人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

明日から4月


今、アトリエの玄関先に置いた鉢で咲いているこの黄色い花

名前は、「プリムラ・ベリス」といいます。

原種系のプリムラなのでおとなしめです。

私のお気に入りの春の花です。

f0206605_16232245.jpg
f0206605_16240044.jpg


f0206605_16215328.jpg


このプリムラの花と初めて出合ったのは、もうずいぶん前・・・

2年前に閉じたホームページ「田舎家の庭」の残っているデータを調べてみると

2013年の四月の庭に、この花の画像が残っていました。


f0206605_16124620.jpg
2013年の庭 「プリムラ・ベリス」


たぶん、これが最初の1鉢ではないかなと思います。

すると、育て始めて6〜7年は経っているんでしょうね。株も増えました

プリムラの花を育てるのが苦手だった私が、こんなに長く育てられているのは

この「プリムラ・ベリス」という品種が、原種で強健だからでしょうね。


今年は、アトリエ南の畑の花壇でも、この花が咲いています。

やさしい花色・花姿が、春の喜びを感じさせてくれています。






by hana-poketto | 2019-03-31 17:13 | Comments(4)

春分の日

ようやく春が来たかな♪

昨日はポカポカ陽気の春らしい日でしたね。

お出かけには、そして園芸店を覗くには、絶好の日和でした。

それならと・・・リニューアルして本日開店というちょっと遠い園芸店に行ってきました。


思っていた程のリニューアル感はなかったので、ちょっぴり期待はずれだったかな。

でも、以前よりは店内がすっきり整理されて、品物も見やすく、気持ちよい空間でした。

屋外の花苗たちは、春を目前にした今の時期ならこんなものかなという感じだったかな。



でも、私の好みのこんなバイモユリが1鉢あったんです。

地植えしてるバイモユリが今年花を咲かせるどうか不安だったので、早々お買い上げ。

春の花を先取りとばかりに、帰ってからすぐに鉢に植え込み、玄関脇に置きました。

冬の間ずっとこの場所で花を楽しませてくれていたガーデンシクラメンの鉢と交代です。

昨晩からの雨で、今日はしっとりいい感じ・・・早速写真に撮ってみました。


f0206605_11101581.jpg


ついでに、花数が増えてきたクリスマスローズの花にもカメラを向けました。

f0206605_11211408.jpg

f0206605_11205883.jpg

これは、鉢植えにしたものです。

最近は、鉢植えはできるだけ減らすようにしているのですが・・・

こうして少し鉢植えにしておくと、移動して玄関先で季節を感じられるのがいいですね。


あれこれとクリスマスローズの花が咲いてくると・・・

ガーデニングを始めた頃、この俯き加減に咲く凛とした花姿に魅了されて・・・

あの店この店を見て回ったり、専門店に注文したり。その頃は八重も珍しかったなあ・・・

10数年前のことが懐かしく思い出されます


我が庭の今は、他の植物の間で静かに咲いてる風なクリスマスローズの花が多いかな。

お手入れも行き届かず、花数も少なくて鉢植えの花のような華やかさはないけれど

俯いて遠慮がちにひっそり咲いてるそんな花姿の方が私は好きかもしれない・・・

(そんなこと言って、十分なお世話をしないのを棚に上げてる私がいます。笑)





by hana-poketto | 2019-03-21 11:42 | 庭や花 | Comments(4)

久しぶりの海




近鉄の観光特急「しまかぜ」に乗って、三重県の賢島へ行ってきました。

子どもが大きくなってから、こちら方面に来ることはほとんどなかったので

なつかしい思いのする旅でした。

観光特急「しまかぜ」の車内は、こんな感じです。




f0206605_14510123.jpg


左に2人席、右に1人席というゆったり感のある座席になっていて

1つの車両に30人・・・という贅沢な席の配置・・・

座席も上質で、乗り心地はほんとうによかったです。

これが、外から見た「しまかぜ」の姿です。


f0206605_14305879.jpg


賢島駅でホテルの送迎バスを待っている間に、駅にはいろんな特急が揃いました。


f0206605_15012656.jpg



実は・・・この旅は・・・ふいに湧いた旅でした。

「春の贅沢おもてなし」というホテルの割引企画が掲載された新聞記事を見て

夫がそれに応募していたようなんです。

何と、それが抽選で選ばれたようで、2月に入ってホテルから案内状が届いたのでした。

割引したお値段とは言え、行くとなったら突然の出費・・・・・・

でも、この贅沢なお料理の数々・・・久しぶりに美味しいもの食べてくるか〜〜

となり、早々に日程を決めて予約し、先日行ってきたという訳なんです。



さて、内容はどうだったかというと・・・

「春の贅沢おもてなし」というだけあって、お料理はとってもよかったです。

伊勢海老、鯛、鮑、栄螺などの海産物、そして松阪牛と様々な食材が使われたお料理で

品数も多く、また器に盛られたお料理も繊細で可愛く、どれも美味しかったです。

料理長からのサービス料理も加わって、お腹がいっぱいになりました。

食事場所も、夜朝とも個室でしたので、ゆっくり頂くことができ、それもよかったかな。




帰りは、賢島から鳥羽へ。鳥羽で少しの時間を過ごしました。

まずは赤福とお茶で一服。そして、鳥羽湾を船で遊覧しました。

鳥羽湾にはたくさんの島があるんですね。

以前も船で巡ったことがあるのに、今回改めてびっくり。

子どもが小さい頃は子どもに気を取られてゆっくり眺めてはいなかったんでしょうね。



今回の降って湧いたような1泊2日の電車旅。

椿油入りの檜風呂に入ったこと、今までと違うマッサージ(痛い)が体験できたこと

そんなこともよかったかな。リフレッシュできました。







by hana-poketto | 2019-03-10 16:30 | お出かけ・旅 | Comments(6)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!