以前から我が家にあるそばかす模様のこのスミレ・・・
名前は、「フキカケスミレ(吹き掛け菫)」
日本のスミレにしては大型だなと思いつつも、ずっと日本スミレだと思っていたのですが
今回調べてみると・・・「ヴィオラ・ソロリア・フレックルズ」というのが本来の名前(学名)で
原産は、北アメリカの東部~中部ということでした。
とても丈夫で、大きく成長するスミレです。根茎がワサビのように太いんですよ。
その姿があまり好きになれず、花以外の時には抜き去ることもあったけれど
こうして花を咲かせて春を演出してくれるとやはりうれしい。

f0206605_22542997.jpg


↓ こちらのスミレも大型と言えるかな。
藤色のアンさんに頂いたスミレです。ドイツスミレでしたね。
こちらのスミレも丈夫そうです。大分大きくなりました。

f0206605_22467100.jpg


↓の白い小花は、イングリッシュデージー。
種まきして育て始めたのは10年前かな。
それ以後は自然任せ。庭のあちこちを白い小花で埋めてくれています。
ここの先住者だった宿根アネモネが何だか窮屈そうです。

f0206605_2250467.jpg


↓ こちらの花は、名前は今思い出せないのですが
今回初めて育って咲く花です。初めて顔が見れて嬉しいです。

f0206605_2255568.jpg


↓ こちらの花は、セリンせ。
本数は少ないけれど、こぼれ種で毎年どこかで育ち、花を楽しませてくれます。

f0206605_22553075.jpg


こぼれ種から育ってくれる花って、うれしいですね。
どれかの花苗ポットの土に紛れ込んできたんだろうなと思える発芽もありますよね。
そんな時は、花を愛でたりお世話をしたりしてることへのご褒美かなと思ったりします。
それから、2年や3年経ってからひょいと発芽し育って花をつける場合もあったりします。
そんな時は、あ〜土の中で命を保ち続けてきたんだ〜!とちょっと感動したりします。
[PR]
by hana-poketto | 2015-04-22 00:20 | 庭や花 | Comments(6)

今日は晴れた♪

今日は雨も上がり久しぶりに暖かな日差しに包まれました。
上着も要らなかったです。 そろそろ日傘が要るなと思ったほどでした。
今日の気温は22度まで上がったようです。
寒さが逆戻りしていただけに、この暖かさはうれしかったですね。

f0206605_20152137.jpg


画像の木は、アトリエ南に植わったリキュウバイ。
日に日に花が増えて、今日はこんなに花盛りに。
私のお気に入りの花木です。

花木といえば・・・最近、夫が海棠の花が気になっているようなんです。
もしかしたら、園芸店に苗木があるかもしれないね・・・
午前中、所用を済ませた後、時間ができたのでちょっと足を伸ばして
遠くの園芸店まで行ってみることにしました。
花木はそれほどなく、海棠の木はありませんでした。
ジュンベリーや白花ライラックの苗木が気になったのですが
どちらも木の形があまり良くなかったので見送りました。

花苗はいろいろあって、見て歩くだけで楽しかったです。
ムラサキ科の宿根草を一つ買いました。
名前は・・・「ブルンネラ」
葉の形がスペード型で、葉脈がきれいな網目模様になっていて
ワスレナグサのような青い小花をふんわり優しげに咲かせてました。
可愛らしい小花とカラーリーフの二つが楽しめるから気に入ったのでした。
まだ花の咲いていないしっかりした株のものを1ポットだけ買いました。
まずは鉢植え。帰ってから早々に植えました。

実はもう1種買ったのですが・・・それは失敗でした!
小花で花びらの数が多く、また黄色いシベがとても可愛い花。
帰ってよく見ると、それはエリゲロンでした。
ええっ???・・・そうだったのか〜!!
草丈が低かったために気づかなかったのでした。
すでに庭のあちこちでのさばるように咲き、時々間引いたりしてる花。
ちょっとがっかり・・・
でも今は可愛い花姿なので、寄せ植え鉢の隙間に植えました。

最近、どうも思い込みで動いたり、注意深さが不足してる私です。
ここ数日の間に、立て続けに3、4件・・・
何か危ないぞ・・・よくよく確かめて・・・そう自分に言い聞かせていますが
年をとるって、こういうことなのかなぁ・・・とも感じています。
でも、やっぱりもっと注意深くないとダメだな。
[PR]
by hana-poketto | 2015-04-16 21:26 | 庭や花 | Comments(6)

今年も咲いてくれた

鮮やかなこの黄色い花は・・・「プリムラ・ベリス」

f0206605_22341041.jpg

この花は、今年で5年目になるかな。
夏の暑さには弱いと記されてあったけれど、関西の暑い夏にも耐えて年々大きくなってます。
今年は鉢いっぱいに葉を茂らせ、たくさんの花を咲かせてくれてます。
原産地のヨーロッパで古くから親しまれてきた歴史ある桜草らしいけれど
原種(野生種)というのはさすがに丈夫なようです。
大したお世話もしていないのに毎年花を咲かせてくれるのは本当にうれしい。


こちらの小さな小さな花は・・・「ヒナソウ」

f0206605_2324151.jpg

数年前、庭の花を見に来られた方がお土産に下さり、その時初めて知った花。
残念なことに、2年目にその花は枯らしてしまいました。
申し訳ないなと思っていたら、偶然ガーデンショップで苗を見つけることができ
また育て始め、それから3年経ったかな。
庭で消えてしまうことのないように鉢で育てていて、今2鉢になってます。


こちらは・・・「球根アネモネ」

f0206605_23211991.jpg

この花は2回目の花で、昨年より優しげな花姿かな。
たぶん肥料不足だったのでしょうね。
でも、私的にはこのくらいの楚々とした姿が好みです。


庭は日に日に緑の量が増え、忘れかけていた花が次々と咲いてくれてます。
春って、ワクワク感をいっぱいいっぱい運んでくれますね。
今までは、秋が一番好きな私でしたが・・・
今は・・・春って本当に素敵!と感じてます。
[PR]
by hana-poketto | 2015-04-14 23:35 | 庭や花 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!