人気ブログランキング |

お墓掃除

今日は、お墓掃除の日になっていました。
掃除は8時半からの開始でしたが、まだ少し雨が残っていました。

お盆前のお墓掃除のときも雨模様でも実施されたので
今日もきっとあるだろうなと、上下のレインウエアーを着込み
お墓掃除グッズをナップに入れてお墓に向かいました。

我が家の墓所の雑草の除去は簡単にできたけれど
墓所の周りの通り道の雑草はなかなか厄介で疲れました。

でも、義母が用意してくれてた鋸目の除草鎌がなかなかの優れ物で
草の根を引っかけて根こそぎやっつけることができるので
力仕事で疲れはしたけれど、面白くてやりがいのある作業でした。

小雨の後は曇り空で、お日さんが降り注ぐ前に作業が終わったので
暑さはましでよかったです。
また、思いも寄らず「綺麗にしはったな〜」と何人かに声をかけて頂き
体の疲れも少しは飛び、気分よく帰宅の途につきました。
でも、今日は湿布を貼って寝ます。

白花彼岸花が、早くも今日開花してました。
f0206605_22103323.jpg

こちらは、薄赤の彼岸花です。
f0206605_22112953.jpg

道端でも見られる赤花の彼岸花はまだ蕾が固いのでもう少し後かな。
by hana-poketto | 2015-09-13 22:14 | その他 | Comments(2)

秋の花

戸外にある物入れの側に置いていた土だけの鉢から
いつから伸びたのか2本の花茎が出ているのに気づいたのは先週。
あ〜これは・・・白花彼岸花じゃないの。出てくれてたんだ〜!!
早々に、よく見える場所に鉢を移動したのですが
雨が上がった今日、どうなってるかなと見てみると
花茎が一段と伸び、蕾も分かれて開花準備が進んでるようです。
彼岸花って、ホントお彼岸に合わせて咲いてくれるんですよね。
あと1週間で開花するかな。
庭の端っこでは赤花彼岸花も開花に向けて伸びてます。
f0206605_19531290.jpg


こちらは、キイジョウロウホトトギス。
3鉢ある中で、この鉢の1輪だけが開きかけていました。
どの鉢の子も、葉があちこち茶色く枯れ枯れになっていて
葉がもっと緑緑してたらもっと綺麗なのにと残念です。
夏の暑さでしょうね、毎年枯れ枯れの葉になっています。
緑の葉を保つには、夏は室内で管理するというのもいいかも。
f0206605_19533257.jpg

by hana-poketto | 2015-09-12 20:22 | 庭や花 | Comments(4)

クンシラン

先日紹介したクンシラン
f0206605_21531345.jpg

茎の根元で開花し、とても窮屈そうでしたが
それが、今はこんな花姿になりました。
f0206605_21525055.jpg

窮屈過ぎて、全部の蕾がちゃんと開くのは無理だろうな
そう思っていたけれど、心配は無用でした。
花茎は、あれから20㎝くらい伸びたでしょうか。
伸びる時は伸びるものですね。

前よりも、この花に目が行くようになりました。
見て!きれいに咲いたでしょ!そうアピールしてるように見えます。
本来の花姿になるように、きっと頑張ったんだろうな。
花数を数えてみると、まだ固い蕾も入れて全部で7つかな。
時期外れの花だけれど、まだしばらくの間、楽しませてくれそうです。
by hana-poketto | 2015-09-11 22:18 | 庭や花 | Comments(0)

多肉植物

多肉植物って、かわいいですよね。
細い花茎が伸びて小さな花を咲かせてくれたりすると
そのかわいらしさに驚いたり・・・

私は寄せ植えで育てるのが好きみたいです。
でも、育て方が悪いのでしょうね。
途中で萎びてしまったり、枯れてしまったりです。

だから最初の形を維持してないものばかりです。
残ってるものを寄せ集めて小さめの鉢に植えてます。
今年の夏の始めに整理し、土の上に小石を敷いたのですが
今のところは何とか元気に育ってるようです。

f0206605_22133863.jpg

f0206605_22135831.jpg

f0206605_22141215.jpg

これらの鉢は室内に置いてます。


↓ の鉢だけは、戸外に置いてました。
暑さの中でやや弱りかけてるように見えたのですが
涼しくなってから元気を取り戻したみたいです。

f0206605_2213655.jpg

園芸店に行くと、ついつい多肉コーナーを覗いてしまうのですが
私は色に魅せられることが多いかな。
でも上手く育てられないから最近は見るだけにしてます。
by hana-poketto | 2015-09-10 22:47 | 庭や花 | Comments(2)

昨日は9月に入って2度めのレッスンでした。
先週は、発声練習と発表会前に出ていた課題曲の譜読みでした。
2回めの昨日は、発声練習をした後、歌詞で歌いました。
何故かわからないけれど、いつもよりうんと気持ちよく歌えました。

そしたら、そしたら・・・
うれしいことに、日本歌曲「波浮の港」は合格でした。
そして、イタリア歌曲の「Tristezza (悲しみ)」(トスティ)も
来週もう一回歌って終わることになりました。
こんなに早く合格できるなんて・・・本当にうれしいです。

先生は、この歌はそこそこの歌だから割とさらっと歌えますね
と言われたけれど・・・泣きたくなるほど苦しかった発表会の練習
を思い出しながら・・・きっとその時に諦めずに努力したことが
今回につながっているにちがいないと思いました。
こんなうれしいことがあると、次もまた頑張って練習できそうです。

トスティの歌曲はひとまず終わりになりました。
トスティーの曲は、どの曲も本当に美しいメロディーでした。
歌っていて酔いしれてしまいそうな・・・そんな歌ばかりでした。
中でも好きだったのは、「Ancora!」「ideale」「Segreto」
そして「Preghiera」かな。
今練習しているのは「Tristezza」 
悲しみがひしひしと伝わってくるような歌なんだけど・・・
この曲もすごく気に入っていて、来週で終わるのが惜しい気がしてます。

次回からは、ベッリーニの曲を練習します。
1昨年の発表会で歌った「Vaga luna che inargenti(美しい月)」
あまり上手く歌えなかったけれど、美しい旋律でした。
ベッリーニ2曲めの課題曲は「Malinconia, Ninfa gentile」です。

 Malinconia, Ninfa gentile,
 la vita mia consacro a te;
 i tuoi piaceri chi tiene a vile,
 ai piacer veri nato non è.
  マリンコニア、やさしい妖精よ
  私は貴女に命を捧げる。
  貴女の喜びを大切にしない者は
  生まれつき真の喜びには向いていない。
 
 Fonti e colline chiesi agli Dei;
 m'udiro alfine, pago io vivrò,
 né mai quel fonte co' desir miei,
 né mai quel monte trapasserò.
  私は神々に泉と丘を求め、
  その願いはついに聞き入れられた。
  私は安らかに生き、私の望みが
  あの泉とあの山を越えることは決してないだろう。

やっぱり愛の歌ですね。
大袈裟過ぎるほどの愛情表現・・・これがイタリア流なんですね。
熱く愛を語る歌・・・私に歌えるかな。(笑)

YouTube で、Pavarotti の歌を聴いてみました。
少し寂しげな感じ? 抒情的? そんな感じがする曲ですね。
短い歌曲だけれど難しそう・・・簡単には仕上がりそうにないなあ。
Pavarotti の伸びやかで声量のある歌声はやっぱり聴き応えがありますね。
Pavarotti の歌を何度も聴きながら頑張って練習しようと思います。

f0206605_2144141.jpg

お時間がある方は、ここ で聴いてみて下さいね。
by hana-poketto | 2015-09-09 21:02 | 声楽 | Comments(0)

最近作ったドライ作品

クリスマスローズとアナベルで作った緑のリースです。
先日紹介した赤紫のリースより一回り小さなリースです。
f0206605_1955796.jpg


次は、今夏の発表会の時もらった花束の花をドライして作ったものです。
楽しげな雰囲気に仕上がったらいいなと思いながら作りました。
花束には入ってなかったものも使ってあります。
額は以前自作したものですが、今回色を塗り直し雰囲気を変えました。
f0206605_19531351.jpg


こちらのお花の額は、昨年の発表会にもらった花をアレンジしたものです。
バラは1年経ってもまだ花色を保ってくれていたので、それらは残して
そこへ新しい葉を加えてリニューしました。
f0206605_2003475.jpg

思い出に残るお花のドライ作品は、私をほっこりさせてくれたり
元気づけてくれたり・・・そんな存在です。
by hana-poketto | 2015-09-03 20:23 | 手作り | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!