。

毎日の更新は無理でも、何か書こうと思えたときは頑張ってみよう。

そう思いながら、今パソコンに向かってます。



最近、歯ブラシを違うメーカーのものに変えてみました。

今までは、あるメーカーの歯ブラシにこだわって、それをずっと使い続けていました。

白い歯や歯茎のピンク色は健康に見えるし、見ていて気持ちもいい。

そして、何より口内を清潔にしておくことは病気の予防になる。

そんなこと考えて、けっこう歯磨きやうがいには気をつけてる私です。

f0206605_11150824.jpeg

で、今回使い始めた歯ブラシなんですが、柔らかいタッチで歯当たりが心地よいのです。

ヘッドの形が丸く毛の本数も多くて、それがまた私の歯にピッタリ合っているのです。

私が毎回気を使って磨いてるのは、前歯上下の裏側なのですが・・・

その部分がまたとっても磨きやすいのです。

あ〜何で今までの歯ブラシにこだわって使い続けてたんだろ・・・って思った次第です。

時には、違うのも試してみるものですね。

2本めも使ってよかったので、しばらくはこれを使おうと決めて数本買い置きしました。

歯磨きというと・・・硬い毛の歯ブラシはよくないとか、磨き過ぎはいけないとか

磨く時間が大事だとか・・・いろいろ言われているようですが

自分が心地よく感じられる用具や磨き方が一番いいのかなと思ったりしてます。

歯は一生もの。最後まで健康に保ちたいなと思っている私です。







by hana-poketto | 2019-01-31 11:15 | Comments(2)

悲歌 海の幻



沙羅峰夫 作詞 ・ 蓑作秋吉 作曲

  
  冬の海こえて 我が子は去った 枯れた花の匂いをのこして


  白い霧の中に 船はかくれて行った さびしい小鳥の様に

  仄暗い沖のかなた とほい海の冷たい夢の なんて目に沁みることだ

  涙もなくて一人ゆく 小さいうしろ姿よ はかない雪の上の足跡よ

  それもやがて消え失せる 思へば海の上の己の心に ああ雪が降る 雪が降る



今週のレッスンから、この歌の譜読みをして練習に入りました。

我が子を亡くした悲しみを冬の冷たい海に重ねて歌ったものでしょうか。

曲の調べは悲しげですが、とても美しい旋律で、気に入ってます。

繰り返し練習を重ねて、この歌の心情が表現できたらいいなと思っています。

今年8月の発表会の曲になるかなと思います。



先日引いてしまった風邪がまだ長引いています。

レッスンには通ってはいるのですが、練習曲も歌曲も出来栄えは散々です。

体力の維持・増進を目的としてレッスンを続けているはずなのに

風邪をひいてしまうようではダメですね。

やっぱり練習が不足しているということなんでしょうね。

風邪を吹き飛ばすぐらいの気持ちで取り組まないといけないなと感じています。




冬咲きのクレマチス「アンスンエンシス」の開花が始まりました。

冷たい朝の空気の中で咲く白い花は清々しいですね。


f0206605_11314010.jpg

f0206605_11315622.jpg


白い花がよく見えるように、寒さで痛んでいた葉を取り除いてあげました。






by hana-poketto | 2019-01-23 13:35 | Comments(2)

今日も作りました



昨年の12月頃から何回も作っている大根のお漬物があります。

それがこれ・・・「大根葉のお漬物」と「柚子大根」です。

f0206605_09285774.jpg


材料の大根や柚子は、自分の家で収穫したものです。

今回初めて畑を耕し種まきをして育てた私なので、できた大根が可愛くて

大根から切り離した葉も捨てがたく、中側の柔らかそうな葉もお料理に使っています。


そもそも大根の葉って、栄養豊富なんですよね。

   ビタミンAは、ほうれん草並み

   ビタミンCは、ほうれん草よりも多く
   カルシウムに至っては、ほうれん草の約5倍も含まれているそうです。

そんな訳で、この冬は今まで以上に大根を身近に感じる食事作りになってます。

上の2種のお漬物は交代で食卓に上ってますが、今のところまだ飽きずにおいしく頂けてます。




by hana-poketto | 2019-01-13 15:54 | Comments(2)



先ほど、アトリエ内のお掃除を終え(床を掃いて水拭きしました。年末ですものね。)

ゆっくりだけど、体を動かしたので体はホクホク。今はコーヒータイムしてます。



今週は、毎日外出することがあったので、ちょっと忙しかったかな。

今日のようにちょっと体を動かし、後はのんびりタイム・・・

午前中のこんな時間っていいですね。


明日から、また忙しい時間が流れそうです。

明日29日は、娘とデパートで待ち合わせています。

孫のSちゃんと一緒に食事をし、その後買い物。


明後日30日は、お正月食材の買い出し、仏壇やお墓の仏花作り。

そしてお墓参りに行きます。


大晦日31日には、息子家族がやってきて、一緒にお節作り。

お雑煮の下ごしらえもしておきます。そして宝山寺さんへ今年1年のお礼参り。

それからゆっくり1年の締めくくりかな。息子家族と一緒に年を越します。




のんびり、パソコンに向かっていると、雪が舞ってきました。

だんだんと冷えてきました。こちらの今の気温は4℃。

日差しが時折陰るので、気温は余り上がりそうにないですね。

そろそろ、私もアトリエを後にしようと思います。

食材とお花など少し買い物して、温かいおうどんでも食べて帰宅します。



しばらく、ブログは更新できないかな・・・と思います。

今年もブログにたくさんの方がお出でくださり、元気を頂くことができました。

ありがとうございました。

どうぞ、みなさま、良いお年をお迎え下さい。




f0206605_12022974.png




by hana-poketto | 2018-12-28 11:42 | Comments(4)

発表会まで後少しに

昨日は、7月最後の声楽レッスン日でした。

発表会で歌う曲2曲が決まったのは、5月に入ってからだったかな。
それから6月、7月と発声や練習曲の後に少しずつ練習を進めてきました。
自分でも好きだなと思える曲なので、家での練習も楽しく進めて来れました。

昨日は、そろそろ仕上げの段階に入ってきましたねと先生に言われたけれど
自分としては、まだまだ完成には至ってないなぁと感じています。
いつどこで歌っても同じように歌えないといけないなあと思うのです。
家で「もう完璧!」と思えていても、先生の前ではあちこちに声に乱れが。

1時間のレッスンは、長く感じる時もあれば、すごく短く感じる時もあります。
もう少し先生のピアノ伴奏で練習したかったなと思うことの方が多いです。
通しで歌うのは1回だけのことが多いからです。

発表会が近づいた今もなのだけど、発声と練習曲に半分以上の時間を使い
残りの時間で、家で練習していった歌を聞いてもらいます。
家での練習では、初めの音取りだけして後は伴奏なしで歌っているので
レッスンの時に先生のピアノ伴奏にうまく歌を乗せられなくて・・・
あ〜ダメだな〜と思うことの方が多いです。
音符の長さが微妙に長かったり短かったりすることのある私・・・
伴奏をよく聞き感じて、一つになって演奏できるようにしたいです。




発表会まで、まだ3週間はあるのだけれど、レッスンは後3回だけ。
昨日のレッスンで先生に注意・助言されたことを頭において
引き続き練習に時間を費やそうと思っています。








by hana-poketto | 2018-07-25 13:30 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!