6月も明日で終わる

関東甲信で梅雨明けしたようですね。
6月に梅雨が明けるのは観測史上初だそうですね

私の住む近畿もそろそろ梅雨明けかなと思いきや
今朝は雨、それから時折日差しがあったものの空はどんより
先ほどからザーザー雨が降ってきました。
近畿地方の梅雨明けはやはり7月になるのかな。

それにしても毎日暑いです。
6月から30℃を超える日が続いているなんて・・・
これからやってくる本格的な夏が恐ろしくなります。



f0206605_16515063.jpg

夏が似合うガーデンハイビスカスもどことなく暑そうです。




この時期、白い花は涼しさをくれていいですね。ムクゲの花です。
次々と咲いてくれるので、暑さを少しでも和らげてくれてるかな。


f0206605_17265673.jpg

↓の花は、畑に咲いている義母が育てていたフロックスです。
雑草を少しだけ取り除いたのだけど、周りはまだ雑草がいっぱいです。
昨日、数本切って自宅に持ち帰ったら、喜んでくれました。

f0206605_17272553.jpg







[PR]
by hana-poketto | 2018-06-29 17:48 | Comments(3)

荒れた畑のその後

梅雨の合間を縫いながら、少しずつ進めていた畑の整備。
今、ここまで進んでいます。大分すっきりしてきました。


f0206605_11492245.jpg

これまで閉めっぱなしだったカーテンを開け、畑の様子を眺めることが多くなりました。
頑張ってきれいにした場所を見るとうれしくなります。
作業前の畑がどうなっていたか・・・それも思い出せなくなりそうです。


マンションとの境のフェンス寄りにある低木は、ビシャコやサカキの木です。
義父が神棚や仏壇にお供えするのに便利だからと植えたもののようですが
管理が悪いせいでしょうね。カイガラムシがびっしりついていました。
今回、周りの雑草をやっつけ、被害に合ってる枝をバシバシ切り落としたので
風通しや日当たりが幾分かマシになって元気に育ってくれるかな。

畑に植わってるいろんな植物が、気持ちよさそうにしてる様子が見て取れると
しんどくても頑張った甲斐があったなとうれしくなります。





↓は、まだ作業が残っている場所です。

f0206605_11495578.jpg

気になっていたツタンカーメンの豆の残骸や支柱を今日やっと片付けました。
何となく、この辺りの行き着く姿が見えてきたようにも感じています。
でも、この雑草退治がかなり大変かな。
雨の日に休憩しながら、ぼちぼち進めます。


f0206605_11501847.jpg







[PR]
by hana-poketto | 2018-06-22 12:49 | Comments(4)

大揺れした後は雨・・・


今朝は警報が出るかなと思うほどの雨で、登校する子どもたちのことが案じられましたが
しばらくすると雨脚もマシになり安堵しました。
でも、今日は1日こんなザーザー雨でしょうか。
窓から見える改造中の畑はあちこちに水たまりができて泥濘んでいます。

地震で地盤が緩んでいる危険性があり、少ない雨でも土砂災害が発生する恐れがある
気象庁は注意を呼び掛けています。
昨日も何度か余震が続き、揺れを感じるたびにドキッとして落ち着かない1日でしたが
どうぞこれ以上大きな災害となりませんように祈るばかりです。





f0206605_15154909.jpg

白花の河原撫子が、今日は雨に濡れてハッとするほどきれいです。(写真は晴れの日のもの)
牡丹など他の花に体を預けて頼りなさげな姿ですが、その姿がまたいいです。
ピンクと白の2種類の花がありましたが、白花だけになりました。

「河原撫子」という名前は、河原に生えることが多く、また花の形や色が可愛いので
撫で撫でするほど可愛い子にたとえて名付けられたそうですね。納得です。





f0206605_13274128.jpg

モナルダが咲き始めました。
赤花と赤紫花に続いて、白花も咲いてきました。

f0206605_13272858.jpg




[PR]
by hana-poketto | 2018-06-20 13:54 | Comments(4)

久しぶりの夕霧草

リキュウバイとムクゲの木の間に植えた夕霧草。
紫花と白花の2つを合わせるといい雰囲気だったので2株買って植えました。


f0206605_11510636.jpg
f0206605_11512757.jpg

2つの花が入り乱れるように咲いてくれたら綺麗かなと思ってます。
夕霧草は好みの花で、今までにも何度か育てたことがあるのですが
いつもダメにして長くは楽しめなかった花です。
多年草だけど、長雨や高温期の多湿に弱いらしいのです。
でも、今年こんな姿をしたこの花に出会い、久しぶりにまた育ててみたくなり
畑の隅に作った花壇に植えたけれど、畑の土のままの場所なのでどうかな・・・




[PR]
by hana-poketto | 2018-06-11 11:47 | 庭や花 | Comments(2)

畑の今の様子


梅雨の合間をぬって、少しずつ畑の模様替えを頑張っています。
畑の西の端が、何とか形になってきました。
3本支柱の真ん中にはキュウリを1本植えてあります。
その周りをマリーゴールドで囲んだり、青ネギで囲んだり。
木の枝が支柱になってる場所には、ナスを2本植えました。
(木の枝はリキュウバイの枯れた枝を利用しました)


f0206605_13415954.jpg

マンションとの境のフェンス側は、目隠しを兼ねてちょっと花壇風に。
枯れかけていたリキュウバイが新枝を幾つか出して復活したので
その並びにアジサイ、ムクゲ、コバノズイナの木を植え込みました。
それらの間には、白ホトトギス、夕霧草、忘れな草などの草花を植え込みました。
鉢で育っていたものばかりですが、それが生かされてよかったです。
まだ苗状態な感じだけど、たぶんいい雰囲気になってくれると思ってます。



こちらにも、キュウリを1本。(キュウリは全部で3本)
その周りには野菜と一緒に買ってきたガザニア・シルバーカーペットを植えました。
その隣の楕円にはトマト2本、その南側の円にはシシトウ3本。

f0206605_13351578.jpg

これでようやく畑の西半分がすっきりした畑になりました。
次は、↑の画像の左側にある半分。ここからが大変な作業になりそうです。
雑草の中の作物を収穫したり倒したり、広がり放題の花々をどう整理するか
荒れた畑の様子を目にしながら、あ〜手強いな〜と思っています。
でも、焦らないでゆっくりでいいから、何とか綺麗に整理された畑にしたい
そう思っています。





[PR]
by hana-poketto | 2018-06-10 14:23 | その他 | Comments(2)

久しぶりに友と

昨日は、元同僚だった友とランチに行きました。
退職してからも「毎年会おうね」だったのだけれど
最近はお互いに忙しくてなかなか連絡も取れず、2年ぶりの会食です。

私より少し若い友は、今は車の運転をしない私を迎えに来てくれました。
地元でありながらも初めてのお店だったので、見落としてスルーしてしまい
小雨降る中を予約時間を10分近く遅れての到着となりました。

f0206605_14103663.jpg


お店の中は落ち着いた雰囲気で、シェフ1人がやっているようでした。
お料理はフレンチ。友はお魚を、私はお肉を選びました。

久しぶりの友との会話は、畑仕事のことや家族の話、病院通いのこと
今も続けている趣味のこと・・・食事をしながらいろいろと話が弾みました。

シェフ1人でしているというのがよかったのかもしれないな。
運ばれてくるお料理の頃合いも適度で、ゆっくりと食事ができました。
デザートの盛り合わせ&コーヒーを頂いてお店を出たのは2時半
何と3時間近くいたことになります。

友は3時半まで大丈夫ということだったので、アトリエに送ってもらってから
また少しだけおしゃべりをしました。
久しぶりに気のあった友とゆっくりと時間が過ごせてよかったです。
またね〜と言って別れましたが、またよい機会に会えたらいいな。
義母、夫、自分のシニア3人暮らしという友と私。
共通するところが多いだけに、話を聞いてお互いに笑い合ったり、同感したり
また、励みになったり、刺激になったりです。




[PR]
by hana-poketto | 2018-06-09 14:24 | その他 | Comments(2)

畑の模様替え

昨晩から降り続く雨・・・今日あたり近畿も梅雨入りかな。
庭の植物もしっとりして落ち着いた雰囲気です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、アトリエの南にある畑です。
雨なので、室内から写してみました。


f0206605_10503978.jpg


f0206605_10505906.jpg

実は今、この畑を改造しようとを思い立ち、その作業を進めているところです。
少しずつ時間を見つけては、雑草をやっつけながら畝を崩し・・・・・
日陰になっている時間帯や自分の体調に合わせながらの亀のような歩みなのですが
荒れた畑が少しでも楽しめる畑&庭になればいいなとその姿を思い描きながら
汗して作業しています


今までは、縦に畝が幾つも走っていて、いろんな野菜が植えられていました。
でも、義父が亡くなってからは管理不足で畝も通路も雑草がたくましく蔓延り
義母が植えた作物も雑草に囲まれ、まるで草原状態になっていました。
豆の収穫後の黄色くなったつるや支柱はやっと片付けることができましたが
ネギ坊主の出たネギはまだそのまま・・・・・


画像から少しわかるかなと思いますが
私が作ろうとしている畑は、小さな丸い畑が点在しているような畑です。
外側から作業しやすいし、見た目もかわいいかなと思うのです。
植える作物も、少しずつ楽しめる程度の種類や分量でいいのです。


真ん中にはキュウリが伸びていて、その周りに青ネギが植えてあったり
また違う円形ゾーンには、真ん中にトマトが成っていて、その周りにレタスがあったり
また違う円形ゾーンには、花が植えられていたり・・・
そんな畑ができればいいなと思い描いています。

昨日、ナスとキュウリとトマトの苗を少しだけ買ってきました。
小さな袋入りの野菜の肥料も買ってきました。
この苗のために、畑改造を頑張らなくては!!


梅雨の合間を見ながら、作業を進めていきたいと思っています。
どんな畑になるかな〜〜読んで下さった方も楽しみにしていて下さいね。






[PR]
by hana-poketto | 2018-06-06 11:39 | その他 | Comments(2)

今年の夏の発表会に私が歌う予定の曲は
イタリア歌曲の「Sognai」(私は夢を見た)と日本歌曲の「丹沢」です。
こんな歌にチャレンジできる。
今はそれが喜びになっています。

f0206605_17242089.jpeg


実は、昨年夏前から体調が思わしくなくて、発表会もうまく歌えなかった私でした。
胸が苦しくて高音が出ず、どんな歌もすんなり歌えず息絶え絶えで喘いでいました。
それでも、やり続けることが大事とばかりに頑張っていました。
でも次第に、しんどいことを続けることは返って健康に悪いと考えるようになり
今年2月には「もう声楽は卒業しよう」と思うようになっていました。

そのことを先生に話すと、これまで続けてきたのにもったいないと言われ
歌を楽しんでいた人がそれをやめてしまうと寂しくなるのではないかとも言われました。
歌の練習をこれからしない自分ってどうなんだろう・・・と考えもしましたが
今まで楽しめたこと、それだけで十分。私の財産と言える。よい思い出にしよう。
そう前向きに考えることができたのでした。



先生は私の話をじっくり聞いてから、こんなアドバイスをしてくれました。
”しんどくない歌い方ができれば、何の問題もないのではないかな”
”腹式呼吸に問題があるのかもしれない。基本からやり直してみましょう”
”しばらくの辛抱。歌はストップして、発声に時間をかけましょう”

それからは毎回、複式呼吸による発声指導が続きました。
指導を受けながら、お腹の支えができなくなっていたことに自分でも気づきました。
プロになる訳ではないのに、熱心に指導して下さる先生には頭が下がりました。

4月末には、ずいぶん楽に声が出せるようになり、響きの声が戻ってきました。
こんな私に、”よかったですね。まだまだ続けられる。次は80歳まで!”
と先生はエールを送ってくれます。



そんな経緯があったので、自分で満足いく歌にしたいなと思っています。
防音室ができたことだし、頑張って練習を重ねたいです。






[PR]
by hana-poketto | 2018-06-03 10:29 | Comments(4)

まだ慣れないです

アトリエのドライフラワーの部屋に設置した防音室です。
部屋の角に置いたので、あまり違和感は感じていないのですが
ドライフラワーと少しでも馴染むようにと側面にキルトをぶら下げてみました。

f0206605_14382169.jpg

防音室の中は、今はこんな感じです。
小さなキーボードの台は有り合わせのものを活用しているので
以前作ったパッチワークで覆って気分が上がるようにしてみました。

f0206605_14445781.jpg

環境はひとまず整ったものの、まだ気分が乗りません。
中で歌うと、自分の耳に聞こえてくる声に響きが感じられないのです
防音してある狭い部屋の中だから仕方ないのかな。
早く慣れて、気持ちよく練習できるようにならなくてはいけないな
そう思っています。

f0206605_17242089.jpeg







[PR]
by hana-poketto | 2018-06-02 17:04 | 声楽 | Comments(0)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!