バラの間に

 キンカンの木を植えました。 買ったもののどこに植えたらいいかなあ・・・植えられそうなスペースを探しては苗木を置き・・・そして眺め・・・やっとここに植えました。 バラとバラの間だけれど、意外に違和感がなくて・・・田舎家の庭にぴったりって感じかな~・・・と、まずまず満足しています。

f0206605_1453987.jpg

 宮崎産のやや大ぶりな実のなるキンカンの木がよかったのですが・・・入荷予定の金曜日に園芸店に出向くも残念ながら入荷がなかったのでした。 また車を走らせてやって来るのも億劫だし・・・園芸店の庭に埋めてあった普通の実のなるキンカンの木を掘り起こしてもらって持ち帰りました。 値段が980円だったので妥協してしまいました。 

 でもその後、キンカンのコンポートを作ってみて、やっぱり宮崎産の大きな粒の方が果肉が軟らかくておいしいなと思いました。 コンポートにしなくても、そのままで十分美味しかったですから。

 ふふっ、それで・・・フレッシュで食べた後に出た種の中からふっくらした種を10数個選び・・・もしかしたら発芽するかもしれないと期待しつつ・・・種まきしました。

 どうでしょうか…芽が出てくれるでしょうか。 ひょっとしたら発芽するかもしれないですね。 あまり期待せずに待っておきたいと思います。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-03-23 14:38 | 庭や花 | Comments(4)

珍しく遠方の園芸店へ

 今日は雨の予報が出ていましたが・・・午前中は日も射し雨の降る気配なし。 アトリエが休みの今日、それではと、キンカンの苗木を求めてずいぶん行ってない遠くの園芸店まで行ってみることにしました。

 2か所を巡りましたが、育ちの良いキンカンの苗木は見つかりません。 来週まとまってキンカンの苗木の入荷があるということだったので、今日は見送ることにしました。

 何故キンカンを?・・・それが、ホント単純なのです。 先日あるレストランのランチに添えられていたキンカンのコンポートがとってもおいしかったから・・・というのが理由です。

 キンカンは喉の炎症に効くし、動脈硬化や高血圧などを予防する働きもあると聞いてはいましたが、これほどまでに柔らかく美味しいものになるとは知らなかったのでした。 これは何としてでも植えなくては~!ということになったのです。

 柑橘類では、ユズ、スダチ、レモンに続く4番目の木になります。 キンカンにも種類があるようで、次に入ってくるのはやや大粒のものらしいです。 普通のと比べて、よい方を求めたいと思っています。

 遠くまで来て何も無しで帰るのはさみしいので・・・お花を少しと、銅葉のネムノキを買いました。 銅葉のネムノキは、アトリエ正面に植えてシンボルツリーにする予定です。 強風で折れて無くなってしまったサンカクバアカシアの代わりに、銅葉のネムノキを選びました。

 帰宅してからさっそく植える作業をしました。 今はすらっと細い幹だけですが、場所に馴染んだ頃に新芽が出てくるでしょうか。 新芽が出てきたら画像に収めたいと思います。 花が楽しみです。

f0206605_1614410.jpg

 広がっているのはウィンターパースレイン。 暖かさが増すにつれ大きくなってきました。 今年もまた、こぼれ種であちこちに育っています。 今年もサラダに利用するつもりです。

 右上の方にちょこっと映っているバラ・・・新芽が伸びています。 これは・・・剪定したバラの枝をゴミ袋に始末している時、最後の一枝を何となくその辺りに差しておいたものです。 差したのはほんのこの前のことなので、いくらなんでもまだ根は伸びてないと思うのだけど・・・横を向いていた小さな芽が上に向かって伸びて葉を開きかけています。 たくましい命の力に拍手です。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-03-15 16:09 | 庭や花 | Comments(8)

こんな花も開花~♪

 今日は庭作業はお休みにして・・・昨日移植したものはどうなってるだろうか・・・何か昨日と変化あるだろうか・・・などと思いながら、カメラを持って庭に出ました。

 おっ、花が咲いてる~! オオイヌノフグリのようなこの花は、ベロニカ・オックスフォード・ブルーだったかな? 小さな花壇一面に広がった銅色の葉の上にちょこんと顔を出しているのは3輪。 昨日は気がつかなかったので今日開花したのかな。 銅葉の上に青い小さな花がたくさん見られるのもあと少しのようです。

f0206605_22481341.jpg

 スイセンも1輪咲いていました。 近くのガウラの枯れ茎を昨日整理したので、スイセンの花がきれいに見えます。 この子は数年前に神奈川県からお嫁に来た子です。 ネットフレンドから頂いた思い出の花・・・今年も優しい姿で咲いてくれてうれしいです。

f0206605_23184443.jpg

 こちらは、プリムラ・ジュエル・オブ・クイーン。 数年前は珍しかったけれど、今は園芸店の店先に並ぶ定番の花。 遅ればせながらようやく蕾がたくさんついてます。 暖かさが増したためか一気に元気を回復したようでちょっと密集状態ですね。 今年もまた株分けが必要かな。 株分けしては鉢が増えていく丈夫なプリムラです。

f0206605_23325193.jpg
 
 プリムラって鉢植えしかできない私です。 庭植えにすると他の花としっくりこないような気がするからです。 花色はシックだけど、花形はかわいい系だから、私には難しいのです。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-03-13 23:41 | 庭や花 | Comments(0)

 今日はいつもより少し早めにアトリエに向かいました。 朝の外気はひんやり冷たいでしたが、よく晴れていて昨日と比べると暖かく、外にいることも苦になりません。 そんなわけで、今日は珍しく朝から庭仕事の始まりです。

 株元から元気な新芽がたくさん伸びているガウラ・・・枯れた茎がそのままになっていたので、剪定鋏で1本1本切り取りました。 これで、咲き始めた水仙が引き立つようになりました。 ガウラも大きくなってくると管理がちょっと大変です。

 この作業だけと思っていたのに・・・引き続き、これも、これもと作業は続きます。 鉢の中に生えてきた雑草を取り除いて新しい土を補ったり、宿根草の枯れ葉を取り除いたり、移植したり、鉢物を地植えしたり、挿し木してあったものを鉢に植え直したり・・・。 

 外出予定を取り止めてまで、午前中はどっぷり庭に浸かりました。 春はよいですね。 土や植物と触れてる時間がホント楽しかったです。 でも・・・今頃になって左手首がちょっと痛む・・・ははっ、やり過ぎに注意、注意! ゆっくりペースで楽しむようにしなくてはいけないな。

f0206605_1554860.jpg

 ミモザアカシアが開き始めました。 お日様の当たる南側の枝から開花しています。

f0206605_17212169.jpg

 黄色い花と言えば・・・そう、この花も見ごろを迎えています。 立金花(リュウキンカ)です。 湿った場所が好きなようです。 庭の湿った場所に広がってきています。

f0206605_17264519.jpg

 真っ白な花のクリスマスローズです。 10年以上前から我が家にいるのに、今まであまり振り向いてもらえてなかった花かな。 ここに移植してから、2年経つでしょうか。 ようやくよさが出てきました。 清楚な雰囲気が好きです。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-03-12 16:58 | 庭や花 | Comments(2)

f0206605_18555026.jpg

1. サヨリはうすい サヨリはほそい ぎんのうおサヨリ きらりとひかれ
2. つきよのかわに だれだれでてる さざなみこなみ ちらりとひかれ
3. サヨリのうちは まみずかしおか つめたいサヨリ みずのたまはけよ
4. サヨリはうすい サヨリはほそい ぎんのうおサヨリ おねえさまににてる

 これは日本歌曲集にある歌です。 北原白秋 作詞 團伊玖磨 作曲となっています。

 この歌詞を初めて読んだ時、なんじゃこれ! 正直そう思いました。 でも、この歌の練習が始まると、何てほっこり優しい曲なんだろうと心から思えてきました。 心和むかわいい曲です。 先生の伴奏に合わせて、腹式呼吸による響きの声で歌うと・・・と言っても、まだまだ満足には程遠い声なんですが・・・気持ちがとってもゆったりしてくるのです。 あらためていい歌だな~と思いました。

 声楽教室に通い始めてまだ日が浅いのですが、レッスンを受けることを決断してよかったなと思っています。 ボイストレーニングが進むにつれて、歌う時の姿勢や口の開け方、呼吸の仕方など、少しずつだけど上達していることが自分でもわかります。

 日本歌曲集におさめられている歌がどのくらい歌えるようになるんだろうか・・・イタリア歌曲集もすでに先生が用意して下さっているのだけれど、そんな歌も本当に本当に歌えるようになるんだろうか・・・ふふっ、この年になってこんな夢が膨らむなんて・・・自分でも驚いています。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-03-06 19:16 | その他 | Comments(10)

f0206605_17183663.jpg
 
 リサイクルバッグがやっと完成しました。 手芸店でいろいろ探してみたけれど、こんなテープしか見つからず・・・それなら持ち手も黒っぽいもので・・・という訳で、計447円で材料を調達してきました。

 出来上がってみると、やはり形が歪んでいます。 今回は小さい袋だけに縫い合わせるためのミシン縫いが難しかったんです。 でも、中に教本を入れてみると、さほど形の歪みは感じられません。 不要になった自分のジーパンを再利用して作ったものであるこということが・・・自己満足なんですね。(笑)

 持ち手を黒っぽいのにしてよかったみたい。 長さも肩にかけるのにちょうどいい感じです。 明日は教室の日。 これを下げていくのもまたささやかな楽しみです。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-03-01 17:33 | 手作り | Comments(6)

不要になったジーパンで

f0206605_1652162.jpg

 この袋は10年くらい前に作った袋です。 大きなものを持ち歩くのに丈夫な袋が欲しくて、いろいろとアイデアを練った結果・・・処分しないで置いてあったジーパンを利用して作ったのでした。

 ジーパン地なので、さすがに丈夫です。 まだまだ使えます。 最近は、クリーニングに出していた衣類を取りに行くときに使ってます。 店員さんが、うまく作ってあるし、お洒落~!と褒めてくれるので、形は歪んでいても(そのままを生かしたズボラな縫いなんです)よい顔で使ってます。
 
f0206605_16521952.jpg

 こちらは、60の手習いではないけれど・・・つい最近習い事(新しいことに挑戦してます)を始めたために、その教本を数冊入れるために小ぶりで丈夫な袋が必要になり・・・そうそう!そうしよう!と思いつき・・・また不要になったジーパンを切って作ろうとしています。

 ザクザクと目分量でジーパンに鋏を入れ、切り取ったものを合わせてザザッーとミシンをかけてみましたが・・・布地が厚くならないように重ね縫いしてるので、裁ち目が表に見えていて・・・それを覆うテープ状のものが今回も必要です。 明日にでも、手芸屋さんで何かいい材料がないか見てこようと思ってます。 持ち手の紐は長さがちょうどなこれでいいか~と思ってます。

 それにしても、私って廃品利用が好きだなあとつくづく思う。 袋なんて値段が高いものじゃないから買えば楽なのに・・・何かあり合わせのものを使って工夫して作れないものかと考えて・・・思い立ったら吉日とばかりに午後からの空いた時間2時間弱をこのために費やし・・・なのに、完成もさせられず・・・疲れが・・・。 まあやってるときが楽しかったからそれでよいかな。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-02-27 17:09 | 手作り | Comments(6)

春も近い

 今日は、九州北部や中国地方、そして北陸地方で春一番が吹いたそうですね。

 私の住む町も、今日は何と22℃という暖かさでした。 今年から着始めたダウンのコートがいきなり要らなくなりました。 今日は薄手のコートもお邪魔なくらいでした。 セーター1枚でも歩いていると暑く感じました。

 こんなよいお天気だと、時間が空くと庭や植物を弄りたくなりますね。 雑草を引いたり、植物を移植したり、庭のレイアウトを少し変えたり・・・花粉症や日焼け、手の荒れを気にしつつも戸外で作業を楽しみました。

 クロッカスが昨日から開いています。 あちこちに広がっているイングリッシュデージーも花数が増えてきました。 水仙の芽もうんと伸びてきました。 クリスマスローズも花盛りになってきているのがあります。 春がもうすぐそこまで来ているのを感じます。

f0206605_2257364.jpg

 室内で管理しているランの鉢も、今日は戸外に出して上から水を浴びせました。 そして水気が引くまでそのまま戸外にいてもらいました。 ランは全く自信がないままに育てています。 というより、育っていると言う感じです。

 水をやり過ぎてはいけない、乾いてから水をやる・・・ということだけは頭にあって・・・だから、だいたいはカラカラ状態です。 今日は鉢の底から流れるほど水をやりました。 葉についた埃も落ちた感じです。 

 奈良では、東大寺のお水取りが終わるまでは春はこないと言われています。 室内に取り込んでいる鉢ものたちは、もうしばらくの間、室内住まいです。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-02-25 22:38 | 庭や花 | Comments(2)

柿渋を塗ってみた

 竹でできたざるに千切った和紙を重ねて貼り、それにアクリル絵の具で絵を描いて、それに柿渋を塗ってみた。 

f0206605_23494014.jpg

 このざるは、知人が自家製の干し柿を入れて持ってきて下さった時のざるなので、柿の絵がいいかなと思ったりしたのだが、石榴の方がいい雰囲気を出しそうな気がして、それを描くことにしたのだった。

 ざるに和紙を貼り重ねる作業をしたのは私なのだが・・・いつの間にか、そのざるに夫が石榴の絵を描いていた。 まあ、私のへたくそな絵でなくてよかったかもしれない。

 それでも、白い地に黒っぽい線描きの絵は、やや面白みに欠けるなあ・・・と偉そうなことを言っていた私。 しかし、柿渋を塗り重ね、雰囲気がつかめたところで石榴の実に赤い色を入れたり、葉に緑色をつけたりしながら、さらに柿渋を塗っていくと・・色合いが馴染んで徐々にいい感じになってきた。

 柿渋は塗り重ねるごとに色合いが濃くなっていく。 そして、和紙も強度を増してきている感じだ。 でも、まだ少し柿渋の色が浅いかな。 後2度くらい柿渋を塗り重ねてみようかなと思っている。 

 出来上がったら何を入れようかな。 口径20センチくらいのざるだが、生活の中で楽しく使えればいいなと思っている。
[PR]
# by hana-poketto | 2010-02-21 00:38 | 手作り | Comments(4)

 雨のせいか今日は寒いです。 アトリエは休みなので、またこたつにもぐってました。 何をするでもなく、ただこたつで寝そべっているのもまたよいものです。 いろんなことを頭に思い浮かべてはひとときを楽しんでいました。 今ようやく、こたつから出てパソコンに向かってます。

 先日も娘と話していました。 「こたつってホントぬくもるよね。」 「うん、こたつってホント重宝!」 「でも、今時こたつのある家って・・・」 「そうだね、洋風な住まい方が多くなってるものね。」 「田舎家の我が家くらいかもしれないね~。」 「そうだね、お洒落な家にはこたつはないかもしれないね。」・・・こたつでひっくり返った親子はこんなたわいない話をしておりました。

 玄関先のクリスマスローズがあれこれ咲いて雨に濡れています。 庭にあるクリスマスローズたちはあれから咲いたものがいるのかしらん? ニゲルとコルシカスは咲いていたけれども、その他のも咲いてきてるのかしらん? 最近自宅の庭にはちっとも目をやらない私です。 暖かくなったらもう少し目をかけてやらねば・・・。

 これは、アトリエの庭で咲いているクリスマスローズです。

f0206605_15234668.jpg

 グリンの花は気に入って植えたものです。

f0206605_1524023.jpg
 
 こちら赤紫色の八重花はおまけで頂いたものです。 そしたら八重だったのでラッキーだったのですが・・・花弁の先が尖っているので、もう少し優しそうな雰囲気だったらよかったのに・・・と、ちょっと残念がってるところもあります。

 先日、商店街にある花屋さんで、淡いピンクの八重クリスマスローズを見かけました。 思わず近寄って、フリフリした花弁を重ねている花を覗きこみました。 優しげな姿に惹かれて値札を見ると、「2800円」・・・最近はもうこんな値段になっているのか~・・・と、ちょっと喉から手が出そうになりましたが・・・手荷物が重くなるし・・・それに・・・最近の私はガーデニングに余り熱が入ってないし・・・そして、思い留まりました。 
[PR]
# by hana-poketto | 2010-02-15 15:27 | その他 | Comments(6)

心地良い時間がゆっくり流れるそんな毎日にしたいな!