人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

楽しみ

最近、私にとっては大きな買い物をしました。
何を買ったかというと、防音室です。
贅沢過ぎるのではないかと悩んだけれど思い切りました。

声を出すこと・歌うことは、私には無くてはならないことなのです。
これまで私の健康を増進し保持してくれたのは、声楽だと思っています。
内臓がうんと強くなったし、物事の捉え方がより前向きになったし
独唱という活動が大きな自信に繋がっているような気がします
70歳を過ぎ、これから何年先まで声楽ができるのかわからないのだけれど
できなくなるまでは前向きに努力しながら続けていきたいと思うのです。

続ける限りは、毎日の発声・歌唱練習が必須です。
声が衰えないようにするためには、毎日の練習が大事だと先生に言われています。
でも実際、その練習時間が十分に取れていません。
明らかに練習不足だと感じています。

誰にも遠慮せず練習をしたい。練習したいと思う時間に練習したい。
そんな思いが募り、防音室を設置することに決めたのでした。

これからの使用年数を考え、無駄のないよう中古にしました。
中古だけれど、前の人がきれいに使用していたようでかなり美品です。
明日搬送されてきます。そして時間余りで設置完了する予定です
アトリエのドライフラワー部屋の隅におくことにしています。
部屋の模様替えも済ませて、明日の到着を待つばかりです。

0.8畳という狭い小部屋ですが、立って声を出すだけだからこれで十分。
私だけの全くのプライベート室といえる場所になれるかな。
楽しみです。



f0206605_15405303.jpg

アブラハム・ダービーの花が咲きました。
蕾が開いて、アブラハム・ダービーだとわかりました。
トレリス前のアブラハム・ダービーは今年早くに枯れてしまい
その場所が寂しいので、そこに違うつるバラをお迎えしたばかり。
私、意外とあれこれ挿し木していたようです。
無くしたと思っていたバラがまたまた命を繋いでくれていて
やはりうれしいです。これもご褒美かな。










by hana-poketto | 2018-05-30 16:15 | 声楽 | Comments(2)

命を繋いでくれていた

外棚の上に置いていた鉢植えの小さなバラが、今日は開花していました。
何て素敵な色! ミルクキャラメルのような茶系のバラです!
これって、バタースコッチじゃないの? 
まだ我が家にいてくれたの?
ちょっとビックリでしたが、うれしくなりました♪♪


バタースコッチは、バラに目覚めた頃に一目惚れして育て始めた思い出のバラなのです
それなのに、何度か掘り起こされて移動を余儀なくされ
そのためか、花も数輪しか咲かせず、結局数年前に姿を消してしまったのでした。


でも、私、挿し木をしていたようです。
そのことは、もう記憶にもありませんでした。
挿し木が何なのかわからないまま、鉢替えしたりして育てていたのですが
今年は勢いづいてツヤツヤ葉っぱをつけ、蕾を幾つかつけたのです。


開花した花はこれです。


f0206605_10234399.jpg


f0206605_10235580.jpg


つるバラなので、今の鉢では小さそうです。
鉢をもう少し大きくして、しばらく様子を見ようと思います。
植え場所はどこがいいだろうか。








by hana-poketto | 2018-05-28 10:41 | 庭や花 | Comments(4)

雨の日

今年の「ナポレオン」は、いつもより花つきがいいです。
でも、今日は雨に濡れて重たげです。
同じオベリスクに絡んで咲いてるクレマチスが
大丈夫?って声かけてるみたいに見えます。
クレマチスは、小輪で八重咲きの「パープレア プレナ エレガンス」



f0206605_14553443.jpg


もう一つバラの花を。

f0206605_14550948.jpg

このバラは鉢に植わったままのバラです。
こんなバラがあったかしら・・・と記憶を辿れど???なんです。
思い当たるのは、「ガブリエル」という名前のバラ。
何年か前の母の日に娘からプレゼントしてもらったことがあるバラです。
とても上品な趣きで、花びらの形も似てるような気がします。
そして、花をつけたしなやかな枝も似てる気がします。
でも、肝心な花色が違います。
ガブリエルはもっと青っぽい花だったように思います。
↓は、数日前の画像なのですが・・・お上品で可愛いバラでしょ!
このバラは何というバラなんでしょうか。

f0206605_14534459.jpg

↓の花は、「アストランティア」
今年は株が充実したせいか、花茎もしっかりしてます。

f0206605_15153873.jpg





by hana-poketto | 2018-05-23 15:36 | 庭や花 | Comments(4)

バラの花

今日は朝から雨です。
お昼過ぎからザーザー雨になってます。

せっかく咲いたバラの花はびっしょり・・・重たそうにうな垂れてます。
時折花びらがはらはらと散り落ちています。
こんな雨では庭にも出れず、その様子を窓から眺めるしかないです。

そんな今日なので、これまでに撮ったバラの写真を載せたいと思います。

f0206605_14400994.jpg

このバラは、ダイヤモンドグレー。
優しげで優雅な雰囲気に魅せられて我が家に。
昨年地植えしたのですが、樹高がまだあまりなくて、周りの草花に覆われてしまい
その草花を早々に整理し、風通しをよくしました。


f0206605_15095918.jpg

このバラは、私が挿し木したバラです。
昨年鉢から下ろして地植えしました。
花が咲くまでどんな花か???だったのですが、咲いた花はこれ。
いや、可愛い花〜♪・・・でも、現在庭にないバラ・・・
ということは???と記憶を辿りながら・・・
今はもうないシャリファ・アスマではないかと思い当たりました。
娘が母の日にプレゼントしてくれたバラの一つです。
わぁ、生きてくれててよかった〜♪とうれしくなりました。


f0206605_15132271.jpg

f0206605_15135233.jpg

↑の2つは、ガレージのために引っ越しを余儀なくされたオールドローズ。
ちょっと勢いを無くしていましたが、今年はこんな花をつけました。
これまでのような姿に戻れそうでうれしいです。
バラに夢中だった頃のつるバラなんですもの。
挿し木もしていたようで、違う場所でも咲いてくれてます。
思い出多いバラと長くお付き合いできるのは本当にうれしいことです。





by hana-poketto | 2018-05-13 16:23 | 庭や花 | Comments(2)

バラ咲く庭

今日もまた、バラが咲く庭の様子を載せます

f0206605_14521959.jpg

アトリエの壁をバックにアイアントレリスに咲くバラは10種ちょっと。
その中で、いつもよく咲いてくれていたのはアブラハムダービーでした。
でも、残念ながら突然のように枯れてしまい、今年はその姿が見れません。

それに代わって、今年はストロベリーヒルが加わりました。
まだ十分に伸びてないですが、蕾に色が見えてきました。
来年はどのようにトレリスを覆ってくれるかなと来年に期待です。




f0206605_15125751.jpg

アトリエの向かいには息子家があります。
息子家も昨年から板塀につるバラを3本誘引しました。

f0206605_15243991.jpg

今年は、それらがけっこう雰囲気を作ってくれてるように思います。










by hana-poketto | 2018-05-12 17:42 | 庭や花 | Comments(2)

バラの季節

アトリエの庭にバラが咲き始めました。
1年で一番明るく賑やかな庭でしょうか。


f0206605_15555481.jpg

f0206605_15562700.jpg

f0206605_15564807.jpg

f0206605_15571040.jpg

f0206605_15573096.jpg

f0206605_15575878.jpg

こんな美しいバラの花に包まれて過ごせるなんて・・・
若い頃には考えもしなかった情景かなぁ・・・

ぼんやり眺めながら・・・
花がら摘みをしながら・・・
これまでのいろんな出会いを思い出しながら・・・
今さら・・・かもしれないけれど・・・
今こうして花と共に過ごせることにすごく幸せを感じています。








by hana-poketto | 2018-05-09 16:17 | 庭や花 | Comments(4)

オダマキの花

オダマキの花が次々と咲いてきました。
こんなにいろんな花があったかしらと少し驚きながら
にこにこ顔でオダマキの花を眺めています。
どこかで毎年咲いてくれるオダマキの花はうれしい存在です。


まずは好みの花から・・・・
黒系の花は何故か心そそられてしまう私でした。
今でもやっぱり好きですね。

f0206605_16441394.jpg
f0206605_16433641.jpg

次は、ピンク系の花です。

f0206605_16485777.jpg
f0206605_11595993.jpg

f0206605_11463135.jpg
f0206605_11460332.jpg


こんな子もいます。
この子は、鉢住まいです。

f0206605_11531117.jpg


次の子は、日本原産のミヤマオダマキかな。
西洋オダマキとは雰囲気が違います。

f0206605_11542007.jpg

オダマキって、こぼれ種から増えてくれて世話がかからずたくましい花。
私にとっては、いくら増えてもOKな花です。
花色に変化があるのは、交雑のせいでしょうね。





by hana-poketto | 2018-05-03 12:12 | 庭や花 | Comments(4)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!